« ググ(検索)ってますか? | トップページ | クワイアチャイム »

2007/01/23

キャッチコピー、20年の歴史

仙台駅から国道4号線を南に向かって約1キロ、
仙台市立病院を過ぎてすぐに荒町交差点があります。
その交差点を左折すると、そこは荒町商店街

その一角に『幸洋堂』という文具屋さんがあります。
ご主人の出雲幸五郎さんは、町おこしに頑張る地元の有名人だとか。
今朝、東北放送のラジオで、出雲さんが紹介されていました。

実は、幸洋堂さんは、一昨々年他界した父の会社のお得さんだったよう。
もううん十年の一昔、いやふた昔前、確か小学4~5年だった頃、
算盤を買ってもらうため父に連れられて訪れたことがるんです。

何を話していたかすっかり忘れてしまいましたが、
元気に話す出雲さんのお話を、ニコニコと聞いていた父の笑顔を
今でも思い出します。

その出雲さんは、週替わりにキャッチコピーを考えて、
ここ20年間、店頭に張り続けてきたそうです。

思わずくすっと笑わされるユーモア溢れるものや、
なるほど!と、うなづかされるもの。

今週のキャッチは、“人生銀行”。
“日頃からボランティアの心を持っての行動を心掛けていきましょう
その積み重ねられた行動は、やがて社会や未来に払い戻されます”
・・・という意味を込めたキャッチ。

毎朝、店の前を通勤通学する人たちで満員のバスが通ります。
その人たちに“言葉をかけるように”書き続けてきたそうです。

“言霊というように、言葉は人の心”
“人と人とのコミュニケーションを大切にしていきたい”
・・・とおっしゃる出雲さん。

暗い事件の多発する昨今、人の心と心の通い合う何とか明るい社会を!
・・・というような思いが伝わってくるようでした。

すっかり大型店に客足が流れるようになって久しい現代。
大型店には真似のできないその知恵とバイタリティーで、
いつまでもお元気で頑張っていってほしいものです。

« ググ(検索)ってますか? | トップページ | クワイアチャイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/13635827

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチコピー、20年の歴史:

« ググ(検索)ってますか? | トップページ | クワイアチャイム »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ