« なんと夏日! | トップページ | 遅ればせながら、開花宣言! »

2005/04/19

仙スタの春は?

ちょっと遅れましたが・・・
★ベガルタ仙台 0-2 サガン鳥栖(仙台スタジアム 入場者数:13,904名)

050419仙台の桜は、もうそろそろ満開を迎えようとしています。なのに・・・・・・(T_T)
17日(日)は、開花宣言(14日)後すぐのホームゲーム。今日こそはと、期待してスタジアムに向かいました。
鳥栖は、主力4人を出場停止と怪我で欠き、監督までもが前節の審判への抗議でのレッドカードによりベンチ入り出来ず。鳥栖の皆さんには悪いのですが、“こりゃ頂き!”って、思ってしまいましたよ。それがまさかの完封負け。。。。

でも、往々にしてあったんですよね、いままでも。“向うは誰々がでれないから・・・今日は・・・♪”というのが。
忘れられないのがあの試合。大昔ですが^^;  “エメルソンがいないから・・・”と言って、1-6の大敗。

舐めていたとは決して思いたくありませんが、気持ちで負けていたように思います。鳥栖の選手の方がアグレッシブでしたね。“試合の入り方が悪かった”“リラックスできていない選手がいた” またこの監督コメントを耳にするとは・・・

失点は、前半・後半共に開始直後(前半3分・後半6分)。2点とも左サイドを抉られ、グラウンダーのクロスを入れられ、そして2列目からの飛び出し。何だかな~。
まるで、“ベガルタさん、こうやって点取んなきゃ!”って言われているようで、本当に悔しかったです。

仕方がない、“今日のいいとこ探しコーナー”でも作って、少しでもポジティブしましょうか。
そうですねぇ、何と言っても、“いよいよ登場”DF 4 富澤選手でしょう。一対一の強さ、落着き。そして、一度見せたボールを持っての押し上げ(中央突破)にはワクワクでした。
それから、ここまで結果の出ないFW 9 シュウェンク選手。周りでは色々不評ですが、私は段々良くなってきているように思います。オフサイドにはなりましたが、旨く相手DFの裏をとったのが一度ありましたね。
両選手とも、これから期待して応援していきたいなと、思いました。

次節は、草津との最下位争い(汗) 是非勝って、次のホームゲーム(30日)、好調湘南を迎え撃ち、今度こそ“仙スタ開花宣言”といきたいものです。

« なんと夏日! | トップページ | 遅ればせながら、開花宣言! »

ベガルタ・楽天・89ERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/3769064

この記事へのトラックバック一覧です: 仙スタの春は?:

« なんと夏日! | トップページ | 遅ればせながら、開花宣言! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ