« 初Yオークション体験 | トップページ | UPプログラム 2 »

2005/06/13

UPプログラム

タイトルの“UPプログラム”とは、マイクロソフト社が世界各国で展開している社会貢献プログラムです。
日本では今まで4つのプログラムが実施されてきましたが、茶虎の地元宮城県でも県の後援を受け、「宮城UP プログラム」として、障害者向けIT支援のプログラムが実施されることとなりました。

実は、そのプログラムを茶虎が参加しているNPO(NPO法人ビートスイッチ)が運営することとなります。

UPプログラムの他もう一つ、“ICTスキルアッププログラム”の実施が発表されました。これは県内の“教職員のITスキルの向上による教育の情報化を推進”(マイクロソフト社プレスリリース引用)するものだそうです。
特にこのプログラム中では、国内では初めて盲・聾・養護学校の先生方のために、「ICTアクセシビリティ」カリキュラムが導入されるとの事です。

今回のICTスキルアッププログラムの実施は健常児へのIT教育のみならず、障害のある子どもたちの将来の自立を支援するために、盲・聾・養護学校においても実施していきます。 「ICTアクセシビリティ」は、障害のある子どもに関わりのある先生のためのパソコン入門講座です。肢体不自由や聴覚障害等、障害の種別に応じたパソコンのアクセシビリティ機能と関連支援技術を研修します。 (マイクロソフト社プレスリリース“障害福祉と学校教育を柱とした宮城県とマイクロソフトとの連携事業について ”より引用)
これからが楽しみです。

« 初Yオークション体験 | トップページ | UPプログラム 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/4542202

この記事へのトラックバック一覧です: UPプログラム:

« 初Yオークション体験 | トップページ | UPプログラム 2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ