« 真夏の夜のフィギュアスケート | トップページ | ペンタブレット »

2006/08/04

国際車いすテニス大会 SENDAI OPEN 2006

連日30℃超え。朝の天気予報では34℃とか言ってましたが、
いったい何度まで上がったんでしょう・・・

そんな猛暑の中、「第12回国際車いすテニス大会 SENDAI OPEN 2006」が、
仙台市泉総合運動場テニスコート並びにシェルコムせんだいを会場に
すぐ北隣りにベガルタの練習場、西隣にクラブハウスがあります
今日から6日(日)まで3日間の予定で行われています。

Sendai_open06

車いすテニスは、基本的にツーバウンドでの返球が認められるほかは
一般のテニスとなんら変わらないルールで行われます。

本大会は、北関東以北で国際テニス連盟(ITF)の公認を受けた唯一の国際大会です。
例年、北は北海道、南は九州まで全国各地から国内ランキングの上位かつ
国際ランキング保持者も含めて、総勢100名前後の車いすテニスプレーヤーが、
参加しています。

お近くの方は、是非、観戦されてはいかがでしょうか?
トッププレーヤーは、健常者の方顔負けのプレーを見せてくれますよ。


管理人はいつものデザイン講習終了後、ゆでだこになることを覚悟で
その会場へ向かいました。

実は、昨年までほんの少しですが、大会事務局のお手伝いをしていました。
今年は何のお手伝いもできなかったので、励ましにもならないでしょうが、
どうしても初日である今日、顔だけでも出したかったのでした。

案の定、2時間程いて帰る頃には顔は真っ赤でもうへろへろ・・・
500mlのスポーツドリンクのペットボトルを飲み干し、
普段は苦手でめったにつけない車のエアコンもガンガン。
約40分ちょっと掛けて家に到着した頃にようやく落ち着いてきました。

でも、久しぶりに会ってみんなと話もできたし、行ってよかったです(^.^)

大会期間中天気は持ちそうですが、猛暑も続くようです。
選手、スタッフの皆さん、無事故で無事大会が終了できますよう、
そして思い出に残る素晴らしい大会となりますよう!!

« 真夏の夜のフィギュアスケート | トップページ | ペンタブレット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/11268418

この記事へのトラックバック一覧です: 国際車いすテニス大会 SENDAI OPEN 2006:

« 真夏の夜のフィギュアスケート | トップページ | ペンタブレット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ