« 1年2カ月 虹を架けよう | トップページ | みそロール »

2012/05/19

通院の途中 5月編

120519

今週火曜日15日は、定期の通院でした。

憂鬱な通院も、季節ごとに変化する街の景色を楽しむ機会と思ったりもしています。

1ヶ月前は、まだ葉を付けていなかった、定禅寺通りのケヤキ並木。

この日は、既に葉の緑も濃さを増してきていました。

生憎の雨ふりで、陽に透ける新緑を楽しむことはできませんでしたが、雨のシャワーに洗われたケヤキたちは、とても生き生きして見え、綺麗でした。

・・・というところまでは良かったのですが・・・。

帰路、長い下り坂の途中にある交差点で信号待ち。

既に10台ほど止まっていた車の後に停車しました。

その直後、ガーン! と、後ろから物凄いショック。

雨降りだったので、早めにブレーキをかけ、減速していたのに。

それに、見通しの良い一本道なのに。

なぜ??? アンビリーバボーです!

警察の事情聴取、先方の言い分では、「ブレーキをかけたが、轍の雨水で滑って、スピードが落ちなかった」そうです。

その場では、物損で処理されましたが、夜になって頭と首に痛み、左手の甲に痺れが出たので、翌日、病院に行ってきました。

丁度、その日は頸椎専門の先生がいらっしゃらず、レントゲンを撮って、湿布を出してもらって帰宅。

手の痺れが気になり、前の怪我への影響も心配だったので、昨日、再度受診してきました。

レントゲンの結果、不幸中の幸いで、痛みや痺れは強くなるかもしれないが、頚髄への影響は心配ないとのこと。一安心して帰ってきました。

暫くは、痛みや痺れとの我慢比べになりますが、あの衝撃、そして愛車のダメージを考えると、大事に至らなくて本当によかったと思います。

人生で二度目の頚髄損傷なんて、洒落にもなりませんからね。

大きな交通事故のニュース報道が続く昨今、皆さんもどうかくれぐれもお気を付けください。

☆ Today's Photo
  PENTAX Q/01 STANDARD PRIME

***今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 1年2カ月 虹を架けよう | トップページ | みそロール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね、お見舞い申し上げます。
暫く経過を見ないといけませんね。 どうか、我慢強く正面から向き合ってください。
実は、私ども夫婦も、追突されたことがあります。 交通事故はいつか自分の身にも起こる、そう考えて、北欧の安全で有名なクルマを買って乗っていました、ところが、ホームセンターで大きな買い物をして、その店の軽トラックを借りて荷物を運んでいました。 出発から5分、信号待ちをして停車中に、後ろからノーブレーキでドン。 わたしたちの軽トラックは、前の車にドン、そのクルマは前の車にドン、その前のクルマも。 わたしは後ろ頭突きで、ヘッドレストを折って、髪の中はガラスの破片でいっぱい。 運転していた妻は、咄嗟にハンドルを切って逃げようとしたのですが、脚が挟まれて自力で出られず。 わたしは救急車に乗せられ救急病院へ。
そこから半年、病院へ通いました。 今これを書いていて、記憶が蘇り、右の頭が痛く感じます。

どうか、慎重に経過を見守ってください。 これに見合う良いことがチャトラさんの身に訪れるようお祈りいたします。
おひとりだったのですか、そのときは。

追突ですか、、怖いですね。まずは無事でなによりですが、自分が気を付けてもって事があるんですよね。なんか前タクシーの叔父さんが教えてくれました、前に気を付けるのは勿論、後ろもねって。ヤバイって時に準備できるらしいですね。

おはようございます
追突 むち打ち大丈夫でしたか 事故は人ごとで
無いので怖いです 最低のマナーだけは守って欲
しいものです

iwamotoさん、ありがとうございます。
iwamotoさんも、ご夫婦で大変な事故に遭っていらっしゃるんですね。往々にして、「たまたま~」という時に、悪いことが起こることが多いかもしれません。今は、お体の方は大丈夫なのでしょうか。
通院は、悪天候の際や体調が良くない時は、家内が付き添ってくれます。あの日は、雨降りだったので、付いて行くと言ってくれたのですが、大丈夫とひとりで行きました。本当に一緒でなくて良かったと思います。

tkcさん、ありがとうございます。
本当に大事に至らなくて良かったです。
場所は、おそらくtkcさんもよく通られる茂庭台下の長い下り坂なんです。信号の大分手前で、ルームミラーを見た際には結構車間距離があったので、まさかでした。止まる際は、必ず後ろも注意しないとだめですね。

カメラ夢遊さん、ありがとうございます。
むち打ちは、大昔も経験しましたが、結構長引いたりするのですよね。特に梅雨時等に突然痛んだりしました。でも、骨折等、大事に至らなかったのが不幸中の幸いだと思います。
最近は、交差点内で車線変更してきたり、マナーが悪いドライバーが目立ちます。今回の相手方は、履きつぶすのだと、スタッドレスのままだったそうです。本当に万が一のことを、良く考えてほしいものです。

チャトラさん、こんばんは。
定禅寺通りの緑が綺麗だなあなんて思いながら見ていたら、なんと追突事故に遭われたのですね。
とんでもない厄災でしたね。
このまま症状が軽くなっていってくれることを願うばかりです。
今日のお加減は如何でしょうか。

私は30年前に運転中、道路わきの駐車場から確認なしで出てきた車に直角にぶつけられたことがあります。
運転席を直撃でしたから車は大破して廃車、私はあごの骨が一部むき出しになり、鞭打ちも有りました。
もうあんなことは無いと思っていましたが、チャトラさんの事故のお話を聞いて、背筋が寒くなりました。
どうぞお大事なさって、きちんと治療されて下さい。

お早うございます。
ご無沙汰していますが、風邪が思いの外に長引いて
とても、酷い目に遭いました。
事故に遭われたんですか?
怪我が大したことがないようで良かったです!!
我が家でも、長男も、娘二人も事故に遭い救急車に乗っています。
私も、バイパスで停車中に大型トラックに追突され車ごと15㍍ほど
飛ばされた経験がありますし、新愛宕橋でも停車中に福島ナンバーに
追突されたことがあります。
破壊されたクルマはいずれも軽でした・・・!
それ以来、我が家では軽自動車は危険と言うのが定説になりました。

esikoさん、ありがとうございます。
esikoさんも、事故で大変なお怪我をなさったのですね。今は、もうお体の方は大丈夫なのでしょうか。それにしても、事故の原因を見ると、「いったい何故?」というものばかりのように思います。
週末から腰も痛みだし、今日、病院に行ってきましたが、やはり筋肉痛と同じようなもので、何日か過ぎて出る場合もあるとのこと。痛み止めで様子を見れば大丈夫との事で、安心して帰ってきました。
定禅寺通りは、仙台でも好きな場所の一つです。特に、新緑の頃が一番好きです。来年は、もっとゆっくり新緑を楽しめたらと思います。

るーちゃんさん、ありがとうございます。
お加減いかがでしょうか。今日も一月ほど逆戻りしたようなお天気、明日は一転夏日に近づきそうと、不安定なお天気が続きます。ぶり返さないよう、どうかお大事になさってくださいね。
るーちゃんさんも、ご家族で大変な事故に遭っておられるのですね。しかし、軽自動車は怖いですね。今回の相手方も、軽ワゴン車でした。先方は、ぶつかる前に身構えていたので、何でもなかったようですが。これが、大型車だったらと思うと、ぞっとします。今頃、こうしてPCに向かっていられなかったでしょうから。本当に不幸中の幸いだったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/54746870

この記事へのトラックバック一覧です: 通院の途中 5月編:

« 1年2カ月 虹を架けよう | トップページ | みそロール »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ