« 宮城県脊髄損傷者協会 | トップページ | 梅雨入り »

2015/06/23

沖縄慰霊の日

今日は、「沖縄慰霊の日」。悲惨な沖縄戦終結から70年。

70年前、沖縄は、時間かせぎのため、捨て石にされました。

島民の4人に1人の方が、尊い命が奪われました。

沖縄には、「命どう宝(=命こそ宝)」という言葉があるそうです。

全くその通り、とても、とても重い言葉だと思います。

悲惨な、残酷な戦争。決して過ちを、二度と繰り返してはなりません。

沖縄には、戦後70年たっても、島の面積の2割を超える米軍基地が残されています。

それは、日本の米軍基地・施設の7割を超えます。

それが無くならない限り、沖縄に本当の戦後が来ないのではないでしょうか。

自分には、沖縄の方たちの本当の苦しみは分からないかもしれない。

でも、いつの日か基地が消える日が来る事を強く祈ります。

世界が、軍事力に頼らず、平和をつかみ取る日が来る事を強く祈ります。

« 宮城県脊髄損傷者協会 | トップページ | 梅雨入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
歴史きちっと学ばないと同じ過ち繰り返してしまいます
今そんな危うさ漂っているみたいで空恐ろしいです

日本人って、軍事的に占領されてることを意識してないようですね。
東京環状、国道16号線の近くに住んでいます。
これって、アメリカ軍が首都を包囲するためにあるような。

正しいことが起こらない、それが歴史の不思議です。

カメラ夢遊さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
その通りですね。歴史修正主義者の動きがどんどん活発になってきているようです。
日本版NSC⇒秘密保護法⇒武器輸出三原則見直し⇒日米ガイドライン改定⇒安保法案
次に狙うは、平和憲法の改憲でしょう。絶対止めなければなりません。

iwamotoさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
そうですね。米軍基地は、沖縄だけではありませんね。
iwamotoさんも、立川基地の近くにお住まいでしたね。
確か東京上空の制空権も、米軍が持っていましたでしょうか?
世界中の軍事基地・施設が無くなる日が来る事を祈りたいです。

小さなことですが、
立川基地は返還されています。
当地は、在日米軍司令部、及び、第5空軍司令部のある横田基地周辺です。
元はといえば、立川飛行場の付属施設でしたが。

iwamotoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
立川基地は、昭和52年に返還されたのですね。お恥ずかしい。
それこそ、“歴史を知らない”そのものですね。
ご指摘ありがとうございました。

こんにちは。

沖縄での尊い犠牲の事は忘れてはいけんですね。
戦争は、したら大きな不幸だけが残ります。
勝者なんていないと思います。

4年前、仕事で沖縄に行きました。
沖縄はさぞアチコチに「米軍基地反対!」の空気があるんだろうな、
と思って行ったのですが、案外そうでもないと感じました。

沖縄の皆さんの県民性が穏やかでのんびりしたものだからでしょうか。

沖縄は日本なのに異国情緒が一杯で、一度で好きになりました。

しんどい思いをされた分沖縄の人には「よきこと」があって欲しいです。

チャトラさん、こんばんは。
最近の政情には、腹が立って腹が立って、首相の顔がテレビに出てくると、
チャンネルを変えるか、はたまた消してしまいます。
憲法を変えてでも戦争の方向に行きたいという人が、なんで首相なのでしょう。
そういう人が、どうして首相に選ばれるのでしょう。
過去の悲しい歴史から、なんで学ぼうとしないのでしょう。
単純に、自分が沖縄県人だったらと、一回でもいいから考えてみて欲しいです。
同じ日本国民なのに、本当におかしいです。

こんばんは。
いつも争いのない世界になるようにと、願っています。
世の中が、この考えと逆行しているように思ますね。

paoままさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね。一昨日は、沖縄戦の体験を、新聞で見たり、ラジオで聴きました。
亡くなった方の事を思うと、何と言ったらいいか、言葉に表せません。
戦争に正しい戦争も、間違った戦争もありません。

paままさんは、広島育ち、戦争を経験している世代ではなくても、
戦争の惨さ、平和の尊さを肌で感じておられると思います。

沖縄にいらっしゃったんですね。
私は、生きている内、出来たら広島、長崎、沖縄には行ってみたいです。

esikoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね。安倍首相がこの国の首相であるべきでないと思っています。
審議中の安保法制は、「国民を守るため」と、声高に叫んでいますが、
自分の野心を実現するため、国民の命を道具にしているとしか思えません。
昨年夏の広島土砂災害の時、もう少し自衛隊の出動が早かったら、
助かった命もあったのではないかと思っています。
その時、首相は別荘で「お友達とゴルフ」をしていました。
その人が、「国民の命を」と言っても、信じられません。

先日の沖縄での挨拶、沖縄の方から罵声が飛びました。
私が聞いても、心に響くものはありませんでした。
昨年8月6日、9日の広島、長崎での挨拶もそうです。
国民の気持ちがわかっているとは、思えません。
ハト派の流れをくむ自民議員よ、目覚めて立ち上がれと言いたいです。

Maruさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね。今も世界のどこかで、悲惨で残酷な争いが起きていますね。
たくさんの女性や子供たちが犠牲になっています。本当に悲惨です。残酷です。
本当の紛争解決は、武力にたよってはいけないんじゃないでしょうか。
遠回りのようでも、対話による信頼関係を築くしか、方法はないと思います。
それには、私達一人ひとりが、隣にいる人を大切にすること。
その連鎖が、やがて平和な世界を築き上げるのではないかと思います。

まさに、ルイアームストロングの『What a wonderful world』のようにですね。

おはようございます
>ハト派の流れをくむ自民議員よ、目覚めて立ち上がれと言いたいです。
そう願いたいですが 極右政党に成り下がってしまったような気がします・・・

カメラ夢遊さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね。自民党の総右傾化状態は、本当に心配です。
「(言う事を聞かない)マスコミには広告料を払うなと、経団連に働きかけよ!」
昨日も、首相に近い若手議員の勉強会で、言論弾圧発言がありました。もう暴走です。
安保法案でも、孤軍奮闘しているのは、村上誠一郎議員ぐらい。
村上さんは、小説で有名になった村上水軍のご子孫とか。反骨精神があるのでしょうか?
この問題に限らず、谷垣さんや、岸田(外相)さんには、もっとしっかりしてほしい。
でも、みんな「触らぬ神に祟りなし」「長い物には巻かれろ」状態でしょうか。
当内リベラル派の役目を、公明党に押し付けているようで、情けない。
昔の自民党は、その名の通り、もっと懐が広かったはずです。
本当に今のタカ派一色状態は、非常に危険であると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/61785849

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄慰霊の日:

« 宮城県脊髄損傷者協会 | トップページ | 梅雨入り »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ