« 「カッチカチやで!」&「悔しいです!」それでも「ファイヤー!」 | トップページ | 通院の帰り道 »

2008/11/23

猫ちぐら 東風庵

夕日を背にし歩むクー

家なき猫たちを描き続ける写真家の方達がいます。そのお一人がブログ(野良猫写真サイト「WANGAN NEKO」BLOG)を拝見させていただいているHoshinoさん。猫達が厳しい環境の中、強く生き続ける姿を通して、命の尊さを訴えられています。

Hoshinoさんのブログで、そんな想いを持った仲間のお一人である「のらねこ。」の管理人中川さんが、岐阜県多治見市に、家なき猫の自立支援ハウス「猫ちぐら 東風庵(こうちあん)」をオープンされたことを知りました。

 “『命を包む4人の瞳』展”(野良猫写真サイト「WANGAN NEKO」BLOG)

昨日から明日まで、その東風庵に4人のお仲間が集い、写真展が開かれています。題して『命を見守る4人の瞳』展。

その様子が、4人の中のお一人である蔵人が、ブログに綴られています。
 “「命を見守る4人の瞳」展 初日”(猫ろじっく)
 “「命を見守る4人の瞳」展 中日”(猫ろじっく)

古い民家を利用した東風庵、とても素敵な雰囲気ですね。ちょっと遠くて大変ですが、機会があったら是非行ってみたいです。

東風庵が、猫好きの人ばかりでなく地域の人たちにも愛され、中川さんの構想がその地域に、いや、やがて全国に広がっていくことを願いたいです。

« 「カッチカチやで!」&「悔しいです!」それでも「ファイヤー!」 | トップページ | 通院の帰り道 »

」カテゴリの記事

コメント

ご紹介されていますブログ、いつも見ています(こちらで知りました)。
あの方たちのような人がもっと増えて行けば、動物たちにとっては幸せで、人間と動物が本当に共生できるのではないかと。
寒くなって来て、これから野良の動物たちにとっては厳しい季節になりますが、どうか、みんな元気に生き抜いてほしいと切に願っています。

それでは、また!

スコット刑事さん、再びどうもです。
Hoshinoさんのブログ、ご覧戴いていたのですね。
スコッチ刑事さんも、これまで野良ちゃんたちのお世話を
献身的になさったりしておられましたよね。
勇気を持って、実際に何らかの行動をとれる方は、
とても偉いと思います。
本当にこれからの厳しい季節を迎えますね。
特に初めて冬を迎えるちいさな子達には、
辛いでしょうが頑張って生き抜いて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/43205436

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ちぐら 東風庵:

« 「カッチカチやで!」&「悔しいです!」それでも「ファイヤー!」 | トップページ | 通院の帰り道 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ