« 梅雨入り | トップページ | 蔦 2015.08.27 »

2015/07/07

2015年6月29日の僕へ 生老病死の山を越えゆけ!

Imgp1618


自分自身に言い聞かせるため、ここに書き留めます。


5年前の秋、目前に山がそびえたっていた。

迷う間もなく、登り始めた。

時に深い霧で、山道が視界から消えそうなこともあった。

それでも、前へ進んだ。

歩みを止めるわけにはいかなかった。

足を踏み外し、谷底にころげ落ちたこともあった。

それでも、諦めるわけにはいかなかった。

歯を食いしばり這い上がった。

そして、今、ようやく五合目まで来た。


そして、ふと上を見上げた。

すると、山は更に、更に高くなっていた。

また深い霧に前を遮られるかもしれない。

足を踏み外し、滑落するかもしれない。

突然、雪崩に襲われるかもしれない。

でも、信じよう。必ずこの山を越えゆく事が出来ることを。

また、迷わず登り始めるのみだ。


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 梅雨入り | トップページ | 蔦 2015.08.27 »

心と体」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ