« スポーツ観戦三昧 | トップページ | 通院の後・・・ »

2007/03/31

バリアーなバリアフリー?

昨日、国道4号線バイパス沿いの家電量販店に寄った際、
あいにく身障者用の駐車場はふさがっていました。

車いすでの車の乗り降りには、ドアのフルオープンが必要。
このような時は、一般駐車場の角が空いている所を探します。
そして通路側を運転席にして止め、車いすを下ろします。

昨日は、幸い柱があるため隣との距離がある場所が空いて
無事降りることができました。

そうやってでも止められるときはまだいいのですが、
混んでいてそれもできないことも多いです。

こんな話で恐縮ですが、トイレに行きたいときなどは、
本当に困ってしまいます。。。

昨日止まっていた車は、車いすマークがついていましたが、
往々にして、どう見ても身障者の方のじゃない・・・
という車が止まっていたりします。

このような問題に関しては、以前トラックバックを頂いた、
“姫路より! 情報発信”の管理人さんが、『今日の疑問
障害者・・・・?』『バリアフリー』『心のバリアフリーはどこに
などのエントリーで、事あるごとに訴えていらっしゃいます。

昨日帰宅して夕方のニュース(日テレ)を見ていたら、
偶然この問題を採り上げていました。

監視カメラ見ていて管理室からマイクで注意するも平気で立ち去る人、
現場の取材でインタビューされ逆切れする人・・・・
そんな人たちを見ていて悲しくなりました。

身障者用駐車場
上の写真は、以前近くのショッピングセンターで撮ったものです。
おそらく苦情があったのでしょうか、カラーコーンを立てて
簡単に駐車できなくしてありますね。

でもこれでは、通路で一旦降りてコーンを移動しなければなりません。
これが結構重労働で、一度やってそれ以来止めました。

土日は警備員の方がいて対応してくれるようですが、
平日は警備員さんはいないようです。

駐車場だけの問題ではありません。
スロープや視覚に障害がある方のための点字ブロックの上に
荷物があったり、駐輪、ひどい時は乗り上げ駐車まで・・・などなど。
(注:上記のセンターの問題ではなく一般的な事例です)

折角のバリアフリーな施設にバリアーが・・・・
そのバリアーをわざわざ作っているのは“人の心”じゃないでしょうか。

障害があってもなくても暮らしやすい!
そんな街づくりを一人ひとりが心がけたいものです。

身障者用駐車場にカラーコーンを立てずに済む日が
一日も早く来るよう願ってやみません。

« スポーツ観戦三昧 | トップページ | 通院の後・・・ »

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。やはり駐車場では苦労されていますね・わたしも毎日車で出かけることが多くて、駐車場で泣かされいます。少しでもわかってくれる人が増えることを願ってブログ続けています。愚痴っぽくなっていますが、少しでもマナーが良くなる事を期待して・・・!

> カツミさん
コメントとトラックバックありがとうございます。
“愚痴っぽく”だなんてとんでもないです。
“継続は力なり!”言わなくても分かってくれる日が
きっとやってくることを期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/14475992

この記事へのトラックバック一覧です: バリアーなバリアフリー?:

» 道の駅あいおい白龍城 名前だけの障害者駐車場 [姫路より! 情報発信]
道の駅あいおい白龍城 通常の駐車場に国際シンボルマークを書いただけの駐 [続きを読む]

« スポーツ観戦三昧 | トップページ | 通院の後・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ