« 道端のコスモス | トップページ | windows 7 到着 »

2009/10/25

夢の途中

森の入り口

残念、悔しーです・・・昨日、イーグルスの09年シーズンが終わりました。「仙台で日本シリーズを!」そして、「てっぺんを取ろう!」という夢は果たせませんでした。

でも、夢を見させてもらいました。勇気をもらいました。大いに楽しませてもらいました。こんなにプロ野球を楽しんだのは、確か2000年に長嶋ジャイアンツがペナントを取って以来でしょうか。

しかし日本ハムは強かった。それを支えるファンも凄かった。是非、ジャイアンツとの日本シリーズを制して、てっぺん取ってください。

来季以降、野村野球の完成を見れないのは残念だけど、若鷲たちには、このシリーズの経験を大きな財産として、更に空高く羽ばたいて欲しいです。

一方のベガルタ。6年越しの夢に向かっての挑戦は、あと4試合と大詰め。今日のコンサドーレ戦、両チームとも気迫あふれるナイスゲームでした。

結果は1-0で勝利。悲願のJ1復帰まで、マジック(勝ち点)5だそうですが、4位までまだ混戦状態。一戦一戦、悔いなく戦ってほしいです。

がらりと話は変わりますが、冒頭の一枚は、またまた蔵出し写真になります。

先日は、Z-1の多重露光によるコラージュ写真でしたが、今日のは、同じくZ-1の多重露光によるソフト効果をねらったもの。一旦絞り込んで撮った上、構図はそのままでピントをずらして撮影するという具合です。

PENTAX Z-1を勧めてくれた宇都宮のSさんに教えていただいた撮影法で、多重露光の使い方としては、こちらが好みです。

ススキの穂
PENTAX Z-1 SMC PENTAX 100-300mm F4.5-5.6

色々な焦点距離のレンズで、幻想的なソフト効果が得られるので、結構面白いのでは。

諧調の関係か、デジタルよりフィルムの方が狙った効果が出やすいかもしれませんが、K20Dでもまたチャレンジしてみようかと思います。

« 道端のコスモス | トップページ | windows 7 到着 »

ベガルタ・楽天・89ERS」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
夢は夢の途中の時が一番楽しいのではと思います
夢が実現したらなんだかあっけなく感じることが
多いです カメラやっぱりデジタルよりフィルム
の方が楽しいですね

カメラ夢遊さん、こんばんは。
そうですね。いつも夢を持ち続けていられるような、また、できれば、誰かに夢を与えてあげられるような生き方ができれば最高なのですが。
フィルムもそうですね。一時は手放そうと思ったZ-1、これからも大事にしてあげたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/46582990

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中:

« 道端のコスモス | トップページ | windows 7 到着 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ