« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の7件の記事

2008/12/31

08年 大晦日

081231

昨日からの雪。昼過ぎまで結構吹雪いたりして、
一時は、どうなることかと。
でも、午後からはすっかりやんで、青空が広がりました。

明日は、どうなんでしょう?
穏やかな年明けとなるとなることを祈りながら・・・

それでは、皆さんも良いお年をお迎え下さい(^^)/

2008/12/24

雨は夜更け過ぎに~♪

イヴのテーブル

更新をサボっているうちに・・・何と世間は、アッと言う間にX'マス・イヴなんですねー。

ボジョレーのスパークリングワイン・・・手巻き寿司は本数不明・・・最近お気に入りのタルト専門店のショコラタルト。

また最近は超運動不足なので、体重増要注意です。


2008/12/14

今季もありがとう!

「共闘」「絆」

ジュビロとの入替戦第二戦は1-2。2003年以来の夢である「J1昇格・J1復帰」はなりませんでした。本当に残念、そして悔しいです。

ただ、ロスタイムで1点差まで詰め寄り、あと一歩の所まで追い詰めた、最後まで諦めない選手や現地サポーターの戦いに勇気と感動をもらいました。

そして、試合後もつづいた「ベガルタ仙台」コール。

スタンドに掲げられた「絆」そのもの、サポと選手の「共闘」。結果は出ませんでしたが、今年一年を象徴するかのような、まさに集大成の一戦だったように感じました。

その「共闘」することを教えてくれた岡山選手がベガルタを去るのが、とても寂しく、悲しく、残念でなりません。

どうか来季もベガルタに関わる全ての人々が、「絆」で結ばれ、夢の実現に向かって「共闘」していけますように。

いろいろあった08シーズンだったけれど、一年間、勇気と感動をあたえてくれた選手、そしてベガサポの皆さんにお礼を言いたいです。本当にありがとう。

2008/12/13

絆

ベガルタは、来季J1へのキップをかけたジュビロとの決戦まであと1時間をきりました。

第1戦は、先制点を追いつかれ、惜しくも1-1のドロー。しかし、J1への道に明るい一筋の光が差し込んだ、そんな風に思える一戦だったのでは。

今日も特に第1戦前半のような今季一番とも言える気迫のこもった戦いをすれば、道は開けると思います。

ヤマハスタジアムのベガルタ側ゴール裏は、既に満席となっているようです。現地ではおそらく1000人を超えるベガサポが、心強い応援で選手の後押しをしてくれるでしょう。

今日は、梁が腕に巻くキャプテンマークにも縫いこまれた「絆」のボードを、スタンドで掲げるとか。

現地参戦できませんでしたが、テレビの前で一緒に「絆」を掲げながら、声援を送りたいと思います。

2008/12/07

次のステージへ

庭に積もった雪

昨夜、いつの間にか雪が少し積もったようですが、朝、一時太陽が雲の隙間から顔を出すと、日が当たった所から次第に融けていきました。

ところで、昨日のJリーグ最終節。ベガルタは、2003年11月29日のJ1降格以来、その先にどうしても進めなかった道を、1歩踏み出すことが出来ました。これで、入替戦という次のステージへ進むことが出来ます。

その先に待ち受けるのが、何とこの春に萬代が移籍したジュビロ磐田。本当にまさかです。

普通に考えれば力は磐田が上でしょうが、苦しみながらも掴み取ったチャンス、臆することなく堂々とチャレンジしたいものです。

2008/12/06

いよいよ!

感動一体

始まります。J1-J2入れ替え戦のキップをかけた、
今季のリーグ戦で最も重要な一戦!

この日を迎えるにあたっていろいろ書きたいこともあったのですが・・・

選手・スタッフ・ボランティア・サポ・ファン・スポンサーその他、ベガルタ仙台に関わる全ての人々の想いを、夢を実現するために!

『共闘!』『感動一体!』そして次のステージへ!!

2008/12/05

みやぎ手話工房フロムハート

「みやぎ手話工房フロムハート」さんのホームページ・キャプチャ画像

ここのところ、珍しく必殺仕事人をやっておりました^^;

その中の一つが、日本手話の普及を目指す「みやぎ手話工房フロムハート」さんのホームページ。「せんだい庵」Web制作担当班として、制作を担当させていただきました。

2004年4月から6月にかけて放送された、妻夫木聡と柴咲コウ主演の「オレンジデイズ」。その中で、柴咲コウが聴覚に障害を持った女子大生を演じ、手話を使っていました。それをきっかけに、あちらこちらで手話サークルに人気が集まったように記憶しています。

ところが、現在手話サークルなどで学ばれている多くの手話は、ろう者の方達が普段使っている「日本手話」ではなく、「日本語手話」なそうです。

そこで、上述の団体代表である工藤さんが、正しい日本手話の普及をお目指そうと立ち上げたのが、「みやぎ手話工房フロムハート」です。

手話に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、ホームページへアクセスしてみてください。

みやぎ手話工房フロムハート http://www.k5.dion.ne.jp/~masakari/

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ