« 49番目の代表校 | トップページ | 真夏の夜のフィギュアスケート »

2006/08/02

亀田勝つ&梅雨明け

5/5のエントリー“次は世界チャンプ”でも話題にしましたが、
亀田興毅が今日のWBA・Lフライ級タイトルマッチで判定勝ちし、
遂に世界チャンピオンの座に登りつめました。

対戦相手の同級1位ランダエタは、実に上手く賢いボクサーでした。
初回に亀田がダウンを取られ、その後盛り返した時には“倒せるぞ!”と、
思ったのですが、後一歩のところでかわされ、逆にパンチを貰う。
11回には危ない場面もあって、正直、“判定では無理か”と・・・
しかし、ジャッジは2-1で亀田判定勝ち!

すっきりKOで決着がつけば良かったんでしょうが・・・
でも、人気はあるが、一部では相手を侮辱するようなパフォーマンスや
これまでの対戦相手の実力云々、時期尚早などの声も上がっていたので、
この苦しんで得た勝利の経験は亀田にとって良かったんじゃないでしょうか。
この経験を肥やしにして、本当に強い真のチャンプを目指してください。

話はとんでもなく飛びますが、東北地方も今日ようやく梅雨明けです。
三本木のひまわり、今年は見に行きたいなぁ。

« 49番目の代表校 | トップページ | 真夏の夜のフィギュアスケート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/11230260

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田勝つ&梅雨明け:

« 49番目の代表校 | トップページ | 真夏の夜のフィギュアスケート »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ