« 春を待つ桜 2015.12.20 | トップページ | 初めての仙台地下鉄東西線 本編 »

2015/12/29

初めての仙台地下鉄東西線 番外編

20151229_08


思ったより早く治療も終わったので、帰りはプチ冒険。行きの際は、駅まで車で送ってもらいましたが、帰りは下りが多いと言う事もあって、自力走行にチャレンジ!

まずは、八木山動物公園駅から日赤病院前を通過、約1km行った八木山南で左折すると、目の前の視界が広がります(写真1枚目)。この日のように天気が良いと、遠くに太平洋が見えます。


20151229_09


そこからも下り坂一本道で、約2km先の国道286号線(鈎取付近)を目指します。
この道は、平成30年度完成予定の都市計画道路「郡山折立線」の一部。それにしても、車道かと思わせるくらい広い歩道ですね。


20151229_10


20151229_11


坂を降り切ると、そこは国道286号線との交差点になっています。この交差点手前700~800m手前までは、つい最近まで工事をやっていて、地下鉄開業に先立ち、11月21日(土)に開通したばかりです。


20151229_12


そうそう、この新交差点ができる前は、東北道南IC方面からの場合、この付近は4車線全てが直進でした。しかし、交差点手前(上の写真付近)からは、第一車線が左折(八木山方面)専用ですので要注意です。

さて、この交差点を右ですと、自宅方面ですが・・・。左折して700m程行った先のドコモショップとイエローハットで、ついでに用事を済ますことにしました。

後は、国道286号を逆戻りして、ゴール(車で迎えに来てもらう予定)のケーズデンキを目指しました。この1.6kmは、冷たい西風も正面から受け、かなりきつかったですね。
でも、途中、逆方向まで戻って、サポートを申し出てくれる方がいらしたり、心の中はポカポカと暖かくなりました。本当に有り難いです。

かくして、ほぼ車に頼らない単独行動と自力走行距離約6kmのプチ・チャレンジも無事終了。またまた少しばかりですが、自信が付いた1日でした^^v

今日は、珍しく2部構成の更新でした。長文のレポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。

***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 春を待つ桜 2015.12.20 | トップページ | 初めての仙台地下鉄東西線 本編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

障害」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
自力走行ということですが、エレキのアシストは付いていないのですか。
それが付くと法律的に車両となるのでしょうか。
坂道の大変さは、容易に想像できます。 自転車程度のアシストがあっても良さそうですね。

iwamotoさん、こんばんは。
「はらこ飯」のお知らせいただき、ありがとうございました。
すれ違いで、先程お邪魔してきたばかりでした。

車椅子ですが、確かアシスト付きのものはあったはずです。
因みに本格的な電動車椅子というのもあります。
バッテリー駆動で、操作はアームレストに取り付けたレバーで行います。
ゲームのジョイスティックを想像して頂ければよいでしょうか。
こちらは、総重量が100kgにもなります。
それだと一般的な自家用車での移動は難しいでしょうね。
それから、普通の車椅子に取りつける簡易型の電動装置も普及してきました。
こちらですと、自家用車のトランクなどへの積み込みは可能ですね。

後先になりましたが、僕の車椅子は完全な人力車です。
自力で頑張れるだけ頑張ってみようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/62961963

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての仙台地下鉄東西線 番外編:

« 春を待つ桜 2015.12.20 | トップページ | 初めての仙台地下鉄東西線 本編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ