« “のらねこ。”第3集 | トップページ | 壊れたロボット »

2009/02/25

開けーゴマ!

090225

 【PENTAX *ist DS/smc PENTAX FA35mmF2.0AL】

廊下からクーの声が・・・?

開けてくれと尻尾ブンブン、ドアの前で待つクーです。
誰もいないと、平気で開けれるのですが・・・(笑)

日も沈みかけて暗かったので、ダメもとと思いながらシャッターを。
こんなに明るく写るとは思いませんでした。

シャッタースピードは、1/4。(f=2.0 ISO=800)
カメラは、*ist DS。手振れ補正無しで、ブレブレかと思いました。
何とか見れる範囲でしょうか?

ただ、クーにピントが来てませんでしたね^^;
暗くてファインダーも見難かったのですが。。。。

もしかしたら、後ピンかも。
近いうちに、テストしてみたいと思います。

えっ、「カメラのせいにするな」って(汗)


いつでも里親募集中

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

« “のらねこ。”第3集 | トップページ | 壊れたロボット »

写真・カメラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

チャトラさん、こんばんは^^
ウチの子たちもドアの外で鳴きます。
ネコってけっこう甘えん坊ですよね^^
ネコを撮るとき、暗いと特にAFは迷うみたいで、毛にはまず合わないみたいです。
コントラストの強いほうに引かれるらしく、ピンボケ写真だらけになったり^^;
目に合わせるようにしていますが、それでも難しい時ってありますよね。
FA35はK200Dでも明るめに写ることが多いです。
中央重点測光にしていますが、SSを見ながら補正出来るようにがんばろうと思っています^^
PS:
下のソフトレンズの写真イイですね!

チャトラさん こんにちは。

尻尾ブンブンのおねだりがいいですね。
クーちゃんの気持ちが現れているようです。

Cowardly catさん、ありがとうございます。
ネコ、超甘えん坊の時と、完全知らんぷり状態の時。
本当に不思議です。そのギャップがいいのでしょうか^^;

FA35mm、ちゃんとしたピントチェックではないですが、
今日何枚か撮ってみた結果、大丈夫のようです。
やはり暗さと、私の腕のせいですね^^;

測光方法も奥が深いですね。
RAWで撮って、ひどい時は、PCで補正していますが、
こちらも腕を磨きたいです。

ソフトレンズは、黒顔羊さんの素晴らしい作品を拝見、
久々に引っ張り出してみましたが、やはり難しい。
黒顔羊さんは、やはり流石ですね(^^)

ペンタスキーさん、ありがとうございます。
絞り開放なので、SSはもう少し早いかと思いましたが、
予想以上の低速で、思わぬ効果が出たでしょうか。
今まで、いつもじっとしている所を狙っていたので、
同じような写真ばかりでした。
少しは動きがあるものが撮れていたら嬉しいです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/44176613

この記事へのトラックバック一覧です: 開けーゴマ!:

« “のらねこ。”第3集 | トップページ | 壊れたロボット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ