« 初積雪と光のページェント | トップページ | 久々の全員集合^^ »

2011/12/18

たくさんの夢と希望をありがとう

111218

今日は、超長文にてすみませんm(_ _)m

昨日の午後は、久々にテレビの前に釘付けでした。

まずは、東北放送の「JNN東北スペシャル 希望のチカラ -復興・希望・未来・前へ!」。東日本大震災を乗り越え、東北各地(青森・岩手・宮城・山形・福島JNN5社ネット)で前向きに生きる人たちの姿を伝える番組です。

 *「希望のチカラ」スペシャルサイト

ナビゲーターは、東北放送藤沢智子アナ、出演は生島ヒロシさん、はるな愛ちゃん、サンドウィッチマンのお二人。

青森県八戸からは、津波から園児を守った保育園の話題、「園長先生の決断」。

岩手陸前高田からは、途絶えそうになった伝統の舞を守った人々、「復興の根岬梯子虎舞」。

山形県庄内からは、庄内映画村が被災した宮城県三陸町の小学生のために企画した修学旅行、「僕らのキズナ旅行」。

福島県南相馬からは、津波で奥さんを亡くした男性が咲かせた42万本のひまわり、「ひまわりに込めた想い」。

そして、宮城女川町からは、震災前年に誕生したご当地ヒーロー“リアスの戦士イーガー”、「ご当地ヒーローの復活」。

どの話題もとても感動的。生島さん、愛ちゃんも大粒の涙を流す場面も。私も、1時間半涙が止まりませんでした。

ところで、以前触れたかもしれませんが、私が独身時代最期を過ごしたのが女川でした。

当時の職場や下宿も、今は跡形もありません。お世話になっていた方の中には、やはり犠牲になられた方もいらっしゃいます。あの頃に震災があったら、きっと今、私はこうしていられなかったでしょう。

震災後、女川のことについては、常々気になっているところです。知り合いは登場しませんでしたが、ヒーローを通して地元の子供たちはじめ大勢の人たちを勇気づける皆さんの姿を見て、とても嬉しく思いました。

ちなみに「イーガー」とは、登場時に悪役に向かって言う決め台詞「いいがー おめだず(いいか お前たち)」から取ったそうです。

日頃、最近よく聞く「ご当地ヒーローって、どうなの?」と、思っていましたが、これがなかなか格好よかったです。

主題歌にまたまた感動。

いい事ばかりの日々じゃないけど 立ち向かう勇気はあるかい
やりたい事を途中で投げては 諦めてしまってないかい
負けちゃいけない くじけちゃいけない
夢にむかって 歩き出すんだ
胸の漁火(いさりび)に火をともせ ネガティブパワーを吹き飛ばせ!
探せ!俺たちの生きる希望と夢
つかめ!俺たちのまだ知らない未知のパワー
リアスの戦士 イーガー

君の胸にも大切な物が 大切な人がいるはず
強くなるんだその人のために その人を守り抜くために
自分の事を信じているかい? 自分の力を出しきれてるかい?
(中略)
進め! 俺たちはまだ限界じゃない
進め! 俺たちがまだ見えないその先へ
リアスの戦士 イーガー

震災前に作られた曲ですが、まるで今この時のために作られたように思えてなりません。

歌を作った方は、残念ながら津波の犠牲になって亡くなられたそうです。でも、きっと女川の人たちに末永く歌い継がれ、勇気づけて行ってくれることでしょう。

 *復活「リアスの戦士」 ご当地ヒーローに避難所沸く

「希望のチカラ」の後に放送されたのは、東山紀之さんがナレーターを務めるバースデー「岩手・釜石の震災復興に尽くす、外国人ラガーマン」(再放送)。

 *TBSスバースデー・スペシャルサイト 

かつてはオールブラックスのスーパースター的存在だったアラティニ選手。そんな彼が、「愛する第二の故郷釜石のために!」と、家族と奮闘する姿にまたまた感動。

結局、二つの番組を通し、2時間半、涙腺が緩みっぱなしでした。

えらく長くなりますが、5時からはスカパーでサッカー天皇杯ベガルタ対セレッソ戦を観戦。

試合は予想通り「堅守のベガルタ」に対し「超攻撃的なセレッソ」という展開。

90分まで決着がつかず、延長前半で1点先制までは筋書き通りだったのですが、あと5分のところで追いつかれPK戦の末に敗戦。

ベガルタの2012シーズンが遂に終了しました。

国立での元旦決勝の夢は叶いませんでしたが、リーグ戦では4位とクラブ史上最高の成績。

震災後は、一時解散も覚悟しました。再開が決まってからも、「今年はとにかく残留さえしてくれれば・・・」とも思っていました。

成績云々を抜きにして、本当に勇気と希望を与えてくれました。

選手、監督はじめチームスタッフ、フロントの皆さん、チームを支え続けてくれたサポーターやボランティアスタッフの皆さん。そして、支援していただいた全国のサポーターの皆さんに、本当に感謝です。

上の写真は、スタジアムに通っていた時の私と長男のタオルマフラーです。

すっかりスタジアムからは遠ざかっていますが、長男がよくなったら、またいつかスタジアムに出かけてみたいと思います。

« 初積雪と光のページェント | トップページ | 久々の全員集合^^ »

ベガルタ・楽天・89ERS」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
こんな文章を読むと政府は一体何しているのかと憤り
を覚えてしまいます・・・ 小さな力が大きくなる事
願わないではいられません

カメラ夢遊さん、こんにちは。
震災対応に限らず、政治力のなさには落胆させられます。
それに対し、逆境に負けず立ち上がっている皆さんの姿には、本当に心を打たれます。一方、まだまだ前を向けない状況の方々も多いと思いますが、一日でも早く希望を胸に生きていけるようになってほしいです。

こんばんは。
残念ながらこの番組は見てませんでしたので
コメントはしにくいのですが・・・津波にしろ・・・
原発被害にしろ・・・対処が遅いのにはガッカリしますね?
長女も郡山市に住んでいますし、2番目の子供が
現在お腹にいますので・・・心配しています!!
上の子もまだ三才ですし・・・・
やはり民主党は全然ダメですね・・・何にもしていない・・・!!

るーちゃんさん、こんにちは。
郡山のお嬢さんご一家、本当に心配ですよね。入院中、原発で爆発事故のニュースを聞いた瞬間、愕然としました。でもその直後の報道は、単なる水蒸気爆発であり心配はないというのを聞いて、すっかり油断してしまいました。しかし、後出しじゃんけんのように出てくる深刻な状況。先日の「原発事故は収束」発表には、耳を疑いたくなりました。本当に安全で安心な生活ができる日本を、一日でも早く戻してもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/53512987

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんの夢と希望をありがとう:

« 初積雪と光のページェント | トップページ | 久々の全員集合^^ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ