« 不安 | トップページ | 障害者のための災害支援活動 »

2011/04/04

怒り

今朝は冷えた。一番低いところで-4℃。避難所生活をされる方が多い沿岸部でも氷点下だ。早く本格的に暖かくなってほしい。

そんな早朝、ラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」で、心も凍りつくような話題。生島さんが新手の詐欺や悪徳商法に対する注意を呼び掛けていた。

被災して金が無くなったと、現金を振り込ませようとするオレオレ詐欺。義援金を装った詐欺。家の修理等への高額請求等々。

こんな大変な状況まで利用しようとするなんて、なんて奴らだ!

不謹慎かもしれないが、自分や自分にとって大事な人が、濁流に飲み込まれ、もがき苦しむのを想像してみたらいい。

と言って聞く奴だったら、最初からそんなことしないか。

嗚呼、嘆かわしい。

甚大な津波被害にあった気仙沼で、信用金庫から4千万円が消えた事件はニュースになった。

しかし、大きくニュースにならない酷い話がたくさんあるようだ。

やはり津波被害が酷かった名取市閖上の知人は、水没を逃れた2階から現金や家財を持ち去られた。

別の知人の周辺では、コンビニのガラスが割られ商品が持ち去られたり、駐車場に止めてある車からガソリンが抜き取られたりしたという。

本当に情けない、悲しくなる話だ。

« 不安 | トップページ | 障害者のための災害支援活動 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

復興もままならない状況下でのこうした行為は
絶対に許せるものではない。
「道徳観の高さと、秩序を重んじる日本人」と、諸外国からも
高く評価されている日本人の面汚しである!!
日本人の仕業だとは思いたくないものである・・・・

おはようございます
人の弱みにつけ込んでくる輩どうしょうもありま
せん 人の強さ優しさと同時に人の醜さいやらし
さが垣間見られ怖いですね こんな時こそ本当は
連帯していかなければならないのですが・・・
情けない

るーちゃんさん、ありがとうございます。
今日立ち寄った仙台市内のある施設では、本来の業務を停止し、普段の勤務ではありえない24時間っ体制の避難所となっていました。まさに、復興への動きも格差が大きくなりつつあるのではないでしょうか。
そんな中、醜い悪知恵を働かす、本当に許せない連中がいるものですね。嘆かわしいです。

カメラ夢遊さん、ありがとうございます。
今日も御親戚をなくされた方にお会いしてきました。耐えきれない辛い思いをされていらっしゃる方が大勢いらっしゃる中、ほんの一部の人間なんでしょうが、ほんとに許せないです。
でも、一方では、とても強い連帯も生まれていますね。そんな人間の底力を信じて、前へ進んでいきたいと思います。

チャトラさん、遅くなりましたが、本当にご無事で何よりでした。
ご家族も無事だったようで、病院で再会された部分を読んだ時はホッとしました。

悲しいことにこんな不届きな輩もいるのが現実ですが、でも僕も人間の良き力、善なる部分がこんな時こそ力強く立ち現れることを信じたいです。

今の自分の状況から、親を亡くした小さな子供たちや、わが子を捜して歩き回る親御さんの記事や報道を目にする度に涙を止めることが出来ません。
毎日妻と今自分たちに何が出来るのか話し合っています。
月並みですが、どうぞお体を大切に、復興への力を蓄えていって下さい。

keiさん、ありがとうございます。大変ご心配をおかけしました。
そうですね。私も震災発生以来、恥ずかしながら、涙を流さない日がありません。
ただ、それは悲しみの涙ばかりではありません。仰るような「人間の良き力」により互いに支え合い、大きな困難に立ち向かう方達の姿に胸打たれてのものもです。
この涙を、明日へ進むエネルギーへと変えていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/51300373

この記事へのトラックバック一覧です: 怒り:

« 不安 | トップページ | 障害者のための災害支援活動 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ