« 怒り | トップページ | 想い出の沿岸部の町々 »

2011/04/06

障害者のための災害支援活動

昨日、今日と、朝はまた真冬に逆戻りしたような冷え込み。特に昨日は、氷点下6.3まで下がった観測地点もあったようです。ただ、日中は、両日とも快晴。気温もぐんぐん上がり暖かでした。

そんな中、昨日は定期の通院、今日は別件の用事もあって、2日連続で東北労災病院へ行ってきました。

病院もまだ物資不足が続いているようです。毎月交換していた排尿の際に使うカテーテル、予備もあったので協力することに。ある製薬会社も工場が被害にあったとのことで、当面間に合う分のみの処方で、不足分は送付していただくことになりました。

ただ、中には、今それがないと困る、生死に直結する医療用品、薬等を必要としている方も多いかと思います。

このような状況下、特に障害がありながら避難所、自宅等で孤立してしまって、必要なものが入手できないでいる人はいないのだろうか?

私の主治医は、それを大変心配されていました。

メディアでは目立って取り上げられていないような気がしますが、そのような障害者のための災害支援活動に参加し、東奔西走している友人、先輩方がいます。

関連サイトをご紹介しますので、もしお知り合いやお近くに困っている方がいらっしゃれば、是非、参考になさってください。

ゆにふりみやぎ

有限会社 車座

JDF東日本(東北関東)大震災被災障害者総合支援本部

同上本部 みやぎ支援センター活動報告

*追伸・メモ

昨日今日と病院までの沿道にあるガソリンスタンドは、ほぼ開いていて、並ぶことなく給油できていたようです。いったいあの行列は何だったんだと、目を疑いたくなりました。

昨日、やはり支援活動に参加していた友人を(花見の名所榴ヶ岡公園向かいの)みやぎNPOプラザに訪ねた際、敷地にある桜のつぼみが大分ふくらんできていました。もう少しで開花ですね。

110406

« 怒り | トップページ | 想い出の沿岸部の町々 »

東日本大震災」カテゴリの記事

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/51319957

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者のための災害支援活動:

« 怒り | トップページ | 想い出の沿岸部の町々 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ