« なでしこJAPAN 惜敗 | トップページ | 亀田勝つ&梅雨明け »

2006/08/01

49番目の代表校

第88回全国高校野球選手権宮城大会決勝戦は、東北と育英の2強対決。
昨日は、両校一歩も譲らず延長15回 0対0のスコアレスドロー。
何と再試合は、県大会史上初だそうです。

その再試合は、6対2で仙台育英が勝って甲子園のキップを手にしました。
最後に点差は開いてしまいましたが、決勝戦に相応しい好ゲームでした。
昨日からの熱闘を思うと、どちらにも勝たせてあげたかったです。

育英のエース佐藤君は昨日と合わせると350球を超える投球数。
見た目はほっそりとしたあの体のどこにそんなパワーが潜んでいるんでしょう?
精神力も強いんでしょうね。甲子園でもやってくれるのでは。

全国で49番目と最後に名乗りを上げた仙台育英。
是非、甲子園からも最後に帰ってきてほしいです!

« なでしこJAPAN 惜敗 | トップページ | 亀田勝つ&梅雨明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/11194695

この記事へのトラックバック一覧です: 49番目の代表校:

« なでしこJAPAN 惜敗 | トップページ | 亀田勝つ&梅雨明け »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ