« また地震・・・ | トップページ | 新戦力に期待? »

2008/07/26

続「歴史大河4時間スペシャル」&仙台市天文台

間が空いてしまいましたが、続「歴史大河4時間スペシャル」。2部から1部に戻って、「古代エジプト三大ミステリー 第2弾 -天才考古学者ザヒ博士の新発見-」です。

ん、ミステリー? 「●●湖の怪獣、今夜その正体が!」などのような怪しい番組か? ・・・と、一瞬思ってしまいましたが^^;

大変失礼いたしました。番組の主人公(?)ザヒ博士は、“エジプト考古庁長官”“考古最高会議議長”“国務大臣”などの要職を務める偉大な考古学者とのことでした。

ロボットカメラを用いてクフ王の墓といわれるギザの大ピラミッドの内部を探索したり、ツタンカーメン王のミイラを何とCTスキャンにかけて様々な分析結果を導き出し、その発見がそれまでの古代エジプトに関する数々の歴史塗りかえてきたというのには大変驚きでした。

話はいきなり飛びますが、先週の金曜日、西公園から錦が丘に移転オープンしたばかりの仙台市天文台に行って来ました。

そこで見たプラネタリウムのプログラムの一つ(※期間ごとにプログラムが変わるようです)が「スター オブ ファラオ」。古代エジプト遺跡の再現CGから、5000年前にエジプトの人々が描いた宇宙観などを探るというものでした。もし歴史大河スペシャル1部を見た後に行っていたら、もっと印象深いものになっていたかもしれません。

しかしですね・・・空中から地上の遺跡へ急降下して迫ったり、遺跡の中を超スピードで移動したりという、CG映像のカメラワークがスペクタクル過ぎて、乗り物酔いをしたような感じ。。。途中から頭が痛くなり集中力がなくなってしまい、目をつぶっていたりしたので、実は内容があまり頭の中に入っていないのです(-_-メ) 乗り物酔いしやすい方は、要注意かもしれません。

ただ、地球の公転軸が年月をかけずれてきているため、今見ている北極星と当時古代エジプトの人たちが見ていた北極星が違う星だったとのこと、5000年前の星空の再現は、なかなか興味深いものでした。

一方、もう一つ見たプログラム「SENDAIが見た宇宙」は、大丈夫でした。

その日頭上に見えるであろう、そしてまた、蔵王山頂に移動したら・・・というような星空のシミュレーション。それからクイズにより(我が家から外出する時は必ず眺める)「太白山」の伝説など、星と仙台との結びつきを勉強できたりで、なかなか楽しいプログラムでした(^.^)

プラネタリウムのプログラムを欲張って二つも見たため、展示室を見る時間が余りありませんでしたので、また行ってみたいなと思います。合わせて是非今度は、土曜の夜のプラネタリウム「ミュージック・プログラム」も見てみたいなと思います。

えらく長くなってしまった。バリアフリー情報等は、ゆにふりの代表がオフィシャルで取材し、エントリーで紹介してくれていますので、そちらをご参照下さい<(_ _)>

 “仙台市天文台に行ってきました~道中編~”
 “仙台市天文台に行ってきました~館内編~”
 “仙台市天文台に行ってきました~館内編その2(望遠鏡、プラネタリウム)~”
 “仙台市天文台に行ってきました~バリアフリー編~”

« また地震・・・ | トップページ | 新戦力に期待? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば天文台が移転したんでしたよね
ニュースでやってましたね
久しくプラネタリウムも見てないですし
やっと暇が作れそうなのでいってみたいと
思いますです。
ところでベガルタは・・・勝ちきれないですね。
同僚が毎試合は旗を振りまわしてますが
その効果もなしか。でもこの次はきっと。
信じましょうJIへ。
ナドソンも加入したし。

>★肉球おやじ★ さん
プラネタリウム良かったです(^^)
今度は、大望遠鏡でリアル夜空を覗いてみたいです。

ベガルタ、仙台七夕が来ないと駄目でしょうか^^;
超熱いご同僚の期待にも応えて欲しいですね。
ほんと新加入の2選手には期待大です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/41974816

この記事へのトラックバック一覧です: 続「歴史大河4時間スペシャル」&仙台市天文台:

« また地震・・・ | トップページ | 新戦力に期待? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ