« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の11件の記事

2007/10/28

自力自動昇格可能性復活(^_^)v

今日は、昨日の雨が嘘のような暖かくて良いお天気。ベガルタ(選手は勿論、駆けつけたサポーターの皆さんにも)には、昨日もこのような青空の下で試合をさせてあげたかったです。

でもその悪天候にも負けず、週初めのネガティブなニュースにも負けず、またまた萬代選手の決勝ゴール、1-0で見事福岡に勝利! J1昇格トーナメント3回戦進出です(^_^)v

今日の日中は、鳥栖vs京都、草津vs東京Vをスカパーで観戦しましたが、鳥栖(3-0勝)も草津(2-2ドロー)も頑張ってくれました(^o^) 強豪といえどベガルタも恐れず攻めれば、必ず良い結果を出せると思います。

なんと言っても、東京Vが引き分けたことによって、自力自動昇格の可能性が復活しました(^o^) 頑張れベガルタ!!

週半ばから週末までのことをまとめて色々書こうと思ったのですが、発熱&だるさがあるので今日はこの辺で。

2007/10/23

突然のSD解任報道???

『仙台なぜ?小長谷SD解任』(nikkansports.com)

『ベガルタ・小長谷SD“解任”』(スポーツ報知)

『横浜、仙台の司令塔ロペス獲得へ』(スポニチ)

フロントから正式発表も無いので(勿論、この時期にロペス選手の件は、発表ということはありえないでしょうが)、まずは落ち着いて様子を見ることが大事でしょう。

ただ、それにしてもここ数年恒例行事のように、大事な時期に何故マスコミ先行でこのような記事が出るのでしょうか?何かの意図を持ってリークしていると思えて仕方がないです。いったい誰が???

折角今年はここに来て、クラブ、チーム、サポが一体となった戦いが出来ていると喜んでいたんですが。

まずは、これもサッカーの神から試されていると思って、雑音に翻弄されること無く、昇格争いに集中していきたいものです!

2007/10/22

冬の使者 渡り鳥

今日、平年より1日早く蔵王の初冠雪が観測されたそうです。

朝には東北放送ラジオで、冬の使者渡り鳥の話題。
宮城県北部大崎市田尻の蕪栗沼(かぶくりぬま)からの中継でした。

おそらく全国的には栗原(旧若柳町、旧築館町)、登米(旧迫町)の二つの市にまたがる伊豆沼・内沼が、白鳥や真雁などの飛来地としては有名なのではないでしょうか。

ちなみに蕪栗沼も伊豆沼・内沼とともにラムサール条約登録湿地になっているようです。

今朝は真雁の話でしたが、日本へやってくる真雁はやく10万羽、その内殆どが宮城県に飛来するそうです。

実は、事故に遭い受傷して間もなく宇都宮の病院で迎えた正月、偶然見ていたテレビで伊豆沼の早朝の風景が放映されました。

夜明けと共に一斉に鳴声を上げ湖面から飛び立つ無数の雁。その朝焼けの空に力強く羽ばたく雁の姿を見て、涙が込み上げるほど感動してしまいました。

一命を取り留めてすぐだったせいか、遠くシベリアの地から4000キロも旅をしてきたと聞いて、その小さな体に秘めた生命力の大きさに感動したのかもしれません。

その時、怪我が完治(当時はまだ車椅子生活になるとは聞かされていませんでした)して帰郷したら、何時かきっと伊豆沼の雁に会いに行こうと心に決めたのでした。

怪我が完治することはありませんでしたが、帰郷し、仙台でのリハビリ生活を終え退院した翌年、念願かなって伊豆沼へ行った時に撮ったのが下の写真です。
伊豆沼の夜明け・真雁の飛び立ち

下手糞だし、小さすぎてよくわかりませんね^^;
ちなみに素晴らしい写真は、宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターのサイト内(フォトコンテストのページ)などでご覧になれます。

あの時は、確か4時頃に家を出たような気がします。
実は、その日は寒さでカメラの電池がダメになって撮影できず、すぐ翌日、リベンジで再び4時起きして出かけたのです。

今思うと自分ながら凄い気力&行動力と感心してしまいます。
10年以上の月日が過ぎた今、体力の劣化が激しいせいもあってか、“あぁ、また是非行きたいなー”という気持ちはあるのですが、なかなか行動に移せないでいます^^;

最近、ある鳥好きの方からお誘いも受けていますし、蕪栗沼にはまだ行ったことも無いので、“行きたいなー”という気持ちまで薄れてしまわない内にまた行ってみたいと思ったりする今日この頃です。

2007/10/21

菅井選手大活躍、気迫の勝利!

戦術君、やったね(^_^)v
セレッソ戦 2-1、見事な勝利でした!

それでも前半、ロペス選手がまさかのPK失敗(((;゚Д゚))

絶好調セレッソ相手に是が非でも欲しかった先取点が・・・
流れが向こうに行ってしまうのでは、と心配でしたが・・・

その5分後にスローインからそのロペス選手が絶妙右クロス。
それをゴール前に飛び込み見事なヘッドで合わせたのは・・・
何と右サイドバックの菅井選手でした!

ベガルタ得意の“何でお前がそこにいるんだよ攻撃”炸裂!!

後半10分過ぎ、今度は逆に相手センターバックの前田選手に
“何でお前が・・・”攻撃で同点にされてしまいましたが、
またその直後、菅井選手が今度は相手ボールをカットして
右サイドから絶妙クロス→萬代選手のヘッドで再度勝ち越し!!

その後、流石に好調のセレッソ、必死の反撃を見せますが、
千葉・永井両ボランチの見事な相手ボールインターセプトなど
全員が気迫溢れるプレーで応戦し、1点差を守りきりました。

ただ前節の京都戦で後半40分過ぎに2点差を追いついたセレッソ。
ロペス一発レッド(あれは一体何だったのでしょう?)もあり、
ロスタイム3分はもうハラハラドキドキでした。

入場者数は、満員プロジェクトで久々に1万5千人超えの17,481人。
残り時間僅かになっての大ベガルタコール、凄かったです。
今日の勝利は、きっとこのサポの大声援もあってこそでしょう。
ユアスタ LAST SPURT プロジェクト・バナー

何度も繰り返しますが、第3クールから“絶好調”のセレッソ。
そのセレッソからの勝点3は、本当に大きいですね!

少なくとも次節ロペス選手出場停止は痛いかもしれません。
しかし、望月監督もシーズン中通してよく言ってきた、
「誰が入っても変わらないプレー」をみんなで実践して、
次節福岡戦も見事勝利してくれることでしょう(^_^)v

2007/10/20

明日は大一番!

昨日予告した「ハーモニカのエピソード」ですが、
ネタである探し物が見つからないので後日書きたいと思います。

ということで、今日もベガルタネタで。。。

昼間、J1昇格ライバル同士の戦い、福岡vs札幌を見ていました。

札幌は先制後に一人退場者を出しながらも守備を固めての勝利。

先週水曜日の仙台対山形、そして一昨日の代表U-22対カタール。
早いうちに先制した1点を守りきる難しさを感じていたので、
福岡も逆転可能かな・・・と思ってみていたのですが。。。

不調が続いていた札幌、得意の勝ちパターン復活でしょうか?
差を詰めるには福岡に頑張って欲しかったのですが・・・Orz

いやいや、よそ様の不幸を願っていてはダメですね^^;
明日はベガルタも昇格争いのライバル、セレッソとの直接対決!
ライバルとの直接対決5連戦が始まりますが、最も重要な一戦かも。
3順目の逆転負けの借りを返すためにも是非勝利して欲しいです。

余談ですが、確かあさって22日は戦術君の命日。
明日はきっと戦術君も空の上から見守ってくれていることでしょう。
(参考:“戦術魂”・・・何度見ても泣けてしまいます)

以前も書きましたが、戦術君が七夕の短冊に書いた夢・・・
  “ベガルタ仙台が 磐田や鹿島のように
       優勝争いするチームになりますように”

(時は移り、J1の2強は浦和・G大阪と変わってしまったようですが)
その夢を実現するためにも闘志溢れるプレーでセレッソ戦勝利を!

そうそう、「ユアスタ LAST SPURT プロジェクト」と銘打って、
サポーター有志が明日から今季ホームゲーム残り4試合、
“スタジアムを満員にして選手を後押し!”という企画を展開中です。
ユアスタ LAST SPURT プロジェクト・バナー

先週日曜日には、鳥栖戦から帰ったばかりの選手も加わって、
仙台市商店街でPRチラシが配られました

今年は、クラブ・チーム・サポの一体感が本当に素晴らしいです。
正に“共闘”ですね!

そんな一方、今季は一度もスタジアムに行けていない私目。
なんだか情けないですね。。。

明日も自宅観戦ですが、TVの前からしっかり声援を送りたいと思います。

2007/10/19

小沢昭一の 小沢昭一的こころ

仕事帰りにデータバックアップ用DVDを買いたかったのですが、
天気予報どおり雨がポツポツきたので直帰しました。

悪天候時、どこに行っても濡れずに・・・なんてのは、
贅沢な話でしょうか。。。

ところで、話はガラッと変わって・・・
先程、細木さんの番組に小沢昭一さんが出ておられました。

小沢さんというとTBS系のラジオ番組“小沢昭一的こころ”
を思い出します。
TBSのサイトで放送内容が配信されています)

1973年1月から何と34年も続いている息の長い番組なんですね。
今はPM1時前の放送ですが、昔は夕方にやっていました。

実は最近まで番組の時間帯が移ったのを知らなくて、
もう終わったのかと思っていました。
或る日、滅多に聞かなかった時間帯にラジオのスイッチを入れ、
テーマ曲が流れてきた時には、何だか嬉しくなってしまいました。

三味線のユーモラスなBGMと共に始まるこの番組。
あのメロディーを聞くと、何ともいえない郷愁が漂ってきます。
あの郷愁感は、絶対夕方がマッチしている・・・
なんて個人的には思ってしまいます^^;

小沢さんのウィットに富み、時にはピリリと風刺も効いた
独特の語りが好きですねぇ(^.^)

その小沢さん、今日はお得意のハーモニカも持参。
童謡シャボン玉など2~3曲を披露してくれました。
それがまたとてもお上手でした。

秋の夜にハーモニカの音。
これまた郷愁が漂って、いいですね(^.^)

ハーモニカというと、個人的にあるエピソードがあるのですが、
ちょっと長くなりますので、この続きは・・・
“また明日のこころだ~” (小沢昭一的こころ風に^^;)

2007/10/16

歯科福祉プラザ

今日の最高気温が13℃台だったとか。
どおりで寒いと思いました(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

そんな中、歯の治療に出かけてきました。
先月初めから3度目の治療です。
思い起こせば、9月中は半袖で出かけていたんですよね・・・

場所は、青葉区五橋の仙台市福祉プラザ12階(最上階)にある
(社)仙台歯科医師会が運営する歯科福祉プラザです。

歯科福祉プラザでは、月~土曜日は障害者専門に、
休日・夜間には一般の方も含め緊急診療を行っています。
寝たきりの方のためには、在宅診療も可能とのこと。
仙台市福祉プラザ12階のひろびろトイレ
建物各階には障害者対応ひろびろトイレがあり、
また地下駐車場なので悪天候でも安心です。

治療は憂鬱かもしれませんが、12階からの眺めは超GOOD!
まだご存知で無い方は、ご参考まで。

2007/10/14

粘り勝ち! 待望の3得点!!

昨日の鳥栖戦、決して本調子ではなかったようですが、
久々の3得点でしかも完封、本当に嬉しい結果でした(^_^)v
熱闘そして粘り勝ちといったところでしょうか。

昨季4順目の鳥栖戦、0-1敗戦で事実上の昇格戦線脱落。
試合後に一部サポと選手がぶつかり合うという苦い想い出が・・・

そんな思いと水曜日の山形戦のことももあって、
前半1点リードした後も少々心配でした。

しかし逆に山形戦の時とは違い後半も粘り強く守り、
そして攻めるという姿勢を最後まで崩しませんでした。

得点は流れの中からではなくセットプレー(PK含む)でしたが、
そういった攻めの姿勢が実ったものでしょう。

来週は今最も手強いのでは、と思われるセレッソ大阪戦。
今日は監督交代ショック療法が効いたかと思われた京都に、
相手に一人退場者が出ながらも最後まで苦しめられましたが、
なんと残り5分で2点ビハインドを追いつくドロー。
ベガルタも3順目でやられましたが、あの攻撃力は恐い。

ただ、そのような手強い昇格争いのライバル打ち破ってこそ
J1昇格のキップをゲットする資格が与えられるのでしょうね。

頑張れベガルタ!

2007/10/13

久々ベガルタ 鳥栖戦を前に!

久々にベガルタねたで。

水曜日に行われたみちのくダービーVS山形最終戦、
後半ロスタイムにまさかのPK献上で1-1のドロー。
本当に悔しいショッキングな結果でした。

試合後すぐにエントリーを・・・と思ったのですが、
出て来るのは審判のPK判定に対する批判ばかり。

まあ今でも「何すや、PKじゃないだろー(怒)」・・・
という思いは強いのですが・・・

書いていても興奮からかまとまりがつかず・・・^^;
途中で書くのを止めました。

そんな試合も冷静になって振り返れば、
後半、財前選手が入ってからは山形ペース。

試合後のインタビューで萬代選手が言っているように
1点にとどまらず追加点がとれていれば・・・

そしてまた岡山選手が別の角度から言っていたように
あの(PKの)場面がどうこうということだけではなく
今まで1-0でも勝ちきれたことが何故できなかったのか、
それをチームとして考えなければ・・・

このような結果をしっかり受け止め、辛い思いを乗り越え
チームもサポも強くなっていくのでしょうね。

PK判定で木谷選手はとても落ち込んだでいたようですが、
あの場面アグレッシブに守備にいった結果でしょうし、
どうか下を向くことなく顔を上げてください。

試合後選手の姿が見えなくなってもコールを続けたサポ。
またまたテレビの前で涙が出そうになりました。
現地にいたらもっと感動してたかもしれません。

今日は昇格レース生き残りをかけた鳥栖戦。
そんなサポの思いに応え、選手達自身の悔しい思いも
吹き飛ばすような素晴らしいファイトを見せてください!

2007/10/04

黄金の右腕・・・ならず

プロ野球の高校生ドラフトから一日が経ちました。
地元イーグルスは、2004年のチーム開設時には一場靖弘投手、
そして昨年が田中将大投手と有望な新人を獲得してきました。

今年も佐藤くん@仙台育英は、島田球団社長の黄金の右腕で・・・
と、思っていたのですが残念です。

現在は、一昔前のようにジャイアンツでなきゃ・・・
などというのがなくなってきているように思います。

自分も松井がいた頃は、結構な巨人ファンだったのですが^^;

他のスポーツ同様に好きなチームへ入団させてあげたい・・・
と、いうのは甘いでしょうか。

まず、決まったからにはこれからもますます頑張って、
甲子園で果たせなかった“日本一”の夢を実現して欲しいものです。

2007/10/01

秋風 じゃなくて秋風邪?

早いものでもう10月。今年もあと3ヶ月。
外の空気もすっかり秋らしくなりました。

昨日も、一日寒くて震えてました。。。
一週間前とガラッと変わって、19度と低めの最高気温。

それにしても何かおかしいと思ったら・・・
今朝おきて体温を計ると36.9度。
平熱が36度前後なのでやや高め。
気温のせいばかりじゃなかったようです。

今日は丁度定期の通院日だったので、
主治医に状況を報告。

いつもの泌尿器系の熱かとちょっと心配でしたが、
検査の結果はどうやらセーフ。
風邪でも引いてしまったのでしょうか?

季節の変わり目、皆さんもお体ご自愛下さい。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ