« 4週間 | トップページ | 1か月 »

2011/04/10

ラジオの力

先週初めよりテレビ・ラジオも徐々にレギュラー番組に戻りつつありますが、今回の震災では、改めてラジオの有難さを再認識しました。

先日書いたエントリ「不安」でも触れましたが、震災直後から情報源はラジオでした。テレビが設置されている床頭台が地震で壊れてしまい、結局、退院するまでテレビは見られなかったこともありますが。

不安な日々の中でも、特に聞きなれた東北放送アナウンサーの皆さん声は、心の支えともなりました。
地震発生時から、おそらく全てのアナウンサーが、二人ペアーになり短時間で交代しながら、24時間体制で放送を続けてくれました。

・・・が、その東北放送も、震災二日目から中継所が震災にあったことと、非常用電源の燃料切れで、出力低下のため受信できなくなりました。確か、4~5日後だと記憶していますが、受信できた時は、本当に嬉しかったです。

丁度、震災2週間目、まさに地震発生時刻を迎えようとする時、佐藤修アナが、津波で母を喪った石巻市渡波に住む女の子が、小学校の卒業式を迎えた新聞記事を取り上げた時の事です。記事を紹介し終わって、佐藤アナが女の子にエールの言葉を送ろうとした時、絶句し、その後は涙で言葉になりませんでした。(私は、既に途中から涙が止まりませんでした)

あるいは、アナウンサーとしてはNGなのかもしれません。でも、そんな佐藤アナが、ますます好きになりました。

ラジオは、人間の声の力と言うか、そう、スピーカーの向こうから人間の暖かさがダイレクトに伝わってくるような気がします。

やはり、メディアでは、一番身近に感じるラジオが大好きです。

« 4週間 | トップページ | 1か月 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

佐藤修さん優しさの感じられるアナですよね?
音楽番組のDJだった渡辺さんはディレクターになったみたいです。
私も当然TVが停電で写らないので、ラジオを聞いていましたが
TBCとNHKの半々くらいだったかなぁー・・・・
車で聞いた声もあり、TBCのアナの声は親しみが持てますよね・・・
私は、藤沢智子アナのファンです。
仙台弁の放送が良いんですよ?・・・・・・・・・

おはようございます
人間感情が抑えきれない時って有ると思います 
もしそんな事無いと言える人は少し引いてしまう
かも知れません 最近ラジオ余り聞かなくなりま
したが 聞くとやはりいいもんですね 若かりし
頃FMのリクエストアワー思い出してしまいまし
た・・・

るーちゃんさん、おはようございます。
修さん、火曜日午前中の番組COLORS担当パーソナリティだったんですが、新年度番組編成でスポーツ中継専任になるとか。あの優しい人柄あふれたトークが聞けなくなると思うと、残念です。
渡辺さんは、土曜日朝6:30~9:30のラジオマガジン EARLY BIRDのパーソナリティも務めていますね。
藤沢さんも、独特のいい雰囲気で楽しいですよね。確か、私の一つ下ぐらいかな。因みに、元アナウンサーの郡和子氏(現衆議院議員)は、大学の同期、同学部でした。
そうそう、藤沢さんは、「いずい」を全国に広める会会長なんですよね(笑)以前放送されていた「仙台弁講座」が面白かったです。今は、藤沢さん担当の金曜COLORSも楽しみに聞いてます。

カメラ夢遊さん、おはようございます。
喜怒哀楽があってこそ人間ですよね。勿論、時と場合もあるとは思いますが、それを素直に表現できる人には、魅力を感じます。
FMから流れる澄んだ音も良いですね。勤めていた頃、天気の良い休日、開けた窓から入るそよ風にカーテンが揺れるのを見ながら、のんびりと寝そべってFMから流れる音楽を聴くのがとても好きでした。

この1ヶ月、確かにどれだけラジオが頼りだったか、本当によりどころでした。

普段、朝晩の食事の準備や片付けの時、そして日中も片付けや掃除の時などに聞いていますが、今回、これ程までに頼れるものは無いという位に活躍してくれました。
何日後かに受信出来なくなり、NHKを聞いていました・・・でも福島の原発問題の話題が多く、どうやっても気持ちが絶望的方向に向いてしまって・・・
再度、東北放送を受信できた時は、とても嬉しかったです。

あの大震災のすぐからラジオをずっと、夜中まで、1日中つけっぱなしでした。あの日は、根本アナと藤沢アナが直後から携わってくれていました。
仕事だから、当たり前なのかもしれないけれど、本当にありがたかったです。
もちろん、今、全力で動いてくれている自衛隊、消防、警察の方々、すべての方々に感謝です。

ラジオというのは不思議な力を持っています。

大好きなアーティストの曲が思いがけなくラジオから聴こえてくるとそれだけで凄く幸せな気持ちになります。CDで聴くのとはまた違ったおもむきがあります。

今回の大震災ではNHKのアナウンサーも声をつまらせていました。

大切な人を喪う哀しみ、悼みは私もわかっているつもりですが、今回の震災はあまりにも惨すぎます・・・


でも前を向いて行かなければいけないんですよね。
度重なる余震に心が折れそうになりながらもみんなと頑張っていかなければ!
河北新報の一面の「再生へ 心ひとつに」を合言葉に!

あっ、それから私は石川太郎アナウンサーのファンです。彼のラジオ放送を聞いていると元気になれます(^_^)

山岸浅葱さん、おはようございます。
7日深夜も、その晩の担当以外と思われる東北放送アナウンサーの方々が、次々と外から状況を伝えてくれて、本当に頭が下がりました。
NHKの方もそうでしたか。昨日の余震でも、また亡くなられた方が。これ以上、悲しいニュースを聞くのはもう沢山です。本当に心が折れそうになります。
でも、そうですね。一人ひとりの力は大自然の前であまりにも小さいかもしれませんが、力を、心を合わせて、故郷復興に向かっていかなければなりませんね。
PS.夕方のTV担当へ移ってしまいましたが、太郎さんの月曜COLORSも大好きでした。でも、土曜日のそれいけミミゾーが継続なので喜んでいます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/51350650

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオの力:

« 4週間 | トップページ | 1か月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ