« ジャズフェス | トップページ | 12月の雨 »

2010/12/22

喜びの春を目指して

101222

ご無沙汰しております。
今日は冬至。早いもので、今年も残すところあと僅かですね。

実は、9月半ば、私と入れ替わるかのように、長男が体調を崩して入院しました。

約半月に亘る検査の結果は、悪性リンパ腫。

それも昨年分類されたばかりでまだ症例が少なく、治療法が確立されていないタイプとのことでした。

・・・が、従来からある抗がん剤治療を試したところ、なんとか腫瘍は小さくなり始めたようです。

自分が障害を負ったのは、親族の不幸を一手に引き受けたのだ・・・という思いで、皆の健康と幸せを祈り続けてきました。

ですから、診断結果を聞いた時は、自分が宣告を受けた以上にショックでした。

でも、負けてはいられませんよね。

長男が専門病院に転院した日の夕方、病室の窓から妻と長男と三人で眺めた空は、今まで見たことがないくらいとても綺麗な夕焼けでした。

子供の頃に夕焼け空を眺めると、「あ、明日はきっといい日になるな^^」なんて、幸せな気分になりませんでした?

季節は、これから寒さ厳しい冬本番を迎えます。

しかし、冬は必ず暖かな春となります。

辛い治療はまだ続きますが、野山にあらゆる生命が脈動するような喜びの春を迎えられるよう、家族一丸となって病魔と闘っていきたいと思います。

やはり、何はともあれ健康第一。
皆さんも、どうかくれぐれもお体を大切になさってください。

« ジャズフェス | トップページ | 12月の雨 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています・・・・
お電話で事情は存じてはおりましたが誰にも話せず
ただ心配するだけの日々でした。
一日も早いご回復をお祈りします。
奥様にも、お疲れにならないようにお伝え下さい。

おはようございます
そうなんですかそんなご事情があったんですか
こんな事言うと怒られるかも知れませんがこの
娑婆に縁がある限り大丈夫ですよ
でも子供の病気自分以上に気がかりですね
くれぐれも皆さんの体調崩さない事を影ながら
祈っています

るーちゃんさん、こんにちは。
今年は、親子揃ってご心配をおかけしてしまい、
大変申し訳ありません。
そしてお気遣いありがとうございます。
今年はお約束を実現できそうにありませんが、
来年こそはと思いますので、宜しくお願いしますね。

カメラ夢遊さん、こんにちは。
ご心配おかけして、大変申し訳ありません。
そしてお気遣いありがとうございます。
映画ゴールデンスランバーでの吉岡秀隆さんのセリフ、
「生きていてなんぼだ!」が、頭を離れません。
どんな状況でも希望を持って進んでいきたいと思います。

チャトラさん、こんにちは。
本当に大変なご様子ですけど、どうか希望だけは保ち続けて下さいませ。
明日という日を、来たるべき未来を、暖かな春の到来を信じて。
天空を、万物を、この広大無辺な大宇宙をも動かせるように、ご家族の固い絆で以ってして。
必ず出来る!と信じて。
ご健康にはくれぐれもご留意下さいませ。
それでは、また!

スコッチ刑事さん、こんにちは。
ご心配お掛けして申し訳ありません。
そして、お気遣いありがとうございます。
どんな状況でも、確信と希望を胸に抱いて
前進していきたいと思います。
本当に健康であることの有難さを痛感した一年でした。
お互い、健康第一で行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/50368136

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びの春を目指して:

« ジャズフェス | トップページ | 12月の雨 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ