« 久々に・・・通院の途中シリーズ 10月編 | トップページ | 虹の橋 »

2011/10/06

別れ

とうとうこの日がやってきてしまいました。

我が家の愛猫クーことクッキーが、今朝方、虹の橋を渡りました。

昨晩から今朝方まで、窓の外は激しい雨。まさに涙雨。

でも、午後からは雲の隙間から青空も顔を出しました。

もう一度、大好きな日向ぼっこをさせてあげたかった。

空に虹を探しましたが見つかりませんでした。

クッキーはうまく虹の橋を渡れたでしょうか。

覚悟はできているつもりでしたが、駄目なものですね。

今も鳴き声が聞こえてきそうな、まだそばにいるような。

そんな気がしてなりません。

« 久々に・・・通院の途中シリーズ 10月編 | トップページ | 虹の橋 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
そのお気持ち痛いほどわかります いるのが当
たり前だったのにいなくなってしまうと本当に
寂しくつらいものです でも想い出はいつまで
も残ります 私も蓮ちゃんの想い出忘れること
が出来ません もうすぐ四十九日迎えます
どうか気を落とさず想い出してやって下さいね

クーちゃん安らかに・・・・・


切ないですね・・・

いつも側に寄り添ってくれたクーちゃん。

チャトラさん一家に沢山の愛情を注がれて、幸せな猫生だったとおもいます。

でも・・・寂しいですね・・・

おはようございます。
そうでしたか・・・ご冥福をお祈りします。
きっとクーちゃんは、
虹の向こうで大好きな日向ぼっこをしてますよ、
チャトラさんとの思い出を思い出しながら。
私も昨年暮れ、愛猫の こむぎ を亡くしましたので、
お気持ちよく分かるつもりです。

カメラ夢遊さん、ありがとうございます。
蓮ちゃんが亡くなられてから、四十九日になられるんですね。まるで昨日のことのようです。うちのクッキーも、雲の上で蓮ちゃんに会えるといいのですが。
本当にそばにいるのが当たり前。我が家でもついこの間までそうでした。今年は、当たり前であることがどれほどありがたいか、幸せであるか、痛感させられる出来事が続きました。毎日朝を迎えられること、感謝しないといけませんね。
そして、クッキーとの楽しかった想い出、私も忘れずに生きていこうかと思います。

山岸浅葱さん、ありがとうございます。
果たしてクッキーは、我が家に来て本当に幸せだったのか・・・。最後の介護が最良だったのか・・・。思い悩んでしまいます。でも、クッキーがいつもそばに寄り添ってくれて、私たちにとっては、とても幸せな16年間でした。また来世、めぐり逢えたらと思います。「ありがとう。また会おうね。」家内と二人で、最後に声をかけてあげました。

ペンタスキーさん、ありがとうございます。
こむぎちゃん、亡くなられてから、もうすぐ一年になるんですね。早いものです。その節は、突然でしたから、私たち以上に悲しみは大きかったことでしょうね。
クッキーも、空の上で、こむぎちゃんと仲良く日向ぼっこをしているといいなぁ。クッキーは、猫一倍、猫見知りする猫でしたから。周りの猫ちゃんたちに喧嘩など仕掛けてなければいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/52923975

この記事へのトラックバック一覧です: 別れ:

« 久々に・・・通院の途中シリーズ 10月編 | トップページ | 虹の橋 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ