« サプライズはあるか? | トップページ | 花より団子・・・やっぱり花も(^^) »

2006/04/23

勝敗を分けた7分間

☆第11節 山形 0-3 仙台
(山形県ベスパ・6勝2敗2分・勝点20・第2位)

一日遅れになりましたが・・・
やりました! 3-0の快勝!! 6連続試合無失点!!!

昨年のダービーは1勝1敗2分、スコアも 0-1、0-0、0-0、2-0と、
いずれも非常に緊張感のある拮抗したゲームでした。
記録によると'99年以来、ダービーは2点差以上ついたことがないとか。

今回も正直、「1-0でいいから勝ってくれー!」と言うのが本音でした。
ですから、「3-0勝利!」の結果を聞いた時は、驚きでした。

しかし、山形も序盤からスピードのある攻撃を仕掛けてきて、
シュート数も仙台の13本に対し23本と10本も上まっていましたし、
一つ間違えば逆の結果もあったのではないでしょうか。

そう、あの7分間がなければ・・・・・・
それは、前半16分にレアンドロ選手(山形)の狙いすましたシュートが、
仙台ゴールのクロスバーに阻まれます。
そしてその直後23分に、熊林選手のクロスボールが風に乗って、ゴール!!

あとは、前掛りにならざるをえなかった山形に対して、
旨く仙台のカウンター戦法が決まって追加点、と言う感じだったでしょうか。

連戦の疲れや怪我持ちの選手もいてミスも多かったようですが、
完封できたというのも大きかったですね。
これで6連続無失点です。チーム記録をまた伸ばしました。
リーグ記録が「7」とのこと、まだまだ頑張りましょう!

ところで、スタメンには、大きな「サプライズ」はありませんでしたね。
大方の予想通り、萬代選手がボルジェス選手の位置に入るフォーメーションでした。
ただ、監督会見によると、「(19日の)学院大との練習試合の時に決めた」とか。
う~む・・・あの「3通りの考え」は、情報戦だったのですね。
さすがブラジルで百戦錬磨のベテラン監督。参りました。

その監督の期待に、1ゴール・1アシストと見事に応えた萬代選手でした。
2年前のルーキーイヤー、初ダービーで途中退場なり悔し涙を流しましたが、
お釣りが来るくらいリベンジできたのでは?
これを機に出場のチャンスが増え、そしてもっと大爆発して欲しいものです。

« サプライズはあるか? | トップページ | 花より団子・・・やっぱり花も(^^) »

ベガルタ・楽天・89ERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/9733696

この記事へのトラックバック一覧です: 勝敗を分けた7分間:

« サプライズはあるか? | トップページ | 花より団子・・・やっぱり花も(^^) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ