« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の24件の記事

2008/02/29

二月はやっぱり逃げる月

4年に一度の2月29日。そんな例年より1日多い2月でもやっぱり“2月は逃げる”、アッと言う間でした。

振り返ってみると、ひと月前の丁度今頃の時間、がほんずさんが亡くなられた知らせを受け、ショックで頭の中が真っ白になっていた頃なんですね。

今日は、最高気温が12℃。3月下旬並みの気温とか。定例外出の日でしたが、突き刺すような寒さもなく、暖かさに小さな幸せを感じて帰ってきました。

明日から3月。がほんずさんの分まであと一踏ん張りして、本格的な春の訪れを待ちたいと思います。

2008/02/27

早朝のラジオから

超寒がりの私ですが、何だか今朝は熱苦しく感じて4時頃に目が覚めてしまいました。

変だなと思い、念のために熱を計ると37.1℃の微熱。あちこちに痛みや痺れがあるので、何が原因か?です。今のところは大したことはないようですが。。。

話を戻して・・・もう一度寝ようと思いましたが、寝付かれません。仕方がなく5時頃に起きることに。

着替えながらラジオを聴いていると、C.W.ニコルさんによる長野県での森の再生活動(『財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団法人』)が簡単に紹介されていました。

長野五輪の際、開発されてできた道路によって、山奥の水源付近に医療廃棄物が不法投棄されたのを発見したニコルさんは、愕然とし悲しみと怒りが込み上げてきたそうです。

地球環境の悪化は恐ろしいことだが、一番恐ろしいのは、(それを作り出した)“人間”です! というニコルさんの言葉が心に突き刺さりました。

追伸。もう一つラジオネタです。
今日一番最初にかかった曲。槇原敬之『どんなときも』。

どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために

確か1991年、怪我をする1年前にヒットした曲。怪我する前は、休みの日によく聞きながら、仕事で疲れた心を癒されました。また、怪我した後は、病院のベッドでこの曲を聞きながら、心身の苦痛を和らげたものです。なつかしす。

2008/02/25

プレシーズンマッチ

先程まで、久々のサッカー観戦@スカパーでした。J1名古屋グランパスと今シーズンからJ2新加入FC岐阜とのプレシーズンマッチです。ベガルタじゃないのが残念でしたが、開幕に向けての予習といったところでしょうか。

結果は1-0でグランパスが勝利。ただ、FC岐阜は、J1名古屋をPKの1点のみに抑えた粘り強い守備と左右からのスピードあるサイド攻撃が要注意。今日出場した選手では、ベガルタにも在籍した懐かしきDF小峰をはじめ、元グランパスのFW森山、元V神戸の小島、前アビスパ福岡の長身DF川島他、Jの経験十分な選手も多く、決して新加入だからと油断できないチームではないかと思います。

オフィシャルサイトを見たらまだ選手紹介が掲載されていませんでしたが、確か元仙台の大友慧選手もいたはず。そういう意味でもベガルタとの対戦が楽しみです。第2戦目であたりますから、是非そこでしっかりと勝利して、苦手意識など作らないようにしておきたいものです。

2008/02/24

10円まんじゅう 第二弾

080224

恐る恐るカーテンを開けると、思ったより雪は積もっていませんでした。風は昨日より弱まっていましたが、まだ結構強かったです。

さてさて、連日のスィーツネタ。今日は、太白区柳生にある新茶屋さんの10円まんじゅうです。これまた戴きものです^^;

昨年11月17日には若林区にある杏樹庵さんの10円まんじゅうを採り上げました。杏樹庵さんのはプレーンなこし餡でしたが、今日の新茶屋さんのはごま味でした。

実は、日記には書きませんでしたが、昨年暮れ頃に新茶屋さんのプレーンバージョンを食べたことがあるのです。

比べてみると杏樹庵さんの方が黒糖の風味がやや強いかなと言う感じ。甘味は、新茶屋さんのほうがあるでしょうか。いずれにしろシンプルで懐かしい味がとてもGoodです。

新茶屋さんもネット検索してみたところ、お店のサイトがないようなので、また住所と電話番号載せておきます。

  店名:新茶屋
  住所:仙台市太白区柳生4丁目4-12
  電話:022-306-2324

2008/02/23

大阪サンドパイ

080223_01


今日のスィーツ、知人に戴いた“大阪サンドパイ ひとくち”です。

どこかで見たことがあると思ったら、サンドウィッチマンの伊達さんが、1月29日のブログ“大阪土産には”で紹介していました。

私が食べたのは、メイプルバナナ味。検索してみたら関西空港内ショップのサイトを発見。他にプレーンとココア味があるようです。

伊達さんはどれを食べたんだろう? お土産に買ったはずが、美味しくて全部食べてしまった、と書いてましたが、確かにとても美味しかったです。

080223_02

私は、以前インフルエンザにかかった時に臭覚をウイルスにやられてしまったようで、ある種の匂いがいやな臭に感じるようになってしまいました。フルーツの香料が強いお菓子などもそのうちの一つ。今回もバナナ味でやばいかなと思いましたが、全然問題なし。機会があったらまた食べてみたいものです。

前述の検索では、商品情報としては関空関係だけでしたが、あまりメジャーじゃないのかな? でも、伊達さんは新幹線の中で食べたと書いていましたから、駅の構内などでも売っているのでしょうね。

ところで、午後になると急に風が強くなり、家が揺れるような暴風に驚きました。今は若干弱くなったようですが、雪も混じり吹雪いています。高速道路も所々通行止めのようです。

そんなお天気のせいもあるのでしょうか、またまた痺れが強く、右肩から肘に掛けて凍りに漬かっているよう。早く天候も回復してくれるといいんですが。

2008/02/22

懐かしきブラスロック&猫の日

080222


今日は2月22日 ニャー・ニャー・ニャーで“猫の日”。一日外出予定だったので、朝寝起きのクーをパチリ。ちょっと目つきが悪いですが^^;

話しは飛んで・・・ 外出先へ向かう途中のラジオから流れてきたのは、シカゴの『長い夜』。1970年に大ヒットしたとのことですから、もう38年も前の曲なのですね。何と懐かしい!! そう言えば最近、TVのCMなどでも70年~80年代の懐かしい曲が良く聞かれるんじゃないでしょうか。

シカゴは、当時“ブラスロック”と呼ばれ、文字通りロックミュージックにブラスセッションを取り入れたはしりだったように思います。どちらかというと賑やかなロックミュージックが苦手でフォーク派の私でしたが、この曲の独特のリズムとブラスサウンドがとてもかっこいいなぁと思ったものです。

同年代で、あれっどんな曲だっけ? と言う方は、HMVのサイト“Heart Of Chicago 1967 -1998 Vol.2”の曲目サンプルの16曲目、原曲名“25 Or 6 To 4”をどうぞ。

2008/02/19

遠回りながら一歩ずつ挽回

今日は暦の上では雨水だそうです。朝は幾分冷え込みましたが、日中は6℃程度まで上がったでしょうか。

それでも日差しがほとんど無かった分、寒がりの私には結構寒く感じてしまいました。体調がまた不安定のようなので、尚更だったのでしょうか。

連日話題にしてますが、今日もベガルタネタ。昨日、細川選手初め4選手が、自ら申し出て、報道陣の囲み取材を受け、謝罪をしたそうです。

同じく昨日は、フロントがJリーグの呼び出しを受け、あらためて経過報告。それに対して今後の対策等がまだ不十分と、追加報告を求められたとか。そのことを踏まえ、今日、先の4選手は練習自粛だったそうです。

まだまだ辛い日は続きますが、遠回りながらも一歩ずつ挽回に勤めていくしかないですね。

2008/02/18

ベガルタのバッジオに!

一日中日差しがあって、いいお天気でした。風はまだまだ冷たいようですが、お日様はいくらか力強くなってきたような気がします。
クーも一日気持ち良さそうに日向ぼっこでした。
080218


先週の残念なニュースで心配されたベガルタ。今日は“サンドウィッチマンのベガルタユニ”に続き、嬉しいニュースがありました。

昨年もJリーグ強化指定選手としてベガルタの練習やサテライトの試合にも出場、この冬の高校サッカー選手権でも注目選手の一人だった、栃木・矢板中央高校2年の富山貴光くんが、昨日からキャンプに合流したようです。

高校生FW富山が仙台の救世主に(日刊スポーツ)


今年も強化指定を受けたようで、背番号はなんと磐田へ移籍した萬代選手がつけていた「18」をもらったそうです。今季の選手一覧をみて「あれー、18が空いているのは、まさか萬代よいつでも帰って来い!」ということなのか・・・などと思っていましたが、こういうことだったのですね。

日刊スポーツの“救世主”というのは、現時点で先輩フォワード陣にとってもちょっと微妙な表現かもしれませんが、それだけクラブからも期待されていると言うことでしょう。クラブも既に獲得の意思を表明しているようですので、是非、無事入団してくれると嬉しいです。

そして、「18」は、富山くんあこがれのロベルト・バッジオ(チャトラも大好きで尊敬する選手です)が、フランスW杯の時につけていた番号でもあるとか。是非、ベガルタのバッジオと呼ばれるような大選手に成長してほしいです。

また、これに刺激を受けて、ベガルタユースの選手たちも大いに頑張って、トップチームの星を目指してほしいものです。

2008/02/16

サンドウィッチマンにベガルタユニ

昨日触れた大塚さんのブログで、デイサービスでのワークショップを二週間指導されての感想がアップされていました。私の昨日の記事にもちょっとだけコメントを追記しました。

さて、今日は、Webページ製作の再開。・・・と言っても、またまたペースがスローダウンです。

体調もちょっと怪しい。晴れて日差しも差し込んでいましたがえらい寒く感じ、ストーブをつけていたら家族に呆れられました^^; メンタル的にもテンションが低い。昨日のリバウンドでしょうか???

このような時は、サンドウィッチマンのM-1優勝VTRを見て元気を出します。

そのサンドウィッチマンの伊達みきおさんが、今日のブログのエントリーで、ベガルタから背番号12とネーム入りのユニをプレゼントされたと大変喜んでました。腕に七十七銀行のロゴ入りだし、おそらくレプリカではなく本物のユニかもしれません。

時々相方の富澤さんが、ライブでベガルタや楽天のレプリカユニを着ていようです。先日、仙台泉のイトーヨーカドーで行われた凱旋ライブでもベガルタのユニを着てくれていました。そんな関係で、ベガルタからの粋なプレゼントだったのでは。ちょっと先日の件があって微妙な時期でしたが、これは嬉しい話題でした。

そのベガルタ、おととい急遽名川社長が延岡市へ飛んで、被害者の方をはじめ市役所など関係各所へお詫びして回ったようです。

名川社長、手倉森監督“お詫び行脚”仙台選手の不祥事で(サンスポ)

真っ先に被害者へお詫びし、また温かいお言葉をいただけたのは良かったです。延岡の方々には、ご迷惑をお掛けした申し訳ない思いと、こうした暖かいお気持ちに対して、感謝の思いでいっぱいです。

この先、Jリーグからも呼び出しがあったりするようですが、一つひとつ誠意を持って対応し、引き続き汚名返上に勤めていきたいものです。

そして、サンドウィッチマンのお二人が胸を張ってベガルタのユニを着てライブができるように頑張りたいですね。

スタジアムでライブやってくれないかなぁ(^.^)

2008/02/15

書道楽

久々の外出でした。朝から出かけましたが、出発時には昨日の強風もほぼおさまっていて一安心。でも久々の外気にあたって、玄関を出た途端、もう寒さにビビッて引き返したくなりました^^;

いきなり省略して・・・ 午後は、出先の宮城野障害者福祉センターで面白いメニューをやっているとのことで、デイサービスを見学させてもらいました。

そのメニューとは、『書道楽』。

何か題に従って文字を書いているのかなと思ったら。。。

大きな半紙に黒墨で描いた背景(塗ったというのでなく、描いたというのがみそ?)。その上にカラーアクリル絵の具を使って、何人か共同で思い思いに型にはまらず筆を走らせるというもの。抽象画のようですね。

080215

これなら、私のように上肢が不自由で詳細な形を描くのが難しい場合でも、工夫すればチャレンジできそうです。まさにバリアフリーアートとでも言えましょうか?

携帯で慌てて撮ったので、アングルも悪いし、写りが良くないかもしれませんが、作品はどれも気持ちのこもった力強さを感じさせるとても素晴らしいものでした。


講師の方は、音楽と書道のコラボという珍しい組み合わせのフォークデュオ“秋風センチメンタル”のメンバー大塚耕志郎さん。

ブログ秋風だより 『書道楽』で、今週前半の方たちの作品と大塚さんの解説・寸評がご覧になれますので是非どうぞ! あるいは今頃、今日の様子がエントリーされているかもしれませんね。

 2月12日付け大塚さんのエントリー “きらめき”
 2月13日付け大塚さんのエントリー “十人十色”


≪2008.02.16 追記≫

大塚さんのブログにデイでの2週間に亘ったワークショップを終えられての感想がアップされていました。

参加者の作品。心を伝えるんじゃなくて、心をそのまま表現するときっとこんな感じになるんだろう。綺麗もきたないも内に秘めた渦巻くエネルギー。
  秋風だより 『書道楽』 2/15のエントリー “気に当てられる”より


う~む、なるほど。伝えたいことを表現しようとして、考えすぎたり、一生懸命小細工しすぎたりすると、かえってうまく伝わらないことがあります。難しそうだけど、“心をそのまま表現する”ことが大切なのですね。

2008/02/14

風テラつよす

080214

昨日に続き、今日も二度目のエントリー。

日差しはありましたが、ストーブを点けずにいられませんでした。

外では強風。冬の嵐です。

どこからか落ち葉やゴミが勢いよく飛んできて、
クーも外がとても気になる様子でした。

明日は、久々の外出予定。治まるといいんですが。

3日連続投稿・完結編

一昨日の任意保険継続の話題から、初の3日連続リレー投稿です。あまりくどくなるとつまりませんので、今日で終わりにします。と言って、今日も長そうですが(汗)

あっ、それから今更ですが・・・ これはあくまでも私、チャトラ個人としての経験をお話していますので、その点はどうかご理解いただきたいと思います。

昨日までは、事故による経済的な損失、そして生活、人生そのものへの悪影響といった、ネガティブな面でのお話になってしまいました。しかし、事故後の歩みは、決してネガティブなことばかりではありませんでした。

まず、当然なことですが、“人はひとりでは生きていけない。とても多くの人によって支えられている”ということを、あらためて実感できたこと。我が儘に歩んできたそれまでの自分を少し見つめなおすことができました。(少しかもしれませんが・・・)家族や周りの人にも「ありがとう」と、素直に感謝の気持ちを伝えらることができるようになった気がします。(ところが実は、退院後に一時期、反動の反抗期が突然訪れ、周りをとても困らせたことがあるのですが。すみません、今日はポジティブなお話なので触れないでおきます<(_ _)>)

個々の話は省きますが、健常であればできなかった素晴らしい経験もたくさんありました。そして、なんといっても素晴らしいたくさんの人々との出会いもありました。先日お話させていただいた、故がほんずさんもそのお一人です。現在交流のある方々は、ほとんどが障害を負ってからお知り合いになった方々です。

一方、長年行き来が無かった学生時代の友人達とのとても懐かしい再会がありました。YS君は、友人たちに声をかけ、みんなで駆けつけてくれました。TS君は、職場までわざわざ心配してやってきてくれました。KS君は、昔一緒にバンドで歌った歌をCDに焼いてきてくれ、一緒にまた歌おうと誘ってくれました。などなど、本当に嬉しかったです。

障害を持っていても決して辛く不幸に満ちたことばかりではない。喜びに満ちた幸せ一杯の出来事もたくさんあるはず。私もあとどのくらい生きられるか分かりませんが、ネガティブな経験よりもポジティブな経験が上回るよう、最後に目を閉じる時、「ああ、いい人生だった」と思えるよう、一日一日を精一杯(たくさん弱音も吐くとは思いますが)生きて行ければと思います。

2008/02/13

ネガティブニュースが2題

今日二度目のエントリーです。

昼食をとっていたら、黄色い練習着のサッカー選手達がテレビに。
“あれ、ベガルタ? こんな時間に珍しい? 全国放送だし・・・”

キャンプに入って映像メディアの露出が殆どなくなっていた昨今、
一瞬喜んでしまいましたが、テロップを見てビックリ!

“Jリーガー 酒に酔って大暴れ!”

何と若手選手4人が、酔った勢いでそばにあった車を壊したとか。

今日は、この冬一番の真冬日だったそうですが、
このニュースで心の中まで凍りついて固まってしまいました。

長いキャンプ、息抜きは必要でしょうが、昨季のあの悔しさを思い、
長く厳しい鍛錬に集中することを一番に考えて欲しかったです。

せっかく良い環境を準備してくれた地元宮崎の方々のためにも。

こういう時は、その後の対応が非常に大切、そして難しい。
今のところ、その対応はあまりうまく行っていないようなのでは?
もう後戻りはできませんから、今後もクラブ全体で慎重な対応を
していってほしいと思います。

名誉挽回のために、頑張ろうベガルタ!!


そして、もう一つ驚いたニュースが。
近くにあるスーパで、パンなどの商品計10品に
針が混入しているのが見つかったとか。

我が家でもよく利用する店なので、本当に驚きました。

こういうニュースは昨今、時折耳にするようになりましたが、
どこか遠くのことと思っていました。

早く解決して欲しいものです。

何だか今日は、ネガティブな話題ばかりになってしまいました。

昨日の続きです。。。

昨日の書ききれなかったので、続きになります。

昨日は、事故を保険といった経済的補償の面からお話しました。しかしそれ以上にお金には替えられないとても沢山の大切なものを、事故は奪い去ってしまいますよね。

たとえいくらお金があっても私の手足の自由は戻ってきません。そして、それによって犠牲となったものは数えきれません。

ただ私は、まだ命を取り留めただけでもいいかもしれません。最悪の場合、尊い命さえも奪い去られてしまいます。後から聞いた話ですが、私もその危険性もいくらかあったそうです。

もともと小心者の方ですが、大きな事故を経験して以来、更に何事も“絶対大丈夫!”ということはありえないと思うようになりました。

家の窓から団地本通りの四つ角交差点が見えます。そこは、四方向とも一時停止になっています。しかし、一服してボーっと外を眺めていると、そこを通過する車は、殆んどと言っていいくらい一時停止をしません。見ていてたまにヒヤッとすることも。私がその交差点で右折のため、ちゃんと一時停止をしようとした際、後ろから来た左折車が私の車の左側を無理やり左折して行ったことが何度もあります。片側一車線なのにですよ。

先日は、車と歩行者の接触事故が起きてしまいました。夜で、歩行者の方が黒いコートを着ていて、車の運転手が気がつかなかったらしいです。一時停止をしたかしなかったかは聞きませんでしたが、状況から見てちゃんとしっかり止まっていれば、防げたのではないでしょうか。聞くところによると、幸いその事故に合われた方は、軽い怪我で済んだようで良かったですが。。。。

そういう私も急いでいる時など、運転が荒くなってしまっていることに気付き、はっと思うこともあります。常に初心に帰り、あたりまえですが、時間には余裕を持って、事故に合わない、起こさないことを心掛けたいものです。

<まだ明日へ続く>

2008/02/12

任意保険更新

やなければと思いながら、やりかねていた任意保険の更新。
今日、慌ててネットから更新手続き完了。

来月は車検、そして再来月はもう一台の任意保険更新。
懐が大変だなぁと思ってもこれだけは。

というのも、私の障害の原因となった交通事故の相手方が
何と借りた車で任意保険なし、資産、所得なし・・・
という状況だったのです。

個人的には、車を所有する限り、任意などと言わずに
自賠責保険に加え、ある程度の補償内容の保険を
強制加入にすべきではないかと思うのです。

ただ、最近ではガソリン代の高騰等、本当に大変ですね。

近頃一人での車の乗り降りが大変になってきたこともあり、
運転をやめようかな・・・なんて思う今日この頃なのです。

2008/02/11

だんご3兄弟

080211


苦戦中のWeb作成は、何とか目処が立ちそう。
うまく基本デザインのOKがでるといいのですが。

ただ、分量を増やしたのでゴールはまだ先です。

というところで、ちょっと一休み。
久々のスイーツタイムです。

今日は、喜久水庵の“つきあげだんご”。
味は、みたらし(醤油)、ずんだ、くるみの3種類。

1パッケージ6個入りで各200円のところ
南仙台本店開店12周年記念感謝祭ということで、
今日まで3パック540円だったそうです。

このだんご、普段は気がつかなかったそうで、
もしかして感謝祭限定品?

いつもは、喜久水庵というと喜久福ですが、
今日のだんごもあっさりした甘味で美味しかったです。

個人的には、ずんだが好きです。

2008/02/10

Country Road 07-08

080210


朝カーテンを開けると、久々の雪景色。
この冬は、寒い日が多いけど、雪は少なめかもしれません。

話は少し遡って、木曜日のことです。
ここ暫くベガルタ系サイトも見る余裕がありませんでしたが、
久々にベガルタの公式サイトをのぞいてみました。

そしたら、毎年発売されるベガルタのデータブック
Country Road”の発売日が過ぎているのに気付きました。
そこで、金曜日、家内に頼んで買ってきてもらいました。

今年のものは特大ポスター付きでした。

スタジアムに通うようになった、2001年版から買い始め、
今号で通算8冊めです。

ただ、今年のものが今までのものとちょっと違うのは、
記録されている試合を1試合もライブ観戦していないこと。

振り返るとかなり寂しいです。

まだ読んでいませんが、そのうち時間ができたら
じっくり読んでみたいと思います。

2008/02/09

バーチャルじゃなかった

もう大丈夫かと思って、昨日の朝で抗生剤ストップ。
そうしたら、今日はちょっと怪しい?

不調時に出る痺れの強さが戻ってきたようです。
特に両足先と両方付近が氷に浸かっているよう。

昨日調子が出てきたWebページ作成もややブレーキ。
昨晩、飛ばして10時半頃まで頑張ったのですが。
あまり調子に乗るなと言うことでしょうか。。。

今日は早めに休んで、明日仕切りなおしです。

その前にちょっと気分を変えて・・・

Windows XPの標準壁紙、あの美しい草原。
綺麗な絵だなぁ・・・と、思っていたら、
あの風景は実在するらしいのです。

CGじゃなくて実写だってホント!? Windows XP標準の壁紙「草原」 あの丘はどこにあるの?

そこは、米国カリフォルニア州のソノマバレー。
カメラマンであるチャールズ・オレアさん撮影とか。

オレアさんの公式サイト“wineviews.com”があり、
そこで別バージョンの草原の風景も見られます。
その他にも綺麗な写真が沢山。

あの癒される風景が実在したと聞いて、
ちょっと嬉しくなってしまいました。

実際にあの草原に寝転がって青空を眺められたら
どんなに幸せなんだろう。

2008/02/08

大分挽回

今朝目が覚めたのは、4時半でした。

といってもエアコンのスイッチを入れ
布団の中で30分程暖機運転。
着替えて車いすに移ったのが6時半近く。

えっ、1時間半も?、と思われるかもしれません。

着替えは、退院後からリハビリを兼ね
時間が掛かっても一人でやるようにしてました。

超寒がりの私です。
冬だと恐ろしいほど重ね着するので、
かなり時間も掛かります。

そしてラジオを聴きながらベット上でストレッチ等々。

新幹線だと宇都宮あたりまで行けるでしょうか^^;


話は飛んで、今日は大事をとり外出予定をキャンセル。
昨日進まなかった作業の続きにとりかかりました。

Webページの作成なのですが、
思い切ってレイアウトを変更、部品も作り直し。

そしたら、順調に作業が進み始めました。
今までの分を大分挽回できたようです。

この調子で明日も頑張ろう。

2008/02/07

順調に回復中?

このような体調の時は、何故か朝早く目が覚めます。
一昨日が3時、昨日が4時、今日が5時でした。
早く休むせい? 寝心地が悪いせい?

今朝も早く起きたのはいいのですが、
月・木の午前恒例の大仕事に手こずって
一日調子に乗れず。

でも今回、体調が戻るのはいつもより早いよう。
ただ油断しているとぶり返しにやられるので、
慌てずに頑張ろう。

2008/02/06

追い討ちをかけるように

1通のハガキが届きました。
以前勤めていた職場の関連で大変お世話になった
SHさんのご家族からです。

なんと昨年8月に亡くなられたとのこと。

知らずに差し上げた年賀状のご返事でした。

ご高齢ではありながら、とてもバイタリティに
溢れた方だったのに。大変驚きました。

それにしてもここ何年か、身近な方々との
悲しいお別れが多すぎます。

2008/02/05

逆療法

080205


朝のうちはとてもいいお天気でした。
クーも恒例の日光浴。

ところが午後からは突然曇って、
雪もちらつきました。

最高気温は昨日と1℃しか違わないようですが、
お日様が無いと大分寒く感じます。

ここのところ変だと思っていたのですが、
やはりいつもの泌尿器系の不調のよう。

ぎりぎりまで我慢しようと思いましたが、
今日から抗生剤のお世話になっています。

いつもならだるさから滅入ってしまい
キーも打ちたくなくなるの日が続きますが、
逆療法で行ってみます。

2008/02/04

’08立春

080204

立春だそうです。

ゆうべ薄っすらと積もった雪も日が上がると共に
アッと言う間に消えていきました。

最高気温5℃と気温も平年並みのよう。
ここの所、低温続きだったので幾分楽でしょうか。

でも気分的にもまだまだ春は遠いかな。

2008/02/03

がほんずさん、安らかに

このブログにも時々コメントをいただいていた
がほんずさんが、先月29日、急に倒れられ、
そのまま亡くなられてしまいました。

スポーツ観戦では、がほんずさんが楽天(野球)、
私がベガルタ(サッカー)と分かれましたが、
あとの趣味の傾向が結構似通っていました。

歳が近いと言うのもあったかもしれません。
服装では、学生時代に流行ったアイビートラッド
音楽では、ジャズ、カントリー、ブルーグラス。
動物では、大の猫好き。そして、珈琲とスィーツ。

珈琲を飲みながら、VANやブルーグラス等々、
若干マイナーな話題でもっと盛り上がりたかった。
先日の日記で話題にしたトニーライスのDVDや、
まだ秘密にしていたアリソンクラウスのDVDも
がほんずさんと一緒に観るのが楽しみだったのです。


“がほんず”とは、津軽(ガホンズさんの故郷)弁で
“大馬鹿者”という意味らしい。

しかし、がほんずさんはそんなハンドルネームん反し、
障害を持ちながら、同じ障害を持つ方々のために
グループ・レッツ代表、ばざ-る太白副代表などなど
様々な活動で日々東奔西走されていました。
沢山の人を全力で励ましながら。

そんな方が、どうしてこんなに早く。

私が心の支えとする方をまた一人失ってしまった。
さびしすぎます。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ