« ダブルで入院 | トップページ | 引っ越し »

2012/12/23

1992.12.22 → 2012.12.22 20年

121223

今日、窓の外はかなり寒そうでしたが、部屋の中は日が差し込み、ストーブを付けなくても暖かでした。
ご覧の通り、メルもすっかりリラックスモードです^^;

ところで、昨日の12月22日、事故に遭い車いす生活になってから20年が過ぎました。

あれから20年だなんて、本当早いものです。

一昨日は、家内の母が、裏話的に当時の子供たちの様子を話してくれ、思わず泣けてしまいました。

今があるのは、本当にたくさんの縁した方々の支えや励ましがあってのことなのですね。

これからも感謝の気持ちを忘れずに生きていかなけれならないと思います。


☆ Today's Photo
  PENTAX Q10/02 STANDARD ZOOM

***今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« ダブルで入院 | トップページ | 引っ越し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
体調は如何でしょうか、低空飛行が続いたようですが、新しい年に上昇気流に乗れると良いですね。 世の中の状況としては厳しいものがありますが、ご一家様に幸運が訪れますようお祈りいたします。
ネコちゃんたちが元気そうで、安心しました。

おはようございます
この世に生まれたことが奇跡なんですね そし
て奇跡は一度限りのモノ 生きているだけです
ばらしいモノですね 何不自由のない生活の中
からは見えてこないかも知れません 一体どっ
ちが本当は幸せなのか解りませんね・・・

チャトラさん、こんにちは。
事故から20年も経って、やっとそれなりに落ち着いた生活をされていたのでしょうに、今年はまた更なる困難なことがありましたね。
事故や病気は誰にでも平等に起こりうることだと思いますが、チャトラさんのように2度も大変な目に遇われるかたがいるのですから、神様は平等ではありませんよね。
神様は、その苦しみに耐えられる人にだけ困難を与えると何かで読んだことがありますが、そんな困難は無いに越したことはありません。
でもチャトラさんは優しい奥さまと一緒に乗り越えて来られたのですから、本当に素晴らしいことだと思っています。

私たちの命は、過去から未来につなぐためにこの世に期間限定で存在するものと思ってはいますが、その期間も残すところあと僅かだなと最近は感じています。
お互いに、周りの人やものに感謝して、残りを過ごしましょう。
と私が言うのは釈迦に説法の骨頂かとは思いますけど。

今年は、チャトラさんと知り合えて嬉しい年でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
奥さまと仲よく、新しい年をお迎えください。
来年はどうぞ平穏な年でありますように!!

iwamotoさん、ありがとうございます。
健康面では、昨年同じ手術を受けた友人から色々アドバイスをもらっていたので、低空飛行もある程度覚悟していました。一年ぐらいは我慢が続くかもしれませんが、それでも徐々に高度を上げていければと思います。
例年になく厳しい寒さが続いています。健康であることが、何よりも幸せなのかもしれません。iwamotoさんも、どうかくれぐれもご自愛くださいね。

カメラ夢遊さん、こんにちは。
どれも深いお言葉ですね。ありがとうございます。
以前、障害があることは、不自由ではあるかもしれないが、決して不幸せであるとは限らない・・・と言っていた方がおりました。
大きな困難にぶつかった時、なかなか先が見えず、もうこの世の終わりか・・・と思ってしまうこともあるかとは思いますが、今こうして生きていること・・・生かされていることに感謝して生きていかなければなりませんね。

esikoさん、ありがとうございます。
確かにここ2~3年、健康面では、苦労する状況が多かったように思います。でも、入院生活を重ねるたび、私の何倍もの困難に直面してこられた方々に出会いました。人間って、何と強くなれることでしょう。
でも、私は弱い人間です。実は、ここ20年の間には、どうしようもなく荒れて、家族に大きな苦労をかけてしまったことがあります。取り返しがつかない迷惑をかけてしまいました。
それでも私を見捨てなかった家族には、本当に感謝しています。それを残された人生の中で、幾らかでも返したいと思いながら生きています。
家族ばかりではなく、やはり縁する周りの方々にも、感謝の気持ちを忘れずに生きていかなければなりませんね。

私の方こそ、今年は、るーちゃんさんを通じて、esikoさんとお知り合いになれて、本当に嬉しい年でした。
引き続き、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
そちらもきっと厳しい寒さが続いていることでしょう。お体に気をつけて、どうぞ良いお年をお迎えください。

チャトラさん。おはようございます。
たくさんの困難を乗り越えて、周りの方に感謝を忘れないでいらっしゃって、チャトラさんは、強くて優しい人ですね。
チャトラさんに出会えて、本当に嬉しく思っています。
わがままになりがちな私をこんなことではいけないと、チャトラさんのブログは、私に教えてくれます。
ありがとうございます。m(_ _)m

これからのチャトラさんのご健康と、たくさん苦労された分、たくさん良いこともありますように・・・お祈りしています。

Maruさん、ありがとうございます。
返信が遅くなって、申し訳ありません。
どなたでも、人それぞれに大きな困難を乗り越えて生きていらっしゃるのだ、と思います。
esikoさんへの返信でも書きましたが、私は弱い人間です。たくさんの方たちの支えがあってこそ、今があるのだと思います。
でも、忘れっぽい性格なので、そんな方たちへの感謝も忘れてしまってはいけないと、自分に言い聞かせるように、書いてみました。
私の方こそ、ブログを通して、Maruさんはじめたくさんの方とお知り合いになれて、とても嬉しいです。そして、皆さんからたくさんの事を教えていただいています。これからもどうかよろしくお願いしますねm(_ _)m

20年ですか・・・
あっと言う間のようでいて、果てしなく長いような・・・そんな感じもします・・・なんてごめんなさいm(__)m
どうしても兄のことと重なってしまうもので・・・兄の側でずっと寄り添って来た私もチャトラさんのここに来るまでの傷みや苦しみ、そして支えて下さった全ての方々への感謝の気持ち、曲がりなりにもわかるつもりです・・・生意気な表現でごめんなさいm(__)m
医師の宣告に絶望的になったあの日、それでも人間って再生して行く・・・
本当に凄いなと思います。

山岸浅葱さん、ありがとうございます。
本当にあっと言う間でもあり、長いようでもありますね。
これから先のことを考えても、正直色々と不安になることも多いですが、こうして戴いた励ましのお言葉を胸に、また一歩一歩前進していきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/56377577

この記事へのトラックバック一覧です: 1992.12.22 → 2012.12.22 20年:

« ダブルで入院 | トップページ | 引っ越し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ