« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の20件の記事

2008/10/29

今日もS&Gの話題です

サイモンとガーファンクル『水曜の朝、午前3時』のCDジャケット

最高気温が15℃を下回ったとか。いやー寒いです。エコに反しますが、我慢できずにエアコンつけてます。今からこれでどうしましょう(-_-メ)

さてさて、二日連続になりますが、今日もS&Gの話題です。

昨日ご紹介した“あの頃のフォークが聴きたい”で触れられていましたが、ダスティン・ホフマン主演の映画『卒業』(1967年制作)のテーマ曲に採り上げられたのが『サウンド・オブ・サイレンス』

この曲は、1965年にシングル発売され、1966年1月1日にビルボード誌週間ランキング第1位を獲得した、S&G初のヒット曲です。

実は、その発売からヒットの裏にはエピソードが。

シングル発売される前年(1964年)、S&Gのデビューアルバムである『水曜の朝、午前3時』が発売されました。

『サウンド・オブ・サイレンス』もその中の一曲でした。ただ、普段耳にするアレンジとは違って、二人の歌のバックは、ギター一本とウッドベースというシンプルなものでした。

ところで残念なことに、このアルバムは全然売れなかったらしいのです。それで失意のポール・サイモンは、一人ロンドンへ渡ってしまったのだとか。

その間にプロデューサーが、彼らには無断で『サウンド・オブ・サイレンス』にエレキギターやベース、ドラムなどをオーバーダビングして売り出したところ、前述の大ヒットとなったらしいのです。

このアルバム自体は聴いたことがなかったので、TUTAYAで探してもらったらありました。

『サウンド・オブ・サイレンス』だけでなく、このアルバム全曲、電気系の楽器は使われておらず、ポールのアコースティックギターを主にしたアレンジとなっていました。

ザ・ブラザース・フォアやピーター・ポール&マリー等の流れを汲む、モダンフォーク・フレーバーが溢れていますね。

当時は、ボブディランが電気系のサウンドを取り入れ、フォーク・ロックが流行り始めていた頃とのこと。そんな流れから、このアルバムは時代の潮流に乗り遅れてしまったのかもしれません。

でも、私は二人の美しいハーモニーをじっくり聞くことができ、このアルバムは好きですねー。

やはりサイモンとガーファンクルは、私にとって最高のフォーク・デュオです。

2008/10/28

懐かしの S&G

サイモンとガーファンクルのLPジャケット

NHKラジオ第一で毎週日曜の朝に放送している『日曜あさいちばん』の中に、『あの頃のフォークが聴きたい(6時15分頃から)』と言うコーナーがあります。

そのコーナーでは、なぎら健壱さんが、懐かしのフォークシンガーや曲を採り上げ、それらの歴史的背景やエピソード等をとても興味深く語ってくれます。

先日(26日)の話題は、“S&G”の愛称で親しまれた、“サイモンとガーファンクル”

私が中学の頃、ラジオで聴いた『ボクサー』でS&Gが好きになり、お小遣いで初めて買ったLPレコードが、『Simon and Garfunkel's Greatest Hits 』でした。

 【収録曲】
  1. ミセス・ロビンソン
  2. エミリー・エミリー
  3. ボクサー
  4. 59番街橋の歌(フィーリン・グルーヴィー)
  5. サウンド・オブ・サイレンス
  6. アイ・アム・ア・ロック
  7. スカボロー・フェア
  8. 早く家へ帰りたい
  9. 明日に架ける橋
  10. アメリカ
  11. キャシーの歌
  12. コンドルは飛んで行く
  13. ブックエンド
  14. いとしのセシリア

ポール・サイモンはギターがとても上手く、当時ギターを始めたばかりの私は、『ボクサー』や『59番街橋の歌』、『キャシーの歌』等々、彼のギター・プレーに憧れたものです。

LPレコード

懐かしくなって、久々にレコードを引っ張り出してみました。

カートリッジも安物で、おまけに買った当初から取り替えておらず、音質は決して良くありません。聴きなれてしまったCDの透明感があるサウンドと違うし、時々プチッというスクラッチノイズは入るし・・・。

でも、やはりアナログの良さでしょうか、この暖かくやわらかい音が結構心地よいです。

懐かしい曲の数々、胸が熱くなりました。

2008/10/26

超感動&超感激連続の日でした(^.^)

はらこめし

午前中、亘理町で行われた『わたりトコトン商人(あきんど)まつり』に行ってきました。

 “わたりトコトン商人まつり ”(亘理町ホームページ)
 “第5回わたりトコトン商人まつり”(美味し国伊達な旅)

3月2日のエントリーで書いた、春の『伊達なわたりまるごとフェア』は留守番でしたが、今回はドライブを兼ねての運転手役です。

今日のターゲットは、鮭の煮汁で炊き込んだご飯に鮭といくらがたっぷり乗った『はらこめし』。値段は500円~1,000円と幅広く、しかも何ヶ所でも売られているので目移りして選ぶのが大変でしたが、右往左往しながらやっと700円のものをゲット。

余談ですが、駐車場で係りの方に車いすで来た旨を伝えると、親切に対応していただきました。また、係りの方のほうから案内図を渡してくれ、車いす対応トイレの場所などを説明していただきました。このような地方のイベントでのバリアフリーに対する気配り、とても嬉しかったです。

家に帰ると丁度お昼。早速、戴きましたが、これがまたとても美味しく、超感動&超感激! みんなアッと言う間に完食でした(^.^)

午後は、スカパーでベガルタvsC大阪の大一番を観戦。

前半は、待望の中島選手による先制ゴール! と、思ったら、何と逆転され1-3で折り返し・・・Orz

しかし、前半終了直後に仙台ゴール裏から聞こえてきた、大音量の「仙台レッツゴー!」。とても勇気付けられました。現地の選手もきっとそうだったでしょう。

後半は、1点返すごとにテレビの前でもう大興奮^^; そして、4-3での大逆転勝利!

この勝利は、勝点3以上に大きいと思います。特にこれまで苦しんできた、中島選手の活躍(2ゴール)も大きいと思うし、大変嬉しかったです。

怪我人続出な中で、勢いに乗ってきた超攻撃的C大阪と対戦。どうなるか正直とても心配でしたが、その心配をはね除けるサポとチームのまさに共闘! 最後まで諦めない気迫の勝利! 午前中に続き、またまた超感動&超感激!

少しオーバーかもしれませんが・・・^^; 今日は超感動と超感激を何度も味あわせてもらい、とてもハッピーな一日でした(^.^)

2008/10/25

紅葉、近場はまだですね

公園の紅葉

昨日の朝は、バケツをひっくり返したような雨に驚かされました。

今日は雲がちょっと多めでしたが、お天気も回復。夕方、運動を兼ねて、団地内のATMコーナーまで車いすを漕いできました。

公園の木々の紅葉は、まだ先かな・・・と言う感じ。何の木でしょうか、それでも既に色づいている葉もありました。

一方、街路樹のユリノキは葉も枯れはじめ、大分散ってしまいました。毎年、木によってこんなに違いがあったかなぁ。。。

ユリノキの葉

それにしても運動をちょっとサボるとだめですね。かなりバテました。

リハビリ科の先生に教えてもらった、車いす上で出来る腕の筋トレを半月ほどやっていたのですが・・・。きっと使う筋肉と負荷の大きさが違うんですね。

やはり車いすを漕ぐのが、一番の運動かもしれません。

2008/10/23

『マイ・フェイヴァリット・シングス』

ジョン・コルトレーンのCD『マイ・フェイヴァリット・シングス』

朝から厚い雲が垂れ込めていました。昨日と最高気温は変わらないようですが、やはり日差しがないと気分的に肌寒く感じます。

こんな時は、床に入る前の一時、ウィスキーグラスでも傾けながらジャズなど・・・う~ん、良いですねー(^^)

でも、お酒が強くない私は、ジャズだけで・・・^^;

今夜の一枚は、ジョン・コルトレーンの『マイ・フェイヴァリット・シングス』

【収録曲】
1 My Favorite Things
2 Everytime We Say Goodbye
3 Summertime
4 But Not For Me

【プレーヤー】
Elvin Jones (Drums)
Jimmy Garrison (Bass)
John Coltrane (Soprano &Tenor Sax)
McCoy Tyner (Piano)
Steve Davis (Bass)

タイトルになっている1曲目『マイ・フェイヴァリット・シングス』は、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入曲。

『サウンド・・オブ・ミュージック』は、ジュリー・アンドリュース主演で映画化もされましたね。大昔、父に連れられて見たのを思い出します。

『マイ・フェイヴァリット・シングス』は、夜の雷におびえる子供達を和まそうと、ジュリー・アンドリュース扮するマリア先生が歌っていた曲。日本語のタイトルは、『私のお気に入り』となっていたようですね。

このアルバムでは、コルトレーンのしみじみと心に沁みるソプラノサックスがとても好きです。まさに『私のお気に入り』です(^.^)

皆さんのお気に入りはなんでしょうか?

さて、アルバムも終わったようなので、そろそろ休みます。

それでは、おやすみなさい。

2008/10/20

胸が痛くなるようなある思い

クーとミーちゃんとの日光浴

今日は曇ってお日様は顔を出さないかと思ったら、雲の隙間からちょっとだけでしたが、日が差し込んできました。

クーは、お日様が顔を出すとお決まり、喧嘩友だちのミーちゃんと貴重な日差しで日光浴。ビタミン補給です。

ここのところ無性にクーの写真を撮りたくなるのです。実は、FA43mm Limitedレンズを買ったのもそのためだったりして。あっ、いや、勿論、クーも含めての家族を撮るためです^^;

そうそう、そして先日、ここのところ訪問していなかった、東京湾岸に生きる猫たちを撮るHoshinoさんのblog『WANGAN NEKO』を訪れてみたくなりました。

サイドバーにリンクさせていただいてますが、Hoshinoさんやくるねこさんのエントリーを拝見していると、実は小学生だった頃のある捨て猫のエピソードを思い出すのです。

そのエピソードには、胸が痛くなるようなある思いが。

その事を書けるかどうか、今はちょっと悩むところではありますが、心が決まったら書いてみたいと思います。

2008/10/19

もどかしさ・・・but 結果オーライ

デッキのクー

昨日、庭の掃除に出た家内と娘の後を追いデッキに出たクー。そろそろ帰りたくなって、締められた窓ごしに上を見上げています。

中に入りたくて入れないクー。外に出たいが我慢の私。その間を隔てるガラス窓。そんなもどかしい空気を写し込みたくなってシャッターを切ってみたのですが・・・

もどかしいと言えば(こじつけですが^^;)、今日のベガルタvs愛媛。1-0で勝点3ゲットできましたが、自分達がやりたいような見事なサッカーを愛媛にやられてしまいました。やっぱりマスコミの試合予想で散々言われたように、相性というやつでしょうか。

でも、ここまで来たら、まず勝つことが大事ですね!

次節は今日超攻撃的なサッカーで鳥栖を破ったC大阪、次々節は断トツで優勝を決めた広島と、強豪の対戦が続きます。また胃が痛くなるような試合となるでしょうが、強い気持ちで勝ちに行きましょう(^^)v

2008/10/18

あーした天気になーれー♪

夕日が差し込む窓辺のクー

今日も予報通り、暖かくて良いお天気でしたねー(^^)

絶好のフォトさんぽ日和でしたが、残念ながら三日に一度のトイレの日だったので、大人しく家に籠もっておりました(涙)

でも、夕日がきれいだったので、明日も予報通り良いお天気となるよう期待しましょう。

夕日を撮りに出る代わりに、窓辺に差し込む夕日を浴びたクーを一枚。突然カメラを向けられ、ちょっと不機嫌そうですが・・・^^;

2008/10/16

日に日に影が伸びて・・・

やっぱりお日様が空にいてくれるとうれしいです(^.^)

そのお日様の居場所、大分低くなってきたようで、作り出す影が長くなってきました。光の色もちょっと黄色味を帯びてきたような気がするのは私だけでしょうか。日に日に秋が深まっていきますね。

影

K20Dのバッテリーが空になったので、久々に*ist Dで撮って見ました。レンズは、K20Dの新キットレンズ18-55mmALⅡです。

バラの開き具合が昨日よりも大きくなったようです。

バラ

こちらも久々のレンズ、TAMRONのズーム28-300mmXR DIで。
レンズによる画角の違い、面白いです。

【CM Timeです<(_ _)>】
“別館の別館”で、懐かしの写真を、不定期にですがアップしてます。宜しければ、是非お立ち寄り下さい<(_ _)>
◆車いすのさんぽみち別館の別館 ◆
http://blog.livedoor.jp/chatorano/

2008/10/15

500mmレンズの手持ち撮影挑戦

部屋の前に咲いたバラ

天気予報で、今日はお天気崩れ気味と聞いていたと思ったのですが、朝起きると良いお天気でした。

蕾だった部屋の前のバラも咲きました。気持ちが良さそうに朝日を浴びていたので一枚。ところが、完全に失敗作(涙)肝心の花の露出がオーバーで、白く飛んでしまいました。

まだまだ修行が足りない! 勉強しなくては。

昼頃になると一転して空が暗くなり、雨が。ラジオでは、雷注意報とか。

物干し竿についた水滴

しかし、降ったと思うと、雲の隙間から太陽が。忙しい天気です。

久々に500mmミラーレンズを取り出し、K20Dにつけて三脚無しの手持ち撮影に挑戦してみました。

500mmレンズでバラのアップ

K20Dは、手振れ補正がついたとは言え、やっぱり少々厳しかったですね。こちらもまだまだ修行が足りません^^;

2008/10/13

人間湯たんぽ(^^)

体育の日。ハッピーマンデーに移っても好天でした。日中はポカポカお日様が気持ちよかったですね(^_^)

でも、朝は結構冷え込みました。放射冷却でしょうか? 昨晩も布団に入ってから首や顔のあたりが、ちょっとヒヤッとしました。私の苦手な寒さがやってきます。。。

先程、久々に家族での外食から帰ってきましたが、車のフロントガラスがサーッと曇って、慌ててエアコンをデフにしました。今夜も冷えるのでしょうか?

そろそろリビングのソファーに座ると、クーに膝を狙われる季節です。人間湯たんぽですね(^^)

人間湯たんぽで暖たまるクー

2008/10/12

天皇杯、3回戦突破で、ホッ・・・^^;

昨年は、苦労人ゴールキーパー萩原のデビュー戦、1-2で順天堂大に敗戦。近年の印象では天皇杯に弱いベガルタ。今年は、初戦(3回戦)突破と聞いて、ホッとしました^^;

今日の対戦相手は、JFL10位のニューウェーブ北九州。ベガ歴代好きなプレーヤーベスト11に入る藤吉が在籍するチームです。

ベガルタの普段見られない選手や、リーグ戦終盤追い上げのキーマン探しという点でも観戦に行きたかったのですが、体調面もあって断念しました。藤吉のプレーも見たかったなぁ。

内容は厳しいものがあったようですが、難しい試合での結果は、2-0でオーライ。まずは、この勝利をリーグ戦へ繋げていきませう!

そして、怪我の平瀬、田村の替わりとして期待される、中島、田ノ上が攻撃面で結果を出したようです。是非、代役じゃなく、J1昇格への切り札として大活躍して欲しいです。

2008/10/11

我が家の初代一眼レフ “ASAHI PENTAX KX”

初代一眼レフ “ASAHI PENTAX KX”

別館の別館で怪我をする前に撮った写真を採り上げたら、その当時使ったカメラの顔を見たくなり、棚の奥から出してきました。

高校時代に父から買って貰った、マイ初代一眼レフ“ASAHI PENTAX KX”です。

1975年ですから、今から33年前に発売されたカメラです。勿論、露出やピント合わせは、マニュアルでした。

 【参考】“MAPCAMERA MUSEUM アサヒペンタックスKX”

高校、大学、そして独身時代、スナップに記念写真にと活躍していた“KX”。そう言えば、あの頃のプリントやネガは今何処にあるのだろう?転勤等、引越しの度に行方が・・・。その内、本格的に捜索願を出してみたいのですが。。。

子供達が生まれてからは、自動露出・オートフォーカスの一眼レフを購入。風景写真に目覚めた際、露出の勉強のため再び活躍してもらったのでした。

久々に見たら、金属部分が腐食したのでしょいうか?白く細かい引っかき傷が出来たようになっていて、ガックリ(涙)

綺麗に出来るものなのでしょうか?

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください<(_ _)>

2008/10/09

とんぼ

とんぼ(散歩途中の公園にて撮影)/PENTAX K20D F43mm

京セラドームで1日に行われたオリックス-ソフトバンク戦。
試合後に清原の引退セレモニーで、長渕剛が「とんぼ」を熱唱。

「とんぼ」は、清原が大好きな曲だそうです。
バッターボックスに立つ時のテーマ曲でもありましたね。

そうそう、桑田も一足先に引退されていましたね。

PL学園時代に甲子園を湧かせたKKコンビ。
奇しくも同じ年に引退とは、尚更感慨深いものがあります。

桑田も清原も最後は怪我に苦しめられました。

アスリートにとって怪我は本当に大敵。

それでも最後まで戦い抜く男の姿には、感動させられます。

そう言えば、昨シーズン怪我等で不調だった岩隈@楽天。
今年は、勝利数・勝率・防御率でパの投手部門三冠獲得!
見事な復活で、これまた感動しました!

結果を出すまでの自分との闘い、凄まじいまでの努力、
そして周りの支えもきっと大きかったことでしょう。

一方、ベガルタの先日行われた甲府戦。
DFの田村、それからFWの平瀬と、相次いで怪我人が。。。
試合結果以上に代償の大きい試合となってしまったのでは。

特に田村は、右膝後十字靱帯損傷で全治3ヶ月の重症。。。
今シーズンの復帰は難しいとのこと(涙)

今季成長株の離脱は、チームにとっても痛いですが、
将来も見据えて、ここはじっくり治療に専念して欲しいです。

ここに来て大変厳しい状況ですが、昇格へ試練として、
チーム一丸となって進んでいって欲しいものです。

そして、他の選手(他チーム含め)も怪我することなく、
ベストパフォーマンスで戦っていけるよう祈りたいです。

2008/10/08

Livedoor blogデビュー

今日、2度目の更新。業務連絡です^^;

ゆにふりみやぎの記事投稿用に作ったLivedoorアカウント。
これまでブログは作成せずにいましたが、折角ですので
“車いすのさんぽみち別館の別館”としてオープンしました。

撮りためた写真をランダムにアップしてみたいと思います。
気まぐれフォトブログというところでしょうか。
よろしければ、どうぞお立ち寄りくださいませ<(_ _)>

遠ざかる? 昭和

昨晩は、“あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル”、
4時間ぶっ通しで見入ってしまいました。

昭和50年~60年代、青春時代を過ごした頃の曲、
涙が出るくらいに懐かしかったです。

そして、怪我する直前、直後の頃。。。。

女々しいでしょうが、あの頃に戻れたら・・・
何度となく切なくなってしまいました。

日中には、緒形拳の訃報に驚かされました。

“あなたが聴きたい~”で放送された方の中にも
既に亡くなられた方も何人か。

一方、Kスタ宮城では、楽天の最終戦。

昭和を代表するプロ野球の大スター王さん、
ユニホーム姿が最後の日でした。

現役時代のONの活躍に胸躍らせた私にとっては、
巨人のユニ姿でなかったのが更に寂しかったですが。

ふと気付けば、平成も20年を過ぎようとしています。

刻々と時を刻む時代の流れに逆らって、
昭和の足音が時計の針とは逆方向へ
段々遠のいていくように感じた一日でした。

我が家のガレージに息づく 昭和51年製 トヨタ セリカ 1600GT
(昭和51年製 トヨタ セリカ 1600GT)

2008/10/05

新戦力加入! 第3弾

昨日と一転、厚い雲に覆われ肌寒い一日でした。

今日は、父の命日。墓参りに出かけました。

途中、田んぼの畦道に交通安全案山子隊が。。。
花屋さんの外には大きな鈴をつけた黒猫が。。。

試運転中のカメラを持って出れば良かったです。

さてさて、話を昨日に戻して、新戦力の第3弾。

それは、43mmの単焦点(ズームじゃない)レンズ、
その名は、“PENTAX FA43mmF1.9 Limited”。

 “smc PENTAX-FA Limited レンズ”

その作りは、アルミ削り出しボディ。
レンズ設計者の方が“作り”にも“写り”にも拘った、
まさに“Limited”を冠するにふさわしいレンズ!

FA43mmF1.9 Limitedレンズ
ケースも普通のものと違って皮製です。

チャトラ憧れのレンズの一つでしたが、
先日、縁あって、運よく新品同様のものを
オークションで購入することができたのです(^o^)/

ちょっとクラシカルな感じが実にいい。
コンパクトでK20Dに付けるとこんな感じです。

K20Dに付たFA43mmレンズ


昨日は、今日と違って、ポカポカ陽気の中、
歩道に植えられた金木犀の香りを楽しみながら、
試し撮りを兼ねてさんぽに出かけてきました。

団地の時計台

さんぽみちのコスモス

その場で動かずに構図を決められるズームと違って、
被写体に寄ったり離れたり。

車いすではちょっと大変な面はありますが、
ズームとはまた別な撮影の楽しみ方がありますね。

早く、新戦力のカメラやレンズの性能を生かせるよう
腕を磨かないとだめですね。

2008/10/04

梁、ありがとう!

お昼頃までは晴れて、ポカポカ陽気でした。

そんな中、昨日お話しした“新戦力”とともに
団地内をさんぽしてきました。

その件は、時間も遅くなってしまったので、
また明日にでも。

ところで、ベガルタは甲府戦、1-1のドロー。

かなり攻め込まれ、胃が痛くなるような試合でした。

勝点3は欲しかったけれど、良く引き分けたと言う感じ。

足を痛めていたという梁のまさに気迫のゴール、
そして林の気迫のファインセーブに救われました。

関口もナイスアシストでしたね。

そう言えば、珍しい!
梁のヘディングによるゴールは初めて見ました。

そうそう、田村と平瀬の怪我は大丈夫なんでしょうか。
大したことがなければいいんですが。

来週は天皇杯が入るので、メンバーを入れ替えながら
次節をベストの状態でむかえたいものです。

2008/10/03

新戦力加入! 第2弾

新戦力、3回シーリーズにしちゃいます^^;

第2弾は、メディアカードです。

昨日お話ししましたが、高画質になった“K20D”。
圧縮なしの画像データが、1枚10MBを超えてしまいます。

そこでデータ保存用のSDカードも大容量のものに。
SanDisk社製4GBのExtremeⅢ。新規格SDHCカードです。

SanDisk社製SDHCカード4GBのExtremeⅢ

実は、マイPCのカードリーダーが未対応だったのですが、
何とカードリーダーもセットで助かりました。

それにポーチやデータ復旧ソフトもおまけについて
結構お得かもしれません。

大容量ですが、転送速度も結構速いです。

でも、PCのハードディスクが、すぐいっぱいになりそう。

次々整理して、DVDにでもバックアップ取らないと。

しかし、余談ですが・・・
DVDの寿命って10年程度ってのは本当でしょうか・・・

この辺、デジタルデータの不安となるところですねぇ。

さてさて、こんな話ばかりでは何ですので・・・
試し撮りの写真を2枚ほど。

私の好きな花のひとつ、庭先に咲いたコスモス。
そして下は、イソトマという名の花だそうです。

コスモス

イソトマ

2008/10/02

新戦力加入!

と言っても、ベガルタや楽天ではないのであります^^;

マイ・フォトライフの新戦力デジタル一眼レフカメラ、
PENTAXの“K20D”です。

PENTAX K20D

これまで3年ほど使ってきた“PENTAX *istD”くん、
フィルム時代に好きだったある撮影方法ができません。

“K20D”の先代“K10D”で出来るようになったので、
安くなったらと思いながらじっと我慢の子。。。。

そしたら、何とこの春、1年半ほどで新型“K20D”発売。

しかしデジタル製品の販売サイクル、早すぎじゃない?

その“K20D”、評判ではかなり高画質らしい・・・

でもまたすぐに“K30D”とか出そうだし・・・・

“我慢だぜ!”自分に言い聞かせてきたのですが・・・

キャッシュバックキャンペーンと・・・・

先日立ち寄ったヨドバシでタイムバーゲンが・・・・

PENTAX社販売員の方の親切な応対もあって・・・・

ハッと気がついたらカードを出してレジの前に^^;

・・・と言う訳で新戦力の“PENTAX K20D”くん、
高校の時、父に買ってもらった初代“KX”に始まり、
それ以来“SFX”→“Z1”→“*istD”ときて、
5代目のPENTAX一眼レフになります。

デジ一も3年ほどで大分多機能化していてびっくり!

一日も早く新機能を使いこなせるようになって、
更にフォトライフを楽しめればと思うのであります。

そうそう、“K20D”の記念すべき最初の一枚は・・・

K20Dの記念すべき最初の一枚

やっぱりクーなのであります(^_^)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ