« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の15件の記事

2006/11/28

掌を返すやり方?

(記者)例えば最終成績が6、7位に低迷しても、考えは変わらないのか。
(名川社長)もちろんだ。方針を変更するつもりはない。サンタナ監督の力を信じている。

9/2河北新報“J2仙台、サンタナ監督に続投要請 本人も意欲”より抜粋


(記者)サンタナ監督の再契約の見通しは。
(名川社長)昇格を逃し、順位も落ちてきているので、(続投要請した9月とは)状況が変わってきている。監督の人格や人柄などは尊敬しているが、それとこれとは話は別。監督は報道陣には、契約書にサインしろと言われればすぐすると話しているらしいが、こちらに具体的な意思表示はない。プロはあくまで契約。辞めるにしろ、続けるにしろ、きちんとしないといけない。

11/28河北新報“J2仙台運営会社の名川社長続投 後任の当てなし”より抜粋

こんな事をしていて、ベガルタのために来てくれる監督や選手は
そのうちいなくなってしまうのではと、とても心配です。

そして今日の契約満了選手(高桑・大柴・村上・松村)のお知らせ。。。。
また大好きな選手がこんな形でベガルタを去ってしまう。。。。

日曜日は、強化指定選手細川君のスタメン出場に想定外の驚き、
昨日は、サンタナ監督続投白紙に想定外の驚き、
今日は、想定外な契約満了選手のお知らせに驚く。

ベガルタ驚きの三日連続。
日曜日は嬉しい喜びの驚きでしたが、昨日今日は正反対。

ちなみに名川社長、小長谷SD続投は想定内でしたが・・・
それにしても“後任の当てなし”って、いったい・・・・

2006/11/26

久々のロングドライブ、そして

今日は福島県郡山市まで、家内と家内の母親の運転手役。
往復約255キロ、久々のロングドライブでした。

行きは8時半に出発し、東北自動車道で約1時間半。
昼過ぎに用事は終わり、帰りは12時半頃に郡山を出発。
のんびり帰ろうとのことで、国道4号線を北上。

途中お土産を買ったり、休憩を入れながら、帰宅が4時半ごろ。
渋滞もあったせいか、約4時間かかりました。

白石まで来たあたりで、FMいわぬまの電波をキャッチ。
丁度、東京V戦LIVE中継の後半が始まるところでした。

携帯を家に忘れ、スタメンチェックができていなかったので、
ラジオから“細川”という佐々木聡さんの声が聞こえたときは、
とてもビックリ&興奮してしまいました^^;

家に帰って、監督会見を見て更にビックリ!
木谷も丸山も出ていたので、細川はボランチと思ったのですが、
3バックだったようですね。

結果は1-1のドローと、国立初勝利とリベンジはできませんでした。
しかし、細川君がいきなりのトップの試合で合格点がでたようで、
ベガルタにとっては、非常に収穫のあった試合だったのでは。

その前に、試合後の細川君のインタビューを見ると、
心配されていた入団に向けて話が進みそうで嬉しいです。

ロペスの無理な突破からの失点はいただけなかったですが、
佐々木聡さんも「この攻撃が見たかった!」と、興奮していた、
流れるようなの同点ゴールは、今後に期待が持てそうです(^.^)

今日の柏、神戸の結果で、J1昇格争いも大変なことに。
最終節もかなり盛り上がりそうですね。
神戸も自動昇格目指して、かなり気合を入れてくるでしょうから、
それに負けずにホーム最終戦を勝利で飾りましょう!

2006/11/25

国立で勝とう!

世界バレー男子は、今日から第2次リーグ、仙台が会場なんですね。
会場となっている仙台市体育館は、我が家から15分ほど。

ところで、女子の時から放送見ないと勝つ確立が高いんです^^;
今日もカナダに3-1で勝って、幸先のようスタートを切ったようですね。

さて、ベガルタは、明日聖地国立で東京V戦。
国立の東京V戦といえば、忘れもしない6/7の第2クールの一戦。
PKのやり直し2回。木谷・小針の退場、そして最も痛かった白井の怪我。
以来、チームの勢いも下降線をたどっただけに、本当に散々な一戦でした。

結果的にJ2残留が決定的となってしまった、第42節の横浜FC戦も国立。
その聖地国立、そして今季1勝2敗と負け越している東京Vに対して
苦手意識を来季まで持ち越さないためにも、明日は是非勝利して欲しいです!

2006/11/24

久々のアナログ盤

19日の日記で書いた、アール・クルーのアルバムが分かりました。
我が脳内ハードディスクの記憶違いとオンボロCPUの思い込みでした^^;

「フィンガーペインティング」は、学生時代に友人に聞かされたもの。
オーリアンズの「ダンス・ウィズ・ミー」のカバーがとても好きでした。

それで、そのアルバム名が頭にこびりついていたんですね。
そして、その2年後に先輩のところでアールの曲と再開した時に
やっぱり“アールはいいなぁ”と、気に入ってダビングしてもらい、
年月が経過するにつれて、記憶がごっちゃ混ぜになっていたようです。

それで、前置きが大分長くなってしまいましたが・・・
その後ネットで検索していて、あるサイトでようやく見つけました。
そのアルバム・タイトルは、「ドリーム・カム・トゥルー」。
どこかで聞いたことがありますね(笑)
アールクルーのLPジャケット

先日書いた視聴サイトでは見つからなく、変だなぁと思ったら、
なんと残念ながら廃盤になっていたんですね。
前掲のサイトによれば、日本ではCD化もならなかったようで、
輸入盤の方も廃盤になっており、現在では入手困難とのこと(ToT)

ベスト盤などに、収録曲の内1~2局入っているのを見つけましたが、
聴きたかった曲の内の1曲はどうしても見つかりませんでした。

ヤフオクで検索したら、CDが何と1万円で落札されていました。
LP盤は今でも500円~1,000円程で結構出ているようですね。

ヤフオクに登録するのも面倒なので、中古レコードの通販を検索。
そしたら1件ありました。北海道の「文教堂書店」というお店。
CDではなく輸入盤LPですが、価格が1,000円。送料込みで1,340円です。
早速、21日に注文したところ、今日届きました(^.^)
久々のアナログ盤ゲットです。

さて、聞いた感想など書きたいのですが、長くなりますので、また後日に。

2006/11/23

ロスタイム執念の勝利!

ユアスタ上空の青空と白い雲
昨夜の予報では、曇りで最高気温が8度と寒い一日と。。。
しかし確かに気温は低いながらも、よく晴れて気持ちのいい青空。
大気が澄んでいるせいか、白い雲とのコントラストがとても綺麗です。

晴れている分、気分的にはさほど寒さは感じない模様。
しかし念には念を入れて、セーターの上にフリースのプルオーバー、
その上に綿入りのジャケット、そして肩にはカイロを2枚。
かなりの重装備でスタジアムに向かいました^^;

試合の方も、スタジアム上空の青空のごとくスッキリと、と行きたい所。
しかし前半は、12分に熊林のフリーキックからロペスのヘッドで先制、
そして終了間際の中島のゴールで2-1とリードするものの、
湘南の方が人もボールも良く動くいいサッカーをしていたようでした。
湘南1点目のアジエルのゴールもサイドを崩され、揺さぶられていました。

危ないなと思っていたら、後半早々にまた同じような形でアジエル2点目。
嫌な雰囲気が漂う中15分過ぎ頃、ボルジェスと熊林に代わって大柴と梁。
(ボルジェスどうしたんでしょう? 今日は調子が悪かったようです)
そここからベガルタの方もボールが回るようになり、いい形も。

しかし時間は刻々と過ぎ、とうとう3分のロスタイムへ突入。
正直もうダメかと思ったら、菅井の目の覚めるようなミドルシュート!
スタジアムは一気に歓喜の渦に包まれました!
そして直後に今度は中島の止めの一発!!

今季、大事なところでロスタイムに何度かやられた記憶がありますが、
もしかしてロスタイムに試合を決めたのは、今季初めてでしょうか?
このような勝ち方が、早くからできていればなぁ・・・

来季に向けて、内容的にも90分通してのいい戦いを期待していましたが、
そういう意味ではいま一つといった所かもしれません。
しかし、最後まで諦めず戦う気持ち、勝利への強い執念が感じられました。

引き続き後2戦、来季に繋がるような希望の持てる戦いを期待したいです。

2006/11/22

小さな芽から大木へ

今日は午後から、夏に受講したデザイン講座をきっかけに
参加させていただいているNPOのプロジェクトのメンバー顔合わせ。
ご縁で今度新しく参加していただくことになった方のお宅に
お邪魔してきました。

今はまだ芽が出始めたばかりのプロジェクトかもしれませんが、
参加される方の輪がどんどん広がって、みんなの力が一つに纏まれば、
きっと大きな大木に育っていくことでしょう。

私は力不足で役立たずかもしれませんが、皆さんのご指導を頂きながら、
皆さんと一緒に一歩一歩進んで行けたらなぁと思っています。
これからが楽しみです(^.^)

さて、ベガルタは、明日久々のホームゲーム、湘南戦です。
話は飛びますが、今日は天気予報通り、昼過頃から突然の強い西風が。
その風と共に気温が下がり始めていて、明日は真冬並みの寒さかも。。。

残念ながら今季のJ1昇格はなりませんでしたが、来季に向けても
柏戦同様、寒さを吹き飛ばす戦いを期待したいです(^_^)v

<追伸>先日探していたアールクルーのアルバムが何だか分かりそうです。
残念ながら廃盤となっていたようですが、只今ゲット作戦展開中。
入手できたらご紹介したいと思います。

2006/11/21

庭の紅葉

今日は朝からデザインの勉強。
窓越しに差し込む日差しがとても暖かです(^.^)
3時には早いですが、ちょっと珈琲タイム。
庭のもみじ
今朝、庭を見ると、朝日が当たってもみじが綺麗。
まだすっかり赤くはなっていないようですが、
一枚の葉がツートンになっていて面白いかなと、
シャッターを切ってみました。

2006/11/19

アール・サウンドを満喫

今TSUTAYAで、レンタル半額キャンペーン中とか。
昨日、息子たちが借りたいものがあるので行って来ると言うので、
前から聞きたいと思っていたCDを借りてきてもらいました。
それは、アール・クルーの“フィンガー・ペインティング”です。

アールはフュージョン系のギタリストです。
しかし、エレキギターではなく、ガット(ナイロン弦)ギターを、
指で奏でるという奏法をとっています。

アールの名前を聞いたことがない方でも、きっとテレビやラジオで、
彼の演奏をよく耳にされているのではないでしょうか。

リズミカルなエレクトリックピアノやベース、ドラムスなどの伴奏に
歌うがごとく奏でられる心地よいアールのギターサウンド。
風に揺れる野の草花などの映像のBGMにはぴったりかと思います。

うん十年前に会社の先輩にダビングしてもらったアールの曲の中に、
とても気に入っていた曲(曲名は忘れました^^;)があったのですが、
いつのまにかテープがどこかへいってしまいました。

そこで、いつかCDをゲットしようかと思っていたのです。
確か“フィンガー・ペインティング”の中の曲かと思っていて、
昨日、それを試しに借りてもらったのですが・・・
どうやら記憶違いだったようです・・・Orz

今朝、朝食中に“聞きたかったなぁ・・・”なんて話をしていたら、
午後から家内がモール長町に買い物に行った際にCDショップで、
『BLUENOTE 決定盤1500』シリーズBNLA編の限定般の中から
アールのものを2枚見つけて買ってきてくれました。
(勿論、私の小遣いから天引きだそうですが・・・^^;)

それは“リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ”と“瞳のマジック”。
“リヴィング~”は1976年、“瞳の~”は1977年のリリースで、
“フィンガー~(1976年)”と同時期(デビュー間もなく)のもの。

それでも結局、残念ながら聴きたかった曲は入っていませんでした。
しかし、3枚のアルバムで心地よいアールのサウンドを満喫。
至福のひと時を過ごせました(^.^)

ちなみに、PCで検索していたら視聴できるサイトを見つけましたので、
そのうちゆっくりそのお気に入りの曲を探してみようかと思います。

2006/11/18

今シーズンはまだ終わっていない

忘れもしない2001年11月18日。
ベガルタは、その年の最終節対京都戦で後半ロスタイム、
財前@現山形のボレーシュートでJ1昇格を決めました。

あれから5年。奇しくも今日、2006年11月18日。
柏に1-2で破れ、僅かに残されていた3位の可能性も消滅。
これで今年のJ1昇格の可能性は無くなりました(涙)

しかし、ネットの書き込み等を見ていると、
かなり気持ちの入ったいい試合だったようです。

今日は、NHK総合とBS1を切り替えながらJ1の2試合、
名古屋-浦和、川崎-福岡を観戦。

他会場の途中経過表示が何時までも1-1のまま。
それで結果が表示されず(見落とし?)、気がもめます。

結局、ベガモメールで敗戦を知りました。
覚悟はしていたものの、やはり脱力感が大きかったです。
でもいい試合だったと聞いて、不思議と清々しい気持ちに。

来季現メンバーがどのくらい残るか複雑な気持ちではありますが、
あと3試合、決して単なる消化試合にすることなく、
今日のような頑張りで希望の持てる戦いを続けてほしいです。

2006/11/17

希望が感じられる熱い戦いを!

今日から男子バレーですね。
日本初戦は対エジプト、フルセットで勝利(^_^)v
いやー、最初楽勝かと思ったら、冷や汗ものでした。
女子に負けず、頑張ってほしいものです。

さて、ベガルタも久々にリーグ戦再開です。
先週休みの間、遂に鳥栖にも追い越されてしまいました・・・Orz
しかし、この奇数チームのリーグ戦は、これだから嫌です。

でも、まずとにかく昇格云々もそうですが、
後残すところ4試合は本当に先に希望の見えるよう、
内容のある戦いをしてほしいものです。

その中でも明日の柏戦は、最も厳しいゲームとなるのでは。
直接声援を送ることができず、本当に残念です。

嗚呼、スカパー入りたい・・・

2006/11/15

超近場の紅葉狩り

今朝、最近の運動不足解消のため久々にカメラ散歩。
晴れてはいましたが、若干気温は低めでした。

張り切って出発したのは良かったのですが、
交差点を渡る際に車が来ないうちにと急いだせいか、
敷石の隙間に前輪キャスターが引っ掛かって、
またまた車いすからダイブ・・・トホホ

“ガツッ!”といった瞬間に、体がふわっと浮いて・・・
しかし、落ちるのは今日もスローモーションのようで、
意外とショックも無く助かりました^^;

とにかく車道から避難しようと焦っていると、
車で通りかかった方が駆け寄ってきてくれました。

一人でのレスキューは無理と、家に連絡をお願い。
すると、丁度そこに家内が外出のために通りかかり、
家にいた娘を呼んで、無事レスキュー完了。ふぅ。。。

車の方に御礼を言って、めげずに散歩続行。
いや~、お騒がせいたしました。
その方のほかに、散歩中のお爺さんも声を掛けてくれて
とてもありがたかったです<(_ _)>

公園の雑木林に着くと、ナラ等殆どの木は紅葉も過ぎ、
大分葉も落ちていました。

でも、何本かある楓は丁度見ごろ。
ただ、カメラをセットした頃には太陽に雲がかかってしまい、
逆光に透かした紅葉を撮ることができずに
ちょっと残念でしたが。
団地内雑木林の紅葉
今年も蔵王や鳴子など、遠出は出来ませんでしたが、
何とか近場で紅葉狩りを楽しむことが出来ました。

2006/11/14

萬代・・・(涙) 次ぎに頑張れー!

U21日本代表の韓国戦、一番の楽しみは萬代の出場でした。
しかし、先発メンバーには名前が無い・・・
交代は6人まで・・・うむむ途中出場か?

しかし、後半に3人の攻撃陣を交代するも、遂に萬代は・・・(涙)
活躍して、サンタナ監督へもアピールしてほしかったんですが・・・

来週の日本での試合には召集されるんでしょうか?
まずは、モチベーションを高く保って、次は頑張ってほしいです。

2006/11/13

クッキーの冬支度

昨日の日中、何だか寒いなぁ・・・と思ったら、
午後3時すぎに最低気温「3℃」を記録したそうです。

山形へ向かう途中の関山トンネル付近では、積雪もあったとか。
いよいよ冬ですね。ブルブル・・・・・・

そこで今日は我が家のクッキーも冬支度。
ダンボールと毛布でベッドを作ってもらい上機嫌?
クッキーの冬用ベッド
実は昨年、暖かそうなベッドを買ってあげたのですが、
何が気に入らないのか、さっぱり入ろうとしないのです。

何故なんでしょうね。。。。

2006/11/12

降ったり晴れたり、また降った。。。

3日以来、また日記をサボってしまいました。
Lazy horseさんには、ご心配いただいてのコメント、
本当にありがとうございました<(_ _)>

体調の方は、インフルエンザ予防接種を8日に受けた後、
やや軽い風邪症状がありますが、概ね大丈夫そうです。

ところで、先の連休辺りからしばらく続いた良いお天気も
昨日あたりから下り坂ですね。

昨日、お昼前の突然の雷と強風を伴った嵐のような大粒の雨、
出かける直前だったので本当にビックリしました。

今日も予報に反して、朝は良く晴れていたかと思ったら、
昼過ぎから、突然降ったり、日が射したり、また降ったり。
気温も大分低いようです。

お天気が持てば、団地内の杜の紅葉を・・・と思ったのですが、
残念ながら諦めました。
雨上がりに輝くもの干し竿の水滴

上の写真は、部屋の窓から撮った物干し竿についた雨後の水滴。
下は、木曜日撮った、家内の実家のドウダンツツジです。
ドウダンツツジの紅葉

2006/11/03

情けない一日

昨日は、絶不調、情けない一日でした・・・Orz
トイレで便器から車いすに乗り移る際、車いすへの着地失敗(ToT)
タイヤの空気がへっていて、ブレーキの効きが甘かったのです。

でもズズズゥー、という感じだったので、ショックは殆どなし。
怪我が無かったのは、不幸中の幸いでした。

傷が出来たりしたら大変。
麻痺があるせいか、一度傷が出来ると直りが悪いんですよね。

しかし、これまた運悪く、丁度家族が不在。
頚椎の損傷ですと、上肢も麻痺のために筋肉が落ちてしまい、
一人で車いすに上れる力はない場合が殆ど。

何とか部屋までずって行きましたが、ベットにも這い上がれず、
1時間半ほど床と仲良くしていました・・・^^;

バイオリズム下降気味かな。。。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ