« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の26件の記事

2009/01/31

外はモノトーン

090131_01

昨日からの雨が朝には雪に変わり、風も強まって大荒れのお天気になった月末&週末。

外は、モノトーン。。。季節的には、これぞ冬・・・というところなんでしょうが、やはり週末は、ぼんやり青空を眺めていたいかな。

1月のラストショット。クーです。こちらもちょっとモノトーン?

いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/30

アンビリバボー「世界を変えた普通の女子高生」

090130

先週に引き続き、アンビリバボー。昨晩の第二話目「世界を変えた普通の女子高生」、感動しました。

第二次世界大戦時、ナチスによる虐殺の危機から多くのユダヤ人を救ったことで有名なのは、ドイツ人のシンドラー。そして日本人では、杉原千畝がいますね。

ところが、2500人ものユダヤ人の子供たちを命がけで救いながら、国家事情から歴史の中に埋もれてしまった一人のポーランド人女性がいたそうです。その人の名は、イレーナ・センドラーさん。

米国の女子高生4人が、歴史コンテストの研究テーマとして採り上げ、その知られざる真実を明らかにしたとのこと。

調べた中では、イレーナさんは、ナチスによって処刑されたとなっていました。ところが、イレーナさんは難を逃れ、生きていた。そして、2001年5月、4人の高校生は、ポーランドを訪問、91歳になっていた彼女に巡り合うことができたのです。

その後、イレーナさんは、2008年5月、98歳で天国へ召されたそうです。

「現在の情勢を見ると、大量破壊兵器の開発等で、当時より残虐化している。でも私は信じている。“愛”のほうが強い。最後には“愛”が勝つということを!(要旨)」
番組最後に流れたイレーナさんの言葉が印象的でした。

どうか、イレーナさんが信じたように、いつしか人間愛が暴力に打ち勝ち、全世界の人々が平和で幸せに満ちた生涯を送ることができる日が来ますように。

*奇跡体験! アンビリーバボーのHP
 http://www.fujitv.co.jp/unb/index2.html

2009/01/29

1月29日 心新たに

Doraemon

がほんずさんが亡くなられて、早いもので一年が経ちました。

がほんずさんがこつこつと積み上げてきた事を、大切に守り続けている方達がいらっしゃいます。

 障害者が自主運営するグループ「レッツ」のブログ“仙台ゆっくり通信”
 「偲ぶ会、宮城野教室懇親会」
 「太白教室~一周忌」

一方、自分はというと・・・・・・

また少しずつでも歩みを進めて行かなければ。

がほんずさんが大好きだった、どらえもんを見つめながら、心を新たにしています。


2009/01/28

補欠

090128

小学生の頃によく野球をして遊んだグランドです。
肥満体で運動音痴だったわたしは、いつも補欠でしたが^^;
傍まで行ったので、立ち寄って、暫し眺めてきました。

2009/01/23

図書館ねこデューイ

090123 最高気温が13℃。4月上旬の気温だそう。ただ、強烈な寒気団が迫っているとか。明日は、一気に寒くなりそうです。

今日は、前々から依頼されていた写真のプリント作業にようやく着手。

我が家の複合機EPSON PMA-950、インク詰まりもなく、綺麗にプリントはされますが、PCのモニターと色が合わない。。。。

余裕がでたら、モニターやプリンターのカラー調整(カラーマネージメント)に挑戦してみたいです。手間と費用がかかるのがネックですが・・・。

ところで、時間を遡ります。昨晩、アンビリーバボー400回スペシャル「世界一有名な猫の全記録」を見て感動しました。

舞台は、20年ほど前の米国アイオワ州スペンサー市。寒さの厳しい冬のある日、市図書館の返却箱に、一匹の子猫が捨てられ瀕死の状態になっているのを、館長であるヴィッキー・マイロンさんが発見します。

ヴィッキーさんに助けられた子猫は、デューイと名付けられ、その後幾つもの困難を乗り越え、やがて図書館職員の一員として認められるようになります。

折りしも、当時の米国は、大不況。奇しくも、現在の状況と似ていますね。スペンサー市も不況の影響を受け、町も人の心も荒廃しかけていたようです。

そんな中、デユーイは、来館者ばかりでなく、町の人々の心を癒し、町中の人気者となっていきます。そして、デユーイに生きる勇気と希望を与えられた人々は、やがて荒廃しかけた町を再生していったとのこと。

デユーイは、2006年11月29日に、ヴィッキーさんの腕の中で19歳の生涯を終え、虹の橋を渡ったそうです。

人間よって捨てられていた一匹の猫が、たくさんの人間を救った奇跡。まさにデューイは、スペンサーの人々にとってのヒーローだったのですね。

現在の世界経済の危機的状況。その原因となってしまった米国。その状況下に誕生した新大統領オバマさん。米国国民から大きな期待が寄せられていますね。

これから先、幾つもの困難が待ち受けているとは思いますが、デユーイのように人々に生きる勇気と希望を与えるヒーローとなって欲しいです。

そして、日本にも真のヒーローが早く誕生して欲しいものです。

いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/22

レンズラインナップ方針変更

K20Dに付けたFA35mmF2ALとFA50mmf1.4

朝からどんよりとした曇り空。小雨がぱらぱら。雪じゃありませんでしたが、最高気温は、昨日より2℃ほど低めの4℃。日差しもなかったので、かなり寒く感じました。

そんなお天気の中、ヨドバシへ。来月初めに、ペンタックスのフィルム時代からのレンズが、大幅に値上がりするとのこと。その前にと、FA35mmF2ALとFA50mmF1.4レンズを購入。嗚呼、これでまた借金残高が(汗)

計画では、後々小遣いをためてデジタル専用ズームレンズDA55-300mmを購入しようと思っていたのですが、方針変換。ここのところ復活した古い55mmF1.8のお陰で、すっかり単焦点レンズの面白さにはまってしまったのです。

今日はできませんでしたが、試し撮りをしたら、アップしてみたいな思います。

2009/01/21

御機嫌斜め?

090121

クーが珍しい時間に私の部屋へやってきて、中途半端な位置取りで落ち着いております。

開けてきた戸を閉めにいこうと、通せんぼ状態のクーに「移動しておくれ・・・」と頼んだら、「シャーッ!」って怒られてしまいましたぁ。なんだか御機嫌斜めのようです^^;


いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/20

大寒の中 初外出

090120

今日は大寒。昨日10℃超えした気温も、今日は5℃ほど気温が下がったようです。

先日来の寒さで外のバケツにはった氷も、完全に融けてません。団地から見える山の雪も、年末の積雪以来融けずにいます。

何だかんだ言っても、今が一年で一番寒い時期なんでしょうね。

そんな中、今年初の通院、考えてみると今年初の外出です^^; 往復は無事でした。が、血液検査の結果がアウト。。。。

心配した体重は、マイナス0.3kgで喜んだのも束の間、中性脂肪&悪玉コレステロールが×。コレステロール対策で、服薬命令が出てしまいました(涙)

皆様も、健康管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

2009/01/19

今朝の目覚ましは・・・

091119

ガタガタガタ・・・ガラッ! 今朝の目覚ましは、クーでした。

引き戸になっている部屋の戸を開け、物凄い勢いで飛び込んできたのです。

窓の外でのら猫さんらしき鳴き声がしましたので、居間の方から移動したのら猫さんを追いかけてきたのでしょう。

今朝の最低気温は、4月上旬の気温だったとか。のら猫さんも早々と散歩していたのでしょうか。

午前中は日差しもあって、最高気温は何と10℃まで上がったようですが、昼過ぎから急にお天気が崩れて雨もふりだし、だんだん気温も下がって行ったようです。

明日は、通院なので、天気も回復してくれると良いのですが。


いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/17

そのうちフィルムでも

090117

昨夜もいつの間にか雪になっていたのですね。でも、今日も日が昇るにつれ、どんどん融けていきました。最近このパターンが多いようです。

ところで、試しに使ってみた古いレンズ SMC PENTAX 55mm F1.8ですが、今のカメラにつけたルックス、それからファインダーを覗いた感覚なども結構気に入ってしまいました。

今は、*istDS(上の写真は、K20D)にまだ付けっぱなしです。

そのうちに銀塩(フィルム)一眼も使ってみたくなりました。


2009/01/16

今日も、“春の訪れを待ち焦がれながら”part3

090116

まだ大分先の話ですが、菜の花。昨年はいつ撮りに行ったかなと、ブログを遡ってみたら、記事を書いてなかったんですね。何故だろう?

ハードディスクの写真置き場を探してみたら、5月の連休あと、5月7日でした。場所は、角田の阿武隈川河川敷。

そう言えば、思い出しました。何だか暑いなと思ったら、何と27℃まで気温が上がった日でした。春を通り越して夏ですね^^;

今年は、いつ頃咲き始めるのでしょう。雪が残る蔵王をバックにした菜の花畑が見たいのですが、タイミングが合うでしょうか。

2009/01/15

“春の訪れを待ち焦がれながら”・・・シリーズ

090115

今日は、小正月。それにしても寒いです。最低気温は、昨日と変わらない位だったと思いますが、ラジオのお天気コーナーで、午後1時時点の気温が1.7℃とか。

・・・ということで・・・って、ちょっと強引ですが、またまた「春の訪れを待ち焦がれながらシリーズ」。今日は、造花じゃありません。カーネーションのフラワーアレンジメントです。

2009/01/14

いきなり 「渇!」

Katu

今朝のラジオのお天気コーナー、場所を聞き漏らしましたが、氷点下10℃を下回った所があったとか(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

「寒い寒い・・・」と、背中を丸めてぼやいてばかりいると、止まり木の上から「渇!」・・・と、思ったら、なんだ、あくびかぁ^^;

いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/13

今年の初読書「のらねこ。」を2冊

090113_01

昨年11月23日のエントリーでご紹介した、「猫ちぐら 東風庵」の主催者である中川こうじさん著のフォトエッセイ「のらねこ。」を読みました。

決して猫たちの可愛らしさに微笑むための本ではないと思います。中には、辛く、切なく、目を覆いたくなるような写真もありました。恥ずかしながら涙が出てしょうがなかったことも。

しかし、厳しい環境におかれながら、儚くも強く生き続ける家なき猫たちの姿を捉えた写真とエッセイに込めた、中川さんのメッセージ「命の大切さ」。とても感動しました。

実は、以前のエントリー“胸が痛くなるようなある思い”で触れましたが、小学生4~5年生の頃に家に迷い込んできた子猫がいました。

当時実家では、インコ、文鳥、十姉妹など、小鳥を何羽かかっていたのですが、度々猫に襲われていました。そんなこともあり、猫は嫌いだったのです。

その迷い込んできた子は、どういう訳か目やにで目が塞がったままでした。しかし、猫嫌いだった私は、その子猫を、家の近くにあった空き地の草むらに置き去りにしてしまったのです。

何と残酷なことをしてしまったのでしょうか。あの子は、その後どうなったのだろうか・・・思い返すたびに胸が痛みます。

時は過ぎ、14年前の初秋、かつて住んでいた宇都宮を家族で訪れる機会がありました。その際、訪問したお宅の隣の草むらに捨てられていた子猫を子供達が抱き上げ、「家で飼いたい!」と訴えてきました。

その時はまだ猫好きではなかった私。「うぅむ、大変なんじゃない?」と、拒否反応をしめしながらも、ふと昔置き去りにしてしまったあの子のことが頭をよぎったのです。

そして、その宇都宮の子猫は今、捨てられていた場所から250km離れた我が家の窓際で、日向ぼっこをしながら毛づくろいをしています。

振り返れば、昔置き去りにした子猫もクーと同じような虎だったような気がします。

今は、クーに出来るだけ元気に長生きしてもらうこと、それが昔置き去りにしてしまったあの子猫へのいくらかの罪滅ぼしになるかな・・・と思います。

中川さんの「のらねこ。」を読みながら、そんなエピソードを思い出しました。

現在、全国で年間に約100万頭もの猫たちが不幸な死を遂げているそうです。人間の勝手によって不幸になる猫がいなくなる時がくることを、願ってやみません。

「のらねこ。」は、猫好きな方だけでなく、猫が嫌いだと言う方にも是非読んでいただきたい本です。

「のらねこ。」の販売収益は、家なき猫たちのために使われるそうです。中川さんのサイトにもアフェリエイト・バナーがありますので、ご協力していただける方がありましたら、是非アクセスしてみてください。

 *中川さんのブログ“のらねこ。 (野良にゃん写真集)”

そう言えば、ずーっと気になっているのですが、夏の初めに出会った猫の親子は、いまどうしているのだろうか。

ここのところ最低気温が氷点下の寒い日が続いています。厳しい冬を初めて過ごす子猫たちは大丈夫だろうか。

どうか頑張って、暖かい春を迎えて欲しいです。

090113_01


いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

2009/01/12

止まり木のクー

090112_2

今朝ラジオを聴いていたら、9時時点の気象データで、仙台もまだ氷点下だったようです。

クーは、日中、日の当たる場所を探してか家の中を歩き回っていましたが、見つからずに不満そう。早々に居間のストーブのそばにあるソファーに、自分専用布団を引いてもらってもぐりこんでいました。

なかなか準備をしてもらえない時は、ソファーの肘掛に座って、「早く用意してよー!」と、訴えてきます。この状態を我が家では、「止まり木のクー」と呼んでおります^^;

2009/01/11

昨日に続いて55mm F1.8

090111_01

今日も昨日に続き、55mm F1.8の試し撮りです。今日は、K20Dにつけてみました。

ネットで検索してみると、古いマニュアルレンズは、K10DやK20Dなどよりも*istDや昨日使った*istDSの方が、露出をコントロールしやすいと書いてあることが多いようです。

未熟者の私は、露出をコントロールするところまでいっていないので、その辺はわかりません。ただ、操作は、K20Dの方がやりやすいように感じました。

珈琲のCMじゃないですが・・・早く「違いがわかる男」になりたいものです^^;

2009/01/10

SMC PENTAX 55mmF1.8 復活(^.^)

090110_01

昨夜、物凄い勢いで降り始めた雪。朝までどんなに積もっているかと心配でしたが、何時しか雨に変わったようで、起きてみると殆んど融けていました。

雪に閉ざされた暗い一日を覚悟していましたが、日中は日差しもあって、少し得した気分。

しかし、日が沈む頃から風が大分強くなって、窓ガラスをガタガタと鳴らしています。

激しく変化する天候のせいか、朝起きたときから何だか首から上が痛む。。。偏頭痛? 年末年始夜更かしした疲れが出たのでしょうか。

090110_02

一仕事片終えた後は、気分転換に30年前の古いレンズを*ist DSに付けて遊んでみました。以前エントリーにも採り上げた、我が家の初代一眼レフ「PENTAX KX」に付いていた「SMC PENTAX 55mm F1.8」。クラシカル&メカニカルな風貌が素敵です(^^)

090110_03

露出もフォーカスもオートではなく完全にマニュアルなので、お日様が出たり隠れたりの明暗さが激しく難しい状況を差し引いても、露出もピンとも外しまくりでした。特に動き回るクーなんかは、撮るのが難しいですね。

それでも、うまく撮れれば、結構いいかもしれません。これからも大事に使ってあげようかと思います。

2009/01/09

明日、春がきたら

090109

外は、ぶ厚い雲から久々に雨が落ちています。予報では、大晦日以来の雪になりそうだとか。それも結構積もるかもとのこと。

昼過ぎに、ラジオから松たか子のデビューシングル「明日、春が来たら」が流れてきました。

春の訪れを待ち焦がれながら、チューリップの写真でも。 ただ、レンズ(PENTAX FA 77mm F1.8 Limited)のボケ味を試すために撮った、造花ですが^^;

2009/01/08

暖かくしてお休み

090108

最低気温、駒の湯でマイナス9.7℃。その他、県内各地でこの冬最低を記録したとか。

日中晴れてはいたものの、ここ最近とは違って、ストーブを点けたくなることも。

クーのうたた寝も防寒対策はバッチリの模様?

2009/01/07

爆音ニャ、驚いたニャ(汗)

090107

年が明けて良いお天気続きでしたが、今日はほぼ一日、空は厚い雲に覆われていました。

部屋のストーブも、点けている時間のほうが長かったですねー。

それでも午後には、雲の隙間からたまに日が差しました。

そんな貴重な日差しを逃さず、クーは今日も庭のおさんぽ。最近恒例になってきたようです。必ず付き添いつきですが(笑)

途中、突如飛んできた自衛隊ヘリコプターの爆音に驚き、一目散に戻ってきて、中に入れろと訴えていたようです^^;

2009/01/06

今日のBGM・・・「枯葉」

090106

仕事がなかなか捗らない・・・。こんな時は、いつも気分転換に好きなCDアルバムのBGM。

むむむ・・・振り返ってみると、年末年始、ラジオばかりでズーっとBGMなしでしたぁ。

今日のアルバムは、ウィントンケリーの「枯葉」。

久々の4ビート、やっぱり気持ちがいいです(^.^)

そう言えば、このアルバム、夏の終わりごろに買って、「晩秋になったらしみじみと聴こう・・・」なんて思ったりしていたのでした。

2009/01/05

09年初一服タイムネタ

090105_01

久々に一服タイムネタです。今日は、正月らしくないんですが、自家製のフルーツショートケーキ。

シンプルですが、しっとりウマーでした(^^)

それにしても、クリスマスあたりからケーキやら餅やらと、ちょっと体重が気になります。そろそろやばいかもしれません^^;

ところで、今日は暦の上で「小寒」だそうです。

「そろそろ、これから本格的に寒くなるよー・・・」、ということらしいですが、今日も概ね晴れて、穏やかな一日。

クーは、お日様に誘われ、庭のさんぽでした。

090105_02


2009/01/04

初寝坊

090104

たまに、昔勤めていた頃の夢を見ます。それも仕事が上手くいってなくて、とても焦ったりしているシチュエーション。

今朝方もそうでした。初夢でなくて良かったかも。

しかも、目覚ましで目が覚め、「あぁ、夢か・・・」とホッとして二度寝したら、何とまた続きを見てしまいました(-_-メ)

そんなこんなで寝覚めが悪く、三度寝・・・。今年初寝坊です^^;

起きて居間に行くと、元旦から張り切って三が日は一番に起きていたクーも、お付き合いでか今日はまだ寝床でした(笑)

2009/01/03

09年仕事始め

090103

時々雲がかかったり、にわか雨があったりしましたが、今日も概ね良いお天気。三が日、一年のスタートは、お天気的には今のところ快調。

2009年の仕事始めは元旦でした。準備体操的にでしたが。今日から、体調管理の大仕事も合わせて、本格的に開始です。仕事面でも順調な一年でありますように。

ところで、クーは、我が家で一番日当たりの良い場所を探すのが第一のお仕事でしょうか(^^)

2009/01/02

09年初売りは・・・

090102

三が日の二日目も、良く晴れて、部屋の中は夕暮れまでストーブ要らずでした。助かりますねー(^.^)

でも、外は北風が冷たそうでしたので、早朝に初売りに並んだ方達は、結構寒かったのではないでしょうか。

私は、暮れにちょっと出費があったので、初売りは我慢の子です。

2009/01/01

2009年元旦

090101

あけましておめでとうございます。
昨年中は、小生の拙いブログ『車いすのさんぽみち』へご訪問頂き、大変ありがとうございました。

我が隅か周辺では、窓際にいるとあくびが出るくらい、ぽかぽかで穏やかな2009年元旦となりました。

暗いニュースが目立った昨年。今年は、幾らかでも明るい希望の見える、穏やかな一年となることを祈るばかりです。

皆様にとっても、どうか穏やかで良い一年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ