« 3月19日。。。春霞でしょうか | トップページ | また積もりました(゜.゜) »

2010/03/22

宵の明星、太白星

100322

一昨日は、久々の徹夜。ベガルタ&ようやく開幕を迎えた楽天の試合もTV観戦できないくらい仕事漬けの連休でした。

そのベガルタ&楽天とっては、共に辛い週末となってしまったわけですが。。。まあ、まだリーグ戦も始まったばかり、前を向いていきましょうか!

ところで、今日の写真は、一昨日話題にした太白山を、以前住んでいた団地、太白区茂庭台の公園から撮影したものです。太白山からすると、ほぼ真西に当たると思います。

茂庭で暮らしていた頃は、子供たちもまだ幼稚園に入る前。休日に、小さかった子供たちを散歩させながら、太白山を眺めるのが好きでした。懐かしいです。

中国では、宵の明星、金星のことを、太白星というとか。

太白山は、その金星が落ちてきて、一夜にしてできた山だという伝説があるようです。

そうか、そこから「UFO発信基地」の冗談(?)話がでてきたんでしょうかね^^;

一方、昨年天文台に行った際には、伊達正宗が築いた仙台城から見て、金星(太白星)が沈む方向にある山ということで、太白山と名付けられた話もあると聞きました。

太白山に沈む金星の様子は、仙台市天文台の旧サイト「太白星(金星)と太白山」で見ることができます。

ネットで見る限り、二つの話とも詳しい情報が見つけられませんでした。いつか詳しい文献に巡り合えたら、是非読んでみたいと思います。

[Pentax *istDS/TAMRON AF 28-300mmF3.5-6.3 XR Di LD]

« 3月19日。。。春霞でしょうか | トップページ | また積もりました(゜.゜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
太白山と白山は名前が似ているだけで縁が無いみ
たいですね でもいつも見慣れている山が見える
と落ち着きます

今晩は!
お仕事忙しかった様ですね。お疲れ様でした・・・
太白山・・お結びのような形ですね(食い意地が張ってるのかな)昔の名前は(生出森:おいでもり)と言ったようですよ(一晩で生えてきたように見えたので・・・・)
大韓民国(韓国)と北朝鮮の境界付近にも太白山と呼ばれる山があります(北から南に延びる山脈も太白山脈と呼ばれています)北の観光資源である金剛山(クムガンサン)と対比される韓国の代表的な山だそうです。
太白山の麓には貴船神社があります。
遠く海からも、その特徴的な形で灯台的な役目を果たしていたので、航海の守り神を奉ったのだそうです。

カメラ夢遊さん、こんばんは。
白山は荘厳さを感じます。一方、太白山は、何となくユーモラスな雰囲気を感じてしまいます。
由来などを調べてみるのは、やはり面白いですね^^

るーちゃんさん、こんばんは。
いろいろ調べていただいたんですね。ありがとうございます。そう言えば、子供の頃にお結び山とも読んでいました^^;
それと、灯台役ですか! 言われてみれば、東部道路から見えますね。あるいは閖上あたりからも見えたのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/47883122

この記事へのトラックバック一覧です: 宵の明星、太白星:

« 3月19日。。。春霞でしょうか | トップページ | また積もりました(゜.゜) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ