« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の10件の記事

2007/03/31

バリアーなバリアフリー?

昨日、国道4号線バイパス沿いの家電量販店に寄った際、
あいにく身障者用の駐車場はふさがっていました。

車いすでの車の乗り降りには、ドアのフルオープンが必要。
このような時は、一般駐車場の角が空いている所を探します。
そして通路側を運転席にして止め、車いすを下ろします。

昨日は、幸い柱があるため隣との距離がある場所が空いて
無事降りることができました。

そうやってでも止められるときはまだいいのですが、
混んでいてそれもできないことも多いです。

こんな話で恐縮ですが、トイレに行きたいときなどは、
本当に困ってしまいます。。。

昨日止まっていた車は、車いすマークがついていましたが、
往々にして、どう見ても身障者の方のじゃない・・・
という車が止まっていたりします。

このような問題に関しては、以前トラックバックを頂いた、
“姫路より! 情報発信”の管理人さんが、『今日の疑問
障害者・・・・?』『バリアフリー』『心のバリアフリーはどこに
などのエントリーで、事あるごとに訴えていらっしゃいます。

昨日帰宅して夕方のニュース(日テレ)を見ていたら、
偶然この問題を採り上げていました。

監視カメラ見ていて管理室からマイクで注意するも平気で立ち去る人、
現場の取材でインタビューされ逆切れする人・・・・
そんな人たちを見ていて悲しくなりました。

身障者用駐車場
上の写真は、以前近くのショッピングセンターで撮ったものです。
おそらく苦情があったのでしょうか、カラーコーンを立てて
簡単に駐車できなくしてありますね。

でもこれでは、通路で一旦降りてコーンを移動しなければなりません。
これが結構重労働で、一度やってそれ以来止めました。

土日は警備員の方がいて対応してくれるようですが、
平日は警備員さんはいないようです。

駐車場だけの問題ではありません。
スロープや視覚に障害がある方のための点字ブロックの上に
荷物があったり、駐輪、ひどい時は乗り上げ駐車まで・・・などなど。
(注:上記のセンターの問題ではなく一般的な事例です)

折角のバリアフリーな施設にバリアーが・・・・
そのバリアーをわざわざ作っているのは“人の心”じゃないでしょうか。

障害があってもなくても暮らしやすい!
そんな街づくりを一人ひとりが心がけたいものです。

身障者用駐車場にカラーコーンを立てずに済む日が
一日も早く来るよう願ってやみません。

2007/03/25

スポーツ観戦三昧

亀田のボクシング、サッカー日本代表ペルー戦、フィギュアー世界選手権、
そして世界水泳シンクロ団体フリー決勝。
一日ずれますが、昨晩はスポーツ番組のはしごで大忙しでした。

ボクシングは、10Rノンタイトルながらなかなか見応えがありました。
的確な切れのあるパンチが何度もヒットしながら倒れない対戦相手。
世界ランク13位とはいえ、モラレスもなかなか強かったです。
それでも焦ることなく試合をまとめた亀田。いい試合でした。
ただ、亀田のヘアスタイルは元の方が好きだなぁ^^;

サッカーは十分に見られなかったけど、得点シーンは素晴らしかったです!
やっぱり中村俊輔の必殺フリーキックは言うこと無しです(^_^)v

フィギュアーは、感動しました!
最終滑走でプレッシャーに負けずに頑張った安藤選手、素晴らしかったですね。
またそれにもまして、前日のSPで5位と出遅れたにもかかわらず、
これまた最高の演技を見せてくれた浅田真央ちゃん、本当に感動しました!

そしてシンクロ。結果は3位と、2位のスペインに届きませんでしたが、
綺麗でした。素晴らしかったです。

いやー、オリンピック等の時以外に、こんなにスポーツ番組をはしごしたのは
きっと初めてじゃないでしょうか。
素晴らしいスポーツ観戦三昧、感動でお腹いっぱいという感じです(^.^)

ところで話は飛びますが・・・
今朝、ラジオを聞いていると、石川県で大きな地震発生との臨時ニュース。
亡くなられた方が1名、怪我された方も大勢いらっしゃるようです。

一週間程は、震度5以上の余震がくる可能性が大きいとか。
どうか二次災害など被害が拡大することがないように祈るばかりです。

2007/03/21

夜空の万華鏡-ニッポン花火物語-

今日は午後から家族でお墓参り。
ここ数日の間では、気温は高い方だったようですが、
それでも風が結構冷たかったです。

話は前後しますが、出かける前の午前中には、東北放送の特別番組
「夜空の万華鏡-ニッポン花火物語-」を見ました。

私の脳内イメージでは、花火と言えば夏の夜空。
何で今頃と思いながらも、何日か前の番組予告CMで、
“日本で一番最初に花火を見たのは、伊達政宗!”と聞き、
“こりゃ見なきゃ!”ってことになったのでした。

その場面を楽しみに待っていたら、あっと言う間に終わってしまい、
肩透かしをくらったような感じでしたが・・・^^;

文献によると、正宗が外国からの客に見せられたと記されているとか。
花火の発祥は、13世紀イタリアのフィレンツェだったそうですね。

花火と言うと“日本の夏の風物詩”的なイメージだったので、
学のない私目は驚きました。

番組では、若手花火職人柴田さん(長野県)も紹介されていました。

打ち上げ花火の玉を作る所をはじめてみましたが、
夜空で開いた所をイメージしながらのまったくの手作業。
四芯玉とかいって、玉の中心から四層に火薬を詰めていくのですが、
1ミリ違うと空の上で開いた時は10メートルの誤差が出てしまうとか。

何でもハイテク化が進んでいる現代、そんなのコンピューターや
機械でやりゃ良いんじゃないなどと思ってしまいますが、
そこはやはり職人さんの技があってのあの花火なんでしょうね。

番組の最後は、宮城県のある島で若者二人の結婚を祝うため、
出演者のひとりである中越典子さん(女優)がデザインし、
それをもとに柴田さんが作った花火を打ち上げる場面。

ハートやエンゲージリング、ブーケなどをイメージした花火。
見ていてとても心が温かくなりました。

見た人をこれだけ幸せにする。それは、コンピューターや機械ではなく、
職人さんが心をこめて、自分の手で作り上げたからかな・・・
なんて思ってしまいました。

花火に限らず、様々な職人さんって、何か憧れてしまいます。

Webコンテンツ作成とかは、デジタルの恩恵なくしては考えられませんが、
それでも見た人に喜んでもらえる、幸せな気分を味わってもらえるような、
そんな作品作りができたらいいなぁ・・・と、思います(^.^)

2007/03/20

生き抜いて欲しかった鉄平

日曜の夜、TBS系列のドラマ「華麗なる一族」最終回を見ました。

時間がないのであらすじは端折ります。。。
ご覧になってない方は、ごめんなさい<(_ _)>

何日か前の「花より男子2」はハッピーエンドだったようですが、
「華麗なる一族」は、とても悲劇的な結末。。。

実の親が子を虐待、そして殺害する。逆に子が親を殺害する。
また、いじめによって自ら命を絶つ若者たち。

そんなニュースが度々聞かれるようになってしまった今日この頃。
主人公万俵鉄平には、尊い命を代償にして事を収めるのではなく、
どんな事があっても生きぬいて、辛い宿命にも打ち勝って欲しかったです。

まあ、掛け替えのない命を犠牲にして得た、磐石であるはずの地位。
正しき志や理念なきものは、結局束の間の偽の栄光となる・・・
ということを予感させるエンディング。

そこを強調させるため、あえて悲劇のストーリーだったのでしょうか。

2007/03/18

目的と目標

今日、目標としていた、あるポイントに辿り着く事が出来ました。

ただ、当たり前かもしれませんが・・・
目標を立てるには何かしらの目的があることを忘れちゃ駄目ですよね。

往々にして、目的を果たしてもいないのに目標達成で安心してしまったり、
目標達成に夢中になって目的とは逆の方向に進んでしまっていたり、
そんなドジな私なのであります。。。

今回の件も目標を立てた当初の目的は完全に果たされたわけではなく、
また、今となっては果たすことのできなくなてしまった目的もあります。

ここで安心してしまうことなく、もう一度自分の足元を確かめながら
また新しい一歩を踏み出して行きたいと思います。

今日は、具体的なことも書かずにえらく抽象的な話となってしまいましたが、
自分自身に言い聞かせるため、あえて書き記しました。

2007/03/17

re.07ホーム開幕戦

晴れ間は見えるものの、時折雪が北風に舞うお天気。
最高気温が4℃とか(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

そんな真冬並の寒さにも負けずに、ユアスタには18,261人、
満員に近いサポーターが駆けつけました。

そこに自分が居れなかったのは、やはり寂しいですね。。。。

NHKでのTV観戦でしたが、前半のような戦い方が後半も出来れば
きっと勝てたという本当に惜しい、内容もいい試合でした。

監督会見や選手のインタビューからも手ごたえを感じられるし、
逆に悪かった修正点も十分わかっているようですので、
今日の経験は、きっと今後につなげてくれるでしょう。

先が楽しみです(^_^)

やっぱりスカパー、再検討しようかな。。。。
それよりスタジアムが一番なんですけどね・・・

2007/03/16

07ホーム開幕戦

久々にベガルタネタで。

明日はいよいよ待ちに待ったホーム開幕戦。
アウェイ2連勝し、願ってもないかたちで明日を迎えられます。

しかも対戦相手が、こちらも2連勝で首位の東京ベルディ。
チケットも完売に近い状態のようで、きっと盛り上がるでしょう。

一方、私はというと・・・いまひとつモチベーションが上がらず、
遂にチケットを買わずに今日まで来てしまいました。
ちょっと寂しいような・・・心もプチもやもや状態(涙)

なんて、またまた個人の事情はともかくとして、
明日の大事な一戦、相手がいかに強敵ベルディであれ
今季つかみつつある自分たちのサッカーを貫き通して、
確かな手ごたえをつかんで欲しいものです。

2007/03/12

ウサギの雪合戦?

ここの所、完全に週刊ブログとなってしまいました^^;
ぼやぼやしているうちに3月も中旬突入ですが・・・・・・

なんと起きてカーテンを開けたらビックリです。
先日まで桜の開花が今月末では・・・なんて言っていたら、
窓の外は突然の雪化粧でした。

昨日ラジオで、懐かしいイルカの“なごり雪”を聴きながら
毎年ならそんな時期だろうけど、今年は超暖冬だからなぁ・・・
なんて思っていたんですが。。。

県内では、最高気温が氷点下のところもあって、
何やらこの冬一番の寒さだとか。

一方、庭のウサギたちは、雪合戦でしょうか?
右のウサギの坊やは、どうやら張り切りすぎて、
顔で雪だまを受け止めたようです^^;
ウサギの雪合戦?

2007/03/04

空の上から・・・

一日過ぎてしまいましたが、いよいよJリーグも開幕。
ベガルタは心配された初戦、何とか良い形で結果を出せたようです。

次なる関門のC大阪戦、そして東京V、福岡と続く厳しい日程ですが、
「今季はやれるぞ!」という手ごたえを掴んで欲しいものです。

という私目ですが、年間チケットの予算獲得失敗あたりから
結局モチベーションが上がらないまま開幕を迎えてしまいました。
昨年の今頃に比べて“燃えていない”自分がちょっと寂しいです。。。

ところで話は変わって、今日はおばあちゃんの一周忌の法要でした。

おとといの体調(風邪)の状況ではとても不安でしたが、
なんと不思議なことに昨日の午後には辛かった咳がぴたりと止まり、
今日は無事参列することができました。

小さい頃から大きくなってまでも、見守り励ましてくれたおばあちゃん。
今日も空の上のおばあちゃんが、きっと守ってくれたのではと思います。

2007/03/02

風邪菌(-_-メ)

“二月は逃げる”で、あっと言う間に3月ですね。

ここのところしばらく、仕事に夢中になっていて、
気がつくと明け方近く・・・という日々が続いてました。

水曜日には、“こりゃ寝ると起きられん・・・”と、
久々の徹夜明けでWeb作成講座へ。

この日の課題は“ActionScript”。
Flash上で画像の動きやサウンドなどを制御するプログラムです。

面白い反面、Flash初心者の私にはちょっと手強い。
寝不足も影響してか、ケアレスミスの連発でした^^;

そんなこんなしているうちに、昨晩何だか体がだるい・・・
変だなと思ったら、どうやら風邪菌にやられたようです(-_-メ)

講習が終わって外に出たら、桜の木立の間に夕方のお月様。
北風の寒さに震えながらしばらく見とれていたのが悪かったか・・・
福祉大の構内で見た月
今日は、久々に日付が変わらないうちに休みましょう。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ