« 通院の途中 6月編 Part 2 | トップページ | バラが咲いた♪ »

2011/06/12

3月11日から3カ月

11061200

昨日は、6月11日。東日本大震災から三か月が過ぎました。

今日の新聞を見ると、15413人もの方が亡くなられています。そして、8069人もの方が、いまだ行方不明のままとのこと。

また、8万8千人を超える方が、避難所等で避難生活を余儀なくされている。

その避難生活をされている方の約8割の方が、NHKのアンケートで「復興は進んでいない」と回答されたそうです。

生活面でいえば、仮設住宅が完成したのは、計画戸数の約半分。

更に、「えっ?」と思ったのは、入居が決まった方の内、かなりの方が入居していないこと。仮設住宅にはいると、避難所とは違って、食料の配給がなくなるなど、自活しなければなくなることが理由のようです。

壊滅状態の街。勤めていた職場等も被災し、収入の道を断たれてしまった方も多いことでしょう。そのような方達を「甘えるな!」と、責ることができるでしょうか?

また、南三陸町の仮設住宅で生活している方の記事がありましたが、断水に悩まされているとのこと。3ヶ月も過ぎて、いまだライフラインが完全に復旧していない地域もあるのですね。

その他、苦慮する瓦礫処理、それに派生しての粉じん発生よる衛生上の問題等々、復旧・復興に向け、まだまだ課題山積の状況。収束の道がなかなか見えない原発事故も大変心配です。

新聞にあった、「(いまだ)普通が普通じゃない」、被災地の方のコメントに胸が痛みます。

頻発する余震への不安は抱えながらも、震災前と変わらない生活を取り戻した自分。いまだ苦悩し続ける方々の様子を報道で見聞きする度、涙するしかない自分が情けないです。

一方、話は飛びますが、先月末、仙台七夕をはじめ東北6県の代表的な祭りが仙台に集結。名付けて「東北六魂祭」が開催(7月16日・17日)が発表されました。

既に仙台七夕の実施、プロ野球オールスターのKスタ開催も決定。

また、仙台の冬の定番となった、光のページェントも実施の方向で進められているという明るいニュースもありました。(ページェントに使われるRED電球が被災地蒲生に保存されていたため、全てが使用できなくなったというのは驚きでした)

準備する側としては、大変なご苦労、そして、そのイベント開催が、復興に直接つながる訳ではないかもしれません。

しかし、みんなが、「ようし頑張っぺ!」と、心を一歩前へ前進させるためのエネルギーとなってくれるものと思います。

今、計り知れない苦悩の中にいらっしゃる方々が、色々なイベントを心から楽しめる日が、普通の事が普通であると思えるような日が、一日でも早く訪れる事を祈らずにはいられません。

☆ Today's Photo ('06年8月8日撮影)
 カメラ:PENTAX *ist DS
 レンズ:PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL

***今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 通院の途中 6月編 Part 2 | トップページ | バラが咲いた♪ »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

なんとも長い3ヶ月でした。 家族や親戚、友人と連絡が撮りたくても取れない、そのうちに携帯の電池がなくなってきたんで車で充電すればいいか、なんて思ってるとガソリンもなくなり、、 まったく生きた心地がしない日々でした、、そんな中理不尽な大家に立ち退きしてくれとかいわれたり、、この家に住むつもりだったし本が多いからアパートじゃ嫌だとの理由でw、、ボランティア行こうと準備してた時でした。。。 
色々ありましたよね。気仙沼の嫁の実家の家族が全員奇跡的に助かったと聴いたときは力が抜けました。そのあとも長かったですよね、、電気とかガソリンとか。 地震も減ってきましたが、油断せずにお互い気をつけていきましょう

おはようございます
原発事故が無ければもっと状況も変わっていたと
思うのですが・・・ 答えが出たはずなのに未だ
に推進を唱えているなんて・・・

tkcさん、おはようございます。
奥さんのご実家、大変ご苦労なさったんですね。連絡が取れない日々、ご夫婦でどれほど心配された事か。今でも大変な状況は続いているでしょうが、まずはご無事で良かったです。
しかし、本当に色々な事がありましたね。普通に暮らせる事のありがたさ、痛感しました。
そうですね。大きな余震の危険性も、まだまだあるようですので、教訓を生かして行かなければなりませんね。

カメラ夢遊さん、おはようございます。
本当に、後だしじゃんけんのように、次から次へと大変な事実が明らかになってきて、とても不安です。
この事故対応に注がれた力を、全て震災復興に注ぎこんでいたらと思うと、残念でなりません。
地震や津波など自然災害自体が起こるのを防ぐのは無理でも、「想定外」で済まそうとするような人災は、決して起こしてはならないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/51923553

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日から3カ月:

« 通院の途中 6月編 Part 2 | トップページ | バラが咲いた♪ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ