« ラジオの力 | トップページ | 命 »

2011/04/11

1か月

東日本大震災の発生から丸1か月が過ぎました。

これまでも書いてきましたが、我が家周辺では電気、ガス、水道等ライフラインは復旧、ガソリン等燃料関係も並ばずに購入できるようになりました。

食料他、生活物資も、贅沢を言わなければ、入手しやすくなってきました。

しかし、ガスがまだであるとか、7日の大きな余震で再びライフラインが駄目になってしまったという近隣地域もあります。

更に、被害が大きかった地域では、いまだ大変な避難生活を送っていらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。その避難所によっても、食料、物資の調達状況に大きな差があるとも聞いています。

厳しいところは、トイレ環境等の衛生面で健康を保つのが非常に大変な状況(インフルエンザ、ノロウイルス等感染症の多発)にある場所も多いそうです。

復旧、復興に向けて、メンタル面を含め、地域によって、人によって非常にギャップがあるというのが現状であると思います。

重ねて、今日も福島でM7.0、最大震度6弱の余震がありました。こちらでも、5弱の強い揺れを感じました。
緊急地震速報は、何度聞いても慣れません。心臓が止まりそうになります。

その後も頻繁に揺れています。つい今し方も揺れました。気味が悪いです。

福島第一原発の事故も予断を許しません。

本当に心休まる日は、いつ訪れるのか。

繰り返しになりますが、東日本大震災の発生から丸1か月が過ぎました。が、1か月も過ぎたのに・・・という感じです。

今日より明日が、少しでもより良い日でありますように。

« ラジオの力 | トップページ | 命 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
1ヶ月過ぎても状況が混沌としているのは大変で
すね 集団疎開も視野に入れないと難しいと思い
ます 原発が絡んでいなければ考えなくても良か
ったと思うのですが・・・

カメラ夢遊さん、おはようございます。
今回の震災は、地震、津波、原発事故等が同時に、そして広範囲に甚大な被害が及んでしまっていますね。
原発、最悪の事態にならない事を願うばかりです。長年に亘って故郷に戻れないという事がないようにしてほしい。国は、故郷を愛する人々の心、そしてその一人ひとりの人生というものを真剣に考えてほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/51363670

この記事へのトラックバック一覧です: 1か月:

« ラジオの力 | トップページ | 命 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ