« よりみち。夕日を追いかけて | トップページ | 想い出のどか雪 »

2010/02/28

漁村の夜明け

10022801

ハイチでの大地震からそれほど経っていないのに、昨日はチリでも大きな地震が。今日は、朝から大津波警報も出され、落ち着かない一日でした。

50年前のチリ地震津波の記憶は勿論ありませんが、仕事で女川に住んでいた際、小高い丘にある大きな岩が、津波で海岸付近から押し上げられたものだと聞いて怖くなったのを覚えています。

10022802

写真は、怪我をして何年か後、無性に女川の海から昇る朝日を見たくなって、夜中に車を走らせ撮ってきたものです。

女川から雄勝へ向かう途中の漁村。どこの港かすっかり忘れましたが、この港の方々もきっと今頃はどこかへ避難されていることでしょう。

被害もなく、早く治まって、静かな海に戻ってほしいです。


[PENTAX SFX/SIGMA Af ZOOM 75-200mm F3.8/PROVIA 100]

« よりみち。夕日を追いかけて | トップページ | 想い出のどか雪 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
海っていいですね 波打ち際で波の音を聞いてい
ると 本当に気持ちが安らいできます 不思議で
すね ところで話しは飛んでしまいますが 久し
くオーディオから離れていたらカセットテープの
種類がほとんどノーマルテープばかりで メタル
テープはすでに生産されていないのですね ショ
ックでした そしてデッキも無いみたいです
テープ世代の私にとっては寂しい限りです カセ
ットデッキお互いに大切にしたいですね

お早うございます。
女川の朝日綺麗ですね。海と朝日、海と夕日懐かしく思えるのはあらゆる生き物の根源だからでしょうか?
気仙沼迄の途中のホテル観洋の付近からの海から昇る朝日もとっても素敵ですよ・・この時は夜さすらいのナイトドライブに出かけカメラを持っていませんでた。
忘れられない夕日は、大学生の頃鈍行に乗って富山・金沢方面に一人旅をしたとき、日本海の富山と新潟の中間付近で汽車の窓から見た夕日です。
この思い出が、日本海の夕日に憬れる理由です。

カメラ夢遊さん、こんばんは。
小学生の頃、毎週のように父と釣りに出かけました。なにも釣れなくても、ボーっと海を眺めるのも好きでした。本当に波の音には癒されます。自然の力は大きいですね。
メタルテープ、そうなんですよね。勿体なくて封をしたままのものが1本あります^^; もっと買いだめしておけば良かったです。デッキも長持ちしてくれるよう、大切にしたいですね。

るーちゃんさん、こんばんは。
そうですね。海から生命は誕生したのですね。波の音を聞き癒されるのも納得できるような気がします。
ホテル観洋ですか、文字通り太平洋を観るには、もってこいの場所ですよね。さすらいのドライブと言えば、実はこの写真を撮った後に、奥日光まで車を飛ばしました^^;
日本海に沈む夕日、ご覧になったのですね。いいですねー。一度でいいから眺めてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/47690720

この記事へのトラックバック一覧です: 漁村の夜明け:

« よりみち。夕日を追いかけて | トップページ | 想い出のどか雪 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ