« 梅雨への準備 | トップページ | 夏に負けるな! »

2009/06/25

一気に真夏

090625_01

【PENTAX*ist DS/TAMRON AF 28-300mmF3.5-6.3 XR Di LD
/Kenko R-SNOW CROSSフィルター使用】

何だかんだで、気が付けば三週間ぶりの日記。もはや7月です。

入梅以来、梅雨らしいお天気が続いていましたが、今日は、最高気温も30度に届こうかという真夏のような一日でした。

それでも、やっぱり太陽と青空の下は、気持ちがいい。

そんな中、久々の外出。仕事の打合せがあって、東北福祉大学の関連施設がある青葉区国見が丘へ。

090625_02

【PENTAX*ist DS/TAMRON A 28-300mmF3.5-6.3 XR Di LD】

実は、小学校の頃、そのあたりの藪の中を、よく駆け回って遊んでいました。何だかとても懐かしいです。

当時は、車など入れないような山の中でした。今では、東北福祉大関連施設、仙台高校、旧仙台女子商業などの学校施設、そして住宅街と様変わり。あの頃は、とても想像がつかなかったです。

帰りがけ車の中、缶コーヒーで喉を潤しながら、ふとあの頃に帰りたい・・・なんて思ってみたりしたのでした。

« 梅雨への準備 | トップページ | 夏に負けるな! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
子供の頃見た風景はいつまでも忘れられないです
ね それが変わっていくと淋しくなります

カメラ夢遊さん、こんにちは。
時代の流れで仕方ないかもしれませんが、思い出深い場所が様変わりするというのは、本当に寂しいですね。
今でも心に焼き付いている、物心付いた頃の心象風景。
父と母が散歩に連れて行ってくれた公園。
オレンジ色のとても綺麗な夕日を背に微笑む父と母。
いつかまた訪れてみたいです。

コメントを有難うございます。
チャトラさんのコメントは、いつも心に響きます。癒されて安心して、同じように響いておられるとのコメントを読んで、今凄く安心を味わっております。何時でしたか、こまつやに着いた、チャトラさんのコメントを読んだ人が、素敵なコメントが届いて良かったですね!と、有った事がありました。そんな訳で、チャトラさんのコメントは、ブッチャケ嬉しゅうございます。
そして、話は変わりますが、こまつやの幼少の頃は、小田原、榴ヶ岡、東仙台とテリトリーにしていましたが、懐かしんで、そこで和ん居たりすると、直ぐに通報されますからね。ほんとに、想像だにしなかった、世の中になりました…。

こまつやさん、こんにちは。
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
よく落ち込んで、テンカウントのゴングを聞きそうになった時、いつもこまつやさん初め、皆さんのブログやコメントを拝見し、癒され、そして前へ進む勇気を奮い起こしてます。これからもよろしくお願いしますね。

ところで、小田原あたりにお住まいだったのですね。私は小二まで定禅寺に居ました。テリトリーは、西公園から勾当台公園あたりまでだったでしょうか。意外と近くにいらしたんですね。
あの頃(丁度「三丁目の夕日」の時代)は、あの辺でも、鍵も掛けずに出かけていたような気が。これからの世の中、どのようになって行くのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/45452285

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に真夏:

« 梅雨への準備 | トップページ | 夏に負けるな! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ