« 甲府勝利 J2の意地を! | トップページ | 大晦日 »

2005/12/10

サッカーネタ満載

今日は、サッカーネタ満載の一日でした。

まずは身近なところから、何と言っても入れ替え戦での“甲府2連勝”でしょう!
それも6-1、バレーのハット×2って、凄過ぎる!!

一時はクラブ存続の危機とさえ言われながら、それを乗り越えてのJ1昇格。
甲府の皆さん、悔しいけど・・・本当におめでとう!!

茶虎は、午後から天皇杯の鹿島vs大分&浦和vsFC東京をまったり観戦していました。
“ああ、やっぱり早くJ1の仲間入りしたいな~”などと思いながら。

でもこれで来季は、神戸、ベルディ、柏と対戦するなんて、なんか信じられません。
こりゃJ2じゃなくてJ1.7くらいじゃないの^^; 大変なシーズンになりそうです。

それから、独ワールドカップの組み合わせが決まりましたね。
日本は、F組。ブラジル、クロアチア、オーストラリアと一緒ですね。
初戦のオーストラリアに勝って、2戦目のクロアチアには前々回の借りを返して欲しい。
そしてブラジルに思い切って挑めば、決勝T進出も見えてくるでしょう。

ところで、今朝のFM仙台、仙台スタジアムのスタジアムDJ大阪ともおさんの番組に
元仙台FWNo.11の佐藤寿人選手(現広島)が特別電話出演。

仙台のサポーターに、(うる覚えですが・・・)“色々と言いたい思いはあるだろうけれど、
来季残る選手たちにどうかパワーを与えてあげてください!”とのメッセージ。

彼のHPの日記を見ると、シーズン中もたまに仙台のことを書いてくれてたりしています。
広島の空の下でも仙台のことを色々心配してくれていたんですね。

ありがとう寿人選手、今季広島に移籍してしまって半分悔しい思いはあるけれど、
J1の舞台で活躍(日本人得点王)する姿を見て、本当にうれしかったですよ!
頑張って、来年のWC、ブルーのユニ姿を寿人サポのみんなに見せてください!!

寿人選手については、まだまだ一杯書きたいことがあるけれど、
機会があったらまた日を改めて・・・

« 甲府勝利 J2の意地を! | トップページ | 大晦日 »

ベガルタ・楽天・89ERS」カテゴリの記事

コメント

茶虎さん、こんにちわ(^_^)。

いつも掲示板の方ではお世話になっています。
今日は初めてこちらの方にお邪魔させていただきます。
昨年の記述に対するコメントですが、昨季、ベガルタから広島へ移籍して大活躍した佐藤寿人選手。
佐藤選手の心の中では、今でも古巣への想いが強いようですね。
もう昨年夏の事で、以前から掲示板でご紹介しようと思いながらも、今日までせず仕舞いでして、ずいぶん遅くなってしまいましたが、昨年8月2日のこちら広島の地元紙である「中国新聞」に掲載されていた、佐藤選手とベガルタのサポーターに関する記述をご紹介させていただきます。
尚、新聞に記事が掲載された直後、「中国新聞」のHPで調べてみたものの、そちらの方では見つかりませんでしたけど、記事の全文は次のとおりです。


インサイド 古巣ファンの声援温か
=========================================
 ファンあってのプロスポーツである。応援は、持てる力を最大限引き出してくれる。Jリ
ーグ1部(J1)広島のFW佐藤寿人(二三)も、ファンに心から感謝する一人だ。
 今季、J2仙台から移籍。昨季はJ2で4位の20ゴールを挙げた。仙台ではラジオ番組の
DJを務めるなど、最もファンに愛されていた。
 2年越しの招請を受けて、広島のユニホームを着けた。3月の開幕から2試合は先発した
が、以後はサブに甘んじた。
そんな中でも、激励し続けたのが古巣の仙台のサポーターたちだ。
 「体の調子は大丈夫?」「1本決まれば、勢いに乗れるさ」。毎日のように励ましの電子
メールや手紙が届く。首都圏での試合には仙台市から駆けつけ、当時のユニホームを着て声
援を送る姿も。
 「仙台のJ1昇格を果たせず、J1の広島に行くのだから非難されても仕方ない。仙台の
ファンは温かく送り出してくれた」。5月の新潟戦で初ゴールを挙げると、本領を発揮。現
在はチームトップの6ゴールだ。
 広島ファンの心もつかむ佐藤寿は言う。「仙台サポーターへの恩返しは、優勝と日本代表
入り」。1000㌔以上も離れた仙台ファンと、今も一心同体だ。
=========================================
※執筆者・下手義樹 「中国新聞」2005年8月2日・17版・20面より


ベガルタのサポーターにとって、佐藤選手の広島への移籍は非常に残念で辛い事であったのに、それでも、多くのサポーターの方たちは、佐藤選手に広島でも頑張ってほしいと思っていらっしゃり、佐藤選手の方も、古巣のサポーターの想いを今でも胸の奥に秘めているようですね。
来季こそ、ベガルタのサポーターと佐藤選手が、J1の舞台で再会を果たせるようにと願っています。
また、試合の現場に出る事はないようですが、広島と言えば、もう一人、ベガルタと縁のあるポイチさんこと森保一さんもいますので。
ベガルタ、今年は絶対に!J1への昇格を決めてくれ!
来年は必ずJ1へ行くから、待っててくれ、佐藤、ポイチさん!
ついでと言っては何ですけど、私もこちらで待っています(^_^;)。

スコッチ刑事さん、寿人情報ありがとうございました。仙台サポの多く、いや殆どが、今でも寿人のことを愛し、応援し続けているのではないでしょうか。茶虎も移籍の話を聞いたときには本当に悲しい思いをしましたが、新天地J1広島での活躍、そして代表召集と、今では彼のために良い選択だったのだと喜んでいます。是非、今回のチャンスを生かし、独W杯のピッチに立って欲しいものです。またそちらでの良い情報がありましたら、よろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/7559424

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーネタ満載:

« 甲府勝利 J2の意地を! | トップページ | 大晦日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ