« 目的と目標 | トップページ | 夜空の万華鏡-ニッポン花火物語- »

2007/03/20

生き抜いて欲しかった鉄平

日曜の夜、TBS系列のドラマ「華麗なる一族」最終回を見ました。

時間がないのであらすじは端折ります。。。
ご覧になってない方は、ごめんなさい<(_ _)>

何日か前の「花より男子2」はハッピーエンドだったようですが、
「華麗なる一族」は、とても悲劇的な結末。。。

実の親が子を虐待、そして殺害する。逆に子が親を殺害する。
また、いじめによって自ら命を絶つ若者たち。

そんなニュースが度々聞かれるようになってしまった今日この頃。
主人公万俵鉄平には、尊い命を代償にして事を収めるのではなく、
どんな事があっても生きぬいて、辛い宿命にも打ち勝って欲しかったです。

まあ、掛け替えのない命を犠牲にして得た、磐石であるはずの地位。
正しき志や理念なきものは、結局束の間の偽の栄光となる・・・
ということを予感させるエンディング。

そこを強調させるため、あえて悲劇のストーリーだったのでしょうか。

« 目的と目標 | トップページ | 夜空の万華鏡-ニッポン花火物語- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/14331608

この記事へのトラックバック一覧です: 生き抜いて欲しかった鉄平:

« 目的と目標 | トップページ | 夜空の万華鏡-ニッポン花火物語- »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ