« 黄色い小さなカトレア | トップページ | Apple的生活 »

2013/08/03

心のコンサート

130803

すっかりご無沙汰しています。

こちらでは涼しいくらいの日々が続いていますが、関東以西は大変な猛暑。そして、各地で大雨の被害もあったり大変心配ですが、皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか?

ある目標をクリアできるまでブログ断ちをしよう・・・
そう決めて、4か月が過ぎました。
先月、ようやくひと山越えることができましたので、ぼちぼちブログも再開しようかと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

実は、その目標を完全に達成するには、まだもう少し年月を要するようです。
でも、強い気持ちを持って、歩みを進めて行きたいと思います。

そんな自分を励まし、勇気づけてくれるコンサートが、先週の日曜日に行われました。

日本障害者ピアノ指導研究会主催
“障がいを持ったみなさんが奏でる 心のコンサート”

2月に“明日への希望を奏でるピアノ”で紹介させていただいた、鈴木凛太朗さんのお母さんからご連絡をいただいたのです。
何とこのコンサートに鈴木凛太朗さんが参加なされると!

梅雨のトンネルから抜けられないような日々・・・
体調も不調で、当日行けるかどうかが心配でした。

でも、念願だった凛太朗さんのピアノが聞きたい。
そんな思いが通じたのか・・・いや、きっと凛太朗さんが、兵庫からはるばる連れてきてくれたのですね。
何日ぶりか忘れてしまうくらい久々の青空が顔を出してくれました。

この機会を逃すわけには・・・
家内、そして友人のKさんを誘って出かけたのでした。

凛太朗さんのピアノは、本当に感動的で素晴らしかったです。
力強く、そして優しくホールに木霊するピアノ。
心に響きました。そして、勇気を、元気をいただきました。

凛太朗さんの他にも、やはり先のエントリでご紹介した千葉貴利さんなど、総勢12名の方が出演されました。
凛太朗さんをはじめ出演された皆さんは、それぞれ様々な困難を乗り越え、あのステージに立たれたのではないかと思います。
タイトル通り、本当に心に残る素敵なコンサートでした。

きっとお忙しだろうし、直接お会いできないかな・・・そう思っていましたが、凛太朗さんのお母さんの方から私を探して声をかけていただいたのです。
ご一家そろって駆けつけていただいたとのこと、凛太朗さんご本人、そしてお父さんともお会いすることができ、本当に嬉しかったです。

凛太朗さんが演奏された曲は、ショパンの“エチュード Op.10-3 別れの曲”。
でも、私にとっては、凛太朗さんご一家との“出会いの曲”となりました。

どんな小さな可能性をも信じ、希望を持って歩み続ける。
その先に明るい明日、未来がある。
そんなメッセージを運ぶ“明日への希望を奏でるピアノ”
これからも、凛太朗さんが奏でるピアノは、きっとたくさんの人に勇気と元気を与えてくれることでしょう。

私も、この感動を胸に刻み歩んでいきたいと思います。

***今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 黄色い小さなカトレア | トップページ | Apple的生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

目の前に目標があったのですね。
ついつい見失いがちになる「目標」というもの。
自らを奮い立たせるのは、なかなか難しいことではあります。

そちらも梅雨明けでしょうか。
雲の彼方に、新しい目標がくっきりと見えたなら幸せですね。

超 お久しぶりのブログの公開ですね・・・お帰りなさい!
色々と事情がおありだったようですが・・・・
一定ポイントでの目標をクリア出来たのでしたら心機一転
また、元気にやっていきましょう・・・・!!
何とか希望を持って・・・・・・!!

iwamotoさん、ご無沙汰しています。
往々にして目標を立てても、それをクリアする前に挫折。
そんな意志の弱い私です。
でも、見失いたくても、忘れたくてもそうはいかない。
そんな目標もあるのですね。

昨日、ようやくこちらでも梅雨も明けました。
やはり青空は気持ちのいいものですね。

るーちゃん、こんにちは。
いろいろとご心配をおかけし、本当に申し訳ありません。
るーちゃんも、何かと大変でしたね。
晴れ渡った青空のように、好転されることを祈っています。
そうですね。希望を持って、元気にいきましょう。

チャトラさん、本当にお久しぶりです。
ブログ再開、うれしく拝見しました。
目標のひと山が越えられたのですね。
これからも御体大切に、強い意志を持って
達成されますよう祈ります。
日本障害者ピアノ指導研究会主催のコンサート、
私も一度聴きに行ったことがあります。
あの切々と心に響く音色…
感動がよみがえります。

こんにちは
音楽に限らず人を勇気づけてくれるものに出会
うと感動してしまいます 人と人とのつながり
やはり大切ですね またチャトラさんのやさし
いブログ見れるので嬉しいです・・・

ふらしねさん、こちらこそご無沙汰しています。
前を向けるのは、皆さんの支えがあってのこと
本当にありがとうございます。

ふらしねさんも、コンサートに行かれたことが
あるのですね。
先日は、何とYYさんもシャンソンを歌われて
とても驚きました。
直接お会いすることはできませんでしたが、
お元気そうで嬉しかったです。

カメラ夢遊さん、こんにちは。
人を感動させ、そして勇気づけてくれる方って
素晴らしいですね。
そして、本当に人と人との出会いやつながりを
大切にしていきたいです。
拙いブログですが、これからもどうかよろしく
お願いいたします。

おかえりやすー。
体調が優れないのか心配してました。
最近、僕一人で猫を飼いたい衝動に駆られてらチャトラさんを思い出してました。僕はなんか長い毛の耳でか、でシュッとした顔が好きです、ソマリのような、、、
そのうち、本当に嫁と息子とお邪魔させてください

チャトラさん、本当にお久しぶりです。
体調不全での更新なしかと思っていましたが
他に理由があったのですね。
その目標までまだもう一歩だそうですが、
その目標が達成できる日が来るように祈っています。

鈴木凛太朗さん・・・存じ上げない名前だったので調べてみました。
そしてyoutubeで演奏のお姿を見つけて聴かせて頂きました。
右手が不自由なのに、その右手も工夫して使って演奏しておられるのですね。
何よりも、ピアノの調べが優しさに溢れているのに魅了されました。
チャトラさん、こういう演奏会の機会に恵まれて良かったですね。
心と心との触れ合いは、何にも優る宝物ですから。

tkcさん、ただいまです。
色々ご心配おかけして申し訳ありません。
そうそう、なかなか実現できませんね。
是非、ご家族で遊びにいらしてください。
ネコ的生活実現のお役にたてると嬉しいです。

esikoさん、こちらこそ、ご無沙汰しています。
色々ご心配おかけして申し訳ありません。
そして、お励まし頂き、ありがとうございます。

凜太郎さんの演奏、お聴き頂いたのですね。
youtube、探してみます。
凜太郎さんの演奏は、本当に感動的でした。
そして、勇気と元気をいただきました。
人と人との繋がりは、経済的尺度では測れない
こころの宝物。大切にしたいですね。

チャトラさん、「出会いの曲」…本当ですね。
私たちも念願かなってお会いできて、とても嬉しかったです。
皆さまに温かく迎えていただきました。幸せな気持ちいっぱいで過ごさせていただきました。
心より、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします♪

リンタロウ 母ですさん、こんにちは。
私たちも、お会いできて本当に嬉しかったです。
遠いところお出でいただき、そして素晴らしい演奏をお聞かせいただき、本当にありがとうございました。
またお会いできる日が来ることを、楽しみにしています。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/57919418

この記事へのトラックバック一覧です: 心のコンサート:

« 黄色い小さなカトレア | トップページ | Apple的生活 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ