« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の11件の記事

2006/09/30

まずは一安心。。。

今日は、デザイン講習の最終日。
アナログコースからデジタルコースまで延べ11回(32時間)、
暑くなりかけていた7月初旬に始まり足掛け3ヶ月にわたる
ロングランの講習でした。

アナログでは絵を描く際のものの見方(捉え方)の基本が、
デジタルではデジタルコンテンツ製作現場で活躍されている
プロの方の生のお話が聞けてとても勉強になりました(^^)


そんな訳でユアスタ草津戦には参戦できませんでした。
悪夢の二連戦の後、どんな試合になるのかとても心配。
是非、この目で見守りたかったのですが。

久々に地上波で放送があったので録画。
実は、今シーズンの録画時の勝率がえらい低いので、
どうしようか迷ったのですが。。。

ベガモの試合経過と結果のメール等、情報を一切遮断。
講習終了後、一目散に帰宅しDVDのスイッチを。

前半攻め込んで、“いいぞ、行け行け~!”と思っていたら
課題のセットプレーで先取点献上・・・Orz
思わず頭を抱え、“何やってんだよ~・・・(怒)”

しかし、その後大味な試合になりながらも5-2で勝利!
まずは内容云々抜きにして、とにかく勝ててよかったです。

それにしても、行けなかった自分が言うのも何なのですが、
観客数11,146人というのがちょっと寂しかったです。

でも、今回は前々から行けないのがわかっていたので、
初観戦の知人に代わりに行ってもらいました。
ゴールも沢山見られたでしょうし、これでスタでの観戦に
はまってくれるといいのなぁ(^.^)

とにかくこの調子であと残り試合を勝ち続け、
ホーム最終戦、神戸との一戦は、超満員のスタジアムで
大いに盛り上がりたいですね!

2006/09/29

自分の目指すサッカーを!

間が空いてしまいましたが、水曜日の横浜戦。
J1昇格挑戦権を懸けたライバルとの直接対決のはずでしたが、
スコアは1-3で文句のつけようがないまさかの完敗・・・

何が原因であそこまで・・・・
正直、いまだにどう受け止めてよいかわかりません。

あとは開き直るくらいのつもりで、昇格云々抜きにして、
“自分たちらしい”サッカーを思い切りやってほしいです。

FORZA VEGALTA SENDAI!!

2006/09/24

さんぽ断念・・・

台風14号がそれて、今日は晴れて穏やかな一日でした。
本当ならカメラをぶら下げてのさんぽ日よりだったのでしょうが、
昨日出先での空調が寒く、少々風邪をぶり返した模様、
無理をせず我慢の子でした。

そんな中、午後からはBSでJ1の新潟vs甲府を観戦。
かつてベガルタがJ2でともに戦った2チーム、頑張っていますね。

ちょっと前に、シルビーニョが怪我をしたと聞いて心配してましたが、
先発で出ている姿を見て安心しました。
ボランチの位置で攻守に亘って効いていたんじゃないでしょうか。

独特のあの走る姿は、相変わらず遠くから見てもすぐ分かります。
何本か通していたスルーパス、見事でした。(懐かしいなぁ・・・)

中原は、終了間際の交代出場でしたが、もう少し見たかったです。

新潟と言えば丸さん、昨シーズンの新潟在籍時同様の大怪我。
そんな状況でも下を向かず、前向きに頑張っているようです。
先ほど公認HPの今日の日記を見て感動し、勇気付けられました。
そんな選手が諦めないうちは、サポも諦められませんよね。

ともかくリーグ戦も残すところあと10試合となりました。
選手一人ひとりが悔いを残すことが無いよう、
持てる力を最大限に発揮できるよう願ってやみません。

それから、丸山選手はじめ怪我でリハビリに励んでいる選手たちの
一日も早い復帰を祈っています。

2006/09/23

“You Raise Me Up”に癒されて・・・

PC講習会を受講しての帰り道、後半20分頃からでしたが、
久々に車中ラジオ観戦でした。

スコアは0-0ながら押しているようで“これはいいぞ!”と、
期待していたら・・・ロスタイムに新居にやられた・・・Orz

中継の佐々木聡さんによれば、試合後に選手と一部サポとの間に
感情的なぶつかり合いがあったとか。
結果とともに二重のやるせなさで胸が痛くなりました。

大事な時にそんなぶつかり合ってどうするんでしょう!
同じ事を何度繰り返せばいいのか???


帰宅後、“ワールド オン アイス 2006”の録画中継を見ました。
久々に荒川さんの“You Raise Me Up”が見れて良かったです。
お陰で少し癒され、元気付けられました。。。

あなたが励ましてくれるから 山の頂にも立てる
あなたが励ましてくれるから あらぶる海も渡ってゆける
私は強くなれるのよ あなたの支えがあれば
あなたが励ましてくれるから 私以上の私になれる

       You Raise Me Up(対訳:藤野治美)より


昨日のクラブの決算の話に戻りますが・・・
“条件は悪いが、是非ベガルタでプレーしたい!”と、
選手たちに思ってもらうには、サポと選手の間に
まさに“You Raise Me Up”の歌詞のような
“心と心の絆”が必要なのでは。

2006/09/22

Mステ20周年&鳥栖戦

先ほどまでテレ朝の“Mステ20周年特番!”を見てました。
「えっ、そんなに前からやってたの?」ってな感じです。

しかし、画面の中のなつかしい演奏や映像を見ていると
その当時過ごした日々がよみがえってきます。
「あの頃は若かったなぁ」なんて・・・年をとったものです^^;

考えてみると20年前、我が家にはまだCDがなかった。
PCや携帯で音楽が聞ける時代が来るなんて想像もしませんでした。

あと20年先は・・・考えるのは止めましょう^^;

さて、明日、ベガルタはすぐ下(5位)にいる鳥栖と対戦。
昨日はクラブの決算について心配なニュースが・・・
 “J2仙台、来季の補強費凍結 2期連続の赤字回避”

明日は、そんな心配を吹き飛ばすためにも何としても勝利し、
是非、第4クール快進撃につなげたいものです!

2006/09/20

大事な勝点が・・・でも諦めない!

いまさらながらですが、16日の札幌戦、悔しい引き分けでした。
というかボルジェスの幻のゴール・・・本当なら勝っていたのに(怒)

月曜夕方、各局ローカルニュースのスポーツコーナーで確認。
どの映像を見てもありゃオフサイドではないですね。
もう「大事な勝点2を返せ!」ですよ。

日本サッカーの進歩のためにも、審判の質の向上を
是非お願いしたいものです!

まあ、しかし、どんなにあがいても結果は変わりませんので
前を向くしかありませんね。

上との差が2つ広がり成績上では一歩後退はしましたが、
“脱ロペス頼み”の良い兆しも見えてきたベガルタ、
最後まで諦めず応援し続けたいと思います。


それからこちらもいまさらですが、台風13号の被害にあわれた皆様、
遅ればせながらお見舞い申し上げます。

特にベガルタが春のキャンプでお世話になっている延岡の皆様には、
竜巻による大きな被害にあわれたかたがいらっしゃるようです。
一日も早い完全復旧を心からお祈りしております。

2006/09/16

こうなったら“気合だー!”

さて今日は、“苦手な”という形容詞がついてしまった札幌戦。
でもここにきてそんなことは言ってられませんね。
柏戦、徳島戦に続き、とにかく強い気持ちでチャレンジするだけ!

私も今週初めからシーズン早々風邪をひいてしまい
ちょっと本調子ではありませんが、
先週と同様に気合を入れて、これからスタジアムに向かいます(^_^)v

WE'RE GONNA MOVE THEIR FEET!

2006/09/10

Re:強い気持ちで!

一日遅れですが、昨日の柏戦。
ベガルタ仙台 2-0 柏レイソル

試合前日の監督のコメント、そしてその期待どおり、
選手たちは「ガッツと勝利への強い意欲」を見せ見事に勝利!

金曜日のエントリーでも書きましたが、
「どんな事があっても気持ちで負けないよう」気合をいれ
スタジアムへ入場しました。

「どんな事」とは、先取点を取られたり、同点・逆転と言った
失点シーンを想定していましたが・・・
後半11分、菅井がこの日2枚目のイエローでと退場。なんと想定外。

しかし、「そうそう、どんな事がだ!」を心の中で繰返し、
そして「頑張れ、負けんな・・・$¢£%#&*@§☆※!!!」
(自分ではいったいなんて叫んでいたのか・・・^^;)

周りの人たちもしゅんとする人は誰もいない。
審判への罵声もありましたが、みんな大声で声援を送っていました!

ピッチ上では下を向いている選手は誰一人いませんでした。
そしてその僅か3分後、やってくれました、梁のゴール!!!

思わずまた、「やったー、$¢£%#&*@§☆※!!!」

・・・という訳で、内容は正直あまりよく覚えていません。

とにかく、魂の勝利をプレゼントしてくれた選手たちに感謝です。

そして・・・「(日本語で)ミンナデ、J1に、イキマショウ!」
その他、頑張った選手たちに、そしてサポへの思いが一杯詰まった
試合後のサンタナ監督の会見、胸が熱くなりました。

昨日のイエロー乱発で、次節・次々節とロペス、熊林の二人が、
そして菅井がおそらく次節のみの出場停止。
苦しい戦いが続きますが、昨日のような気迫があれば大丈夫!

私たちも引き続き「どんな事があっても負けない強い気持ち!」で、
最後まで諦めずにサポートできればと思います。

2006/09/08

強い気持ちで!

前節のみちのくダービー敗戦後のサンタナ監督インタビュー、
正直、やや弱気では・・・?、と心配してましたが・・・

今日の夕方放送された宮城テレビの試合直前情報の中で
母国ブラジルで昨年指揮を執ったフラメンゴが降格危機とのこと。
ネット上でサポから「帰ってきて!」の声が上がっているそうです。
それに対して監督は、「仙台(J1昇格)に対して責任がある!」と。
確か「(仙台の)サポーターには借りがある」とも。

監督、選手が諦めていないのにサポが諦めるわけにはいきませんね!

監督は明日の試合に向け、「きれいな試合は求められていない。
選手たちがハートや勝利への意欲を見せれば勝てる!」と。

私たちもどんな事があっても気持ちで負けることがないよう、
ピッチで戦う選手を気持ちで後押しすることができるよう、
強い気持ちを持ってスタジアムに向かいたいと思います。

WE'RE GONNA MOVE THEIR FEET!

2006/09/02

目指せ全勝!

今節ベガルタはお休み。

今日、1位柏、2位神戸が勝って、柏68、神戸66と勝点を3ずつプラス。
ベガルタとの勝ち点差は、それぞれ14、12となりました。
予想どおり、自動昇格圏内まで辿り着くのは大変厳しくなりました。

今日神戸との直接対決に敗れた3位横浜FCとの差は9のまま。
まずは横浜FCの背中を追いかけることになりそうです。

今日の仙台放送「速報・スポルたん」でのシミュレーション・・・
仙台が全勝ペース、横浜FCが9勝5敗(2勝1敗ペース)ならば9差は逆転可と。

う~む・・・なかなかこれも厳しいですが・・・
とにかく一つ一つ全力で勝ちに行くのみですね!

Fw24_oshiba_1
話はとんでもなく飛びますが・・・
デザイン講習デジタル編が今日からスタートしました。

今日はFhoto Shop、選択範囲の塗り、レイヤー、画像の変形等々の入門編。
自己流でやってきた小生には、目から鱗の数々。

講師の方は現役グラフィックデザイナー、現場のノウハウなどほんとためになります。
午前午後4時間の講習でしたが、楽しくてあっという間でした。

復習に茶虎的ベガルタ昇格のキーマン、大柴選手を画いてみました。
講習は後5回、腕を上げて昇格決定の瞬間の様子などを描けるようになれたら
ほんと嬉しいなぁ等と思う次第です(^.^)

2006/09/01

アジアカップ予選中東遠征メンバー決定

昨日、アジアカップ予選中東遠征のメンバーが発表されましたね。

 “日本代表 中東遠征(AFCアジアカップ2007予選)メンバー
 (9/3 対サウジアラビア@ジェッダ、9/6 対 イエメン代表@サナア)”

寿人も引き続きメンバー入りしたようです。オメデトウ!
寿人のことだから「これが当然」などとは思っていないでしょうが、
また結果を出して、確実に代表メンバーに定着して欲しいです。

かつてベガルタで一緒に戦った萬代、菅井、中田、梁、関口などの
若手にもきっと良い刺激になっていることでしょう。

自分たちが今いるステージから一日も早くステップアップできるよう
頑張れ、ベガルタの若鷲たちよ!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ