« 荒川静香選手の新たなる挑戦に拍手 | トップページ | 冬眠してました^^; »

2006/05/09

苦しみを上回る幸せを!

福知山線事故の怪我で入院生活を送っておられた方は168名。
5月7日に、その最後の方が退院されたそうです。

その方は、同志社大3年の岡崎愛子さん(20才)。
岡崎さんは、茶虎と同じく“頸髄損傷”。
両手足に麻痺が残り、車いすの生活となるとのこと。

ただでさえあの悲惨な事故ですから、
精神的なショックはどれほど大きかったことでしょう。

いくつもの困難が、これからも待ち受けているかもしれません。
しかし、岡崎さんが苦しんだ分、悲しんだ分、苦労した分・・・
どうかそれを上回る、大きな、大きな幸せが待っていてくれますよう!

頑張れ、岡崎さん!!

*関連記事

重傷、車いす同大生、愛犬と希望キャッチ フリスビードッグ大会へ(京都新聞)

脱線事故377日ぶり退院  最後の1人、岡崎さん(岩手日報)


« 荒川静香選手の新たなる挑戦に拍手 | トップページ | 冬眠してました^^; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/9993743

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみを上回る幸せを!:

« 荒川静香選手の新たなる挑戦に拍手 | トップページ | 冬眠してました^^; »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ