« もどかしさ・・・but 結果オーライ | トップページ | 『マイ・フェイヴァリット・シングス』 »

2008/10/20

胸が痛くなるようなある思い

クーとミーちゃんとの日光浴

今日は曇ってお日様は顔を出さないかと思ったら、雲の隙間からちょっとだけでしたが、日が差し込んできました。

クーは、お日様が顔を出すとお決まり、喧嘩友だちのミーちゃんと貴重な日差しで日光浴。ビタミン補給です。

ここのところ無性にクーの写真を撮りたくなるのです。実は、FA43mm Limitedレンズを買ったのもそのためだったりして。あっ、いや、勿論、クーも含めての家族を撮るためです^^;

そうそう、そして先日、ここのところ訪問していなかった、東京湾岸に生きる猫たちを撮るHoshinoさんのblog『WANGAN NEKO』を訪れてみたくなりました。

サイドバーにリンクさせていただいてますが、Hoshinoさんやくるねこさんのエントリーを拝見していると、実は小学生だった頃のある捨て猫のエピソードを思い出すのです。

そのエピソードには、胸が痛くなるようなある思いが。

その事を書けるかどうか、今はちょっと悩むところではありますが、心が決まったら書いてみたいと思います。

« もどかしさ・・・but 結果オーライ | トップページ | 『マイ・フェイヴァリット・シングス』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/42853072

この記事へのトラックバック一覧です: 胸が痛くなるようなある思い:

« もどかしさ・・・but 結果オーライ | トップページ | 『マイ・フェイヴァリット・シングス』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ