« 参院選にあたって思うこと | トップページ | 誰かとどこかで »

2016/07/11

朝の光の中で 2016.07.11に

071101


何があろうと、新しい朝はやってきます。今朝は、わんぱくニャンズのずしっとくる重力に起こされました。時計を覗き込むと、5時前でした。

カーテンを開けると、庭に斜めから差し込む朝の光がとても美しく、心が洗われるようでした。


さて、昨日行われた参院選ですが、一昨日書かせていただいたと通り、改憲勢力とされる連立与党の議席が2/3に達しないことを望んでいましたが、それに反する結果となりました。


「安倍首相、国会での改憲議論に期待」TBS news!から引用

“安倍総理は「議論を深めていく中において、どの条文をどう変えていくかが大切であって、憲法改正にイエスかノーかというのは、もう今の段階ではあまり意味がない」と述べ、憲法改正が現実的な政治課題に上ったという認識を示しました。”



故に獲得議席数だけ見れば本当に残念(あくまでも私自身がということです)な思いでいっぱいです。しかし、数だけでは見えないものが色々とあったと思います。東北六県のうち秋田を除く5県で野党統一候補が当選、福島では現職閣僚の方が落選しました。沖縄でも現職閣僚の方が当選できませんでした。諸説あるようですが、その真偽はともかくとして、これからにとって良い方向に影響してくれるといいなと思っています。

また、自分自身としては、今までにない貴重な経験ができたと思っています。賛成反対問わず、様々な方々と真剣に対話することができました。中には、会いたいと思っていながら、10年以上会っていなかった友人とも再会することができました。そんな会話の中から、(自分自身のことで)良い意味でも悪い意味でも、色々と気付かされることがありました。

何はともあれ、自分自身の頭で真剣に考え抜いて投票できたことは、これからの糧になるのではないかと思います。





それから、改憲についても、これですぐ改正手続きが行われる訳ではありませんね。引き続き、自分なりに情勢を見ながら情報を集め、自身の頭でしっかりと考え、しっかりと自身の意見や意思表示ができるよう、備えていきたいと思います。


*参考 「大変な憲法の危機だと…」 怒り・小林代表に聞く テレ朝ニュース




071103


071102


071104


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 参院選にあたって思うこと | トップページ | 誰かとどこかで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結果については、これが民意なのだろか、とは思いますが・・・。
理解して投票した筈ですが、難しいところですね。

それはともかく、ひとまず置いておいて、
今度の戦争って、どういうものでしょうね。

チャトラさん、こんばんは。

目線が優しい写真ですね^^
人間、謙虚になればなるほど、足下や普段人が見つめない部分を見るようになるのかと思います。
大地に一番近いところで、あれここ日陰なんじゃないの?
なんてところでも生命は光を求め、健気に、そして力強く生きている。
そういうシーンを切り取られた写真、素晴らしいです。

また、コバセツさんの戦いきった後悔のない清々しい顔がいいですね。
転んでもただではおきんぜよ! おぬし~ みたいな男らしさが漲っていると感じました。
でも、無理しすぎて、奥さまを泣かせたりしないでね!
なーんて余計なお世話も頭をよぎりました。

素晴らしい記事、ありがとうございます!

おはようございます
やっぱり・・・という結果ですね でもおごり高ぶるモノは
いつか平家と同じ道のり歩むと思うのですが・・・

こんにちは、午前中はずっと雨が降っていましたがやんできました。

私もおなかの上に幸せの「ドン」をしてもらいたいです。
でも最近は「ドン」じゃなく壁をキーキー作戦に切り替えたようです。
腹ドンよりは壁キーの方が起きてくれるってのを学習したらしい(笑)

三次の田舎から広島市内に引っ越ししてからは選挙が「薄く」なったような気がします。
なんでじゃろうか?
隣近所の人と「〇〇さんはどうなんかねぇ」みたいな立ち話しをする事が無くなったからでしょうか。
すべて私の不徳の致すところですじゃ。

何があろうと土を耕して米を作り、野菜を作り
つましく生きていきましょうて。


iwamotoさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

うむむ、こうして言われてみると、「民意」って何でしょう。
掘り下げていけば、(本来の意味での)民主主義って何なのってことまで考えさせられます。
ともあれ、「理解して」というのは、各人が「何を判断基準として」ということによって、
だいぶ違ってくるのでしょうね。ほんと難しいところです。

「今度の戦争」とは、国家間の戦争ということでしょうか?
各方面で領土問題等、非常にでデリケートな問題が生じていますが、
グローバル化して各国間が経済等相互依存関係が強い現代においては、
戦争を起こすということは、まず無いと考えたいところです。

万が一偶発的な衝突が起きてしまった場合でも、とにかく戦争状態に陥ることのないよう、
国民を含めて冷静に紛争回避のための行動をとることが、絶対必要ではないでしょうか。

イプシロンさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

写真についても、とても嬉しいお言葉を頂き、本当にありがとうございます。
どんなに小さな存在でも、どんな環境下でも、一生懸命、強く、そして優しく生きている。
実は、それが、撮影する際に思い描いてきたテーマのひとつなんです。
そうそう、光と影というのも。
なので、イプシロンさんにそのように感じていただけて、とても嬉しいです。
でも、実際にシャッターを押す際には、欲や雑念がはいってしまって、なかなか難しいものです。

コバセツさんは、かなりお疲れのはずなのに、あのご表情。本当に感動しました。
これから先への希望ももたさせていただき、とても感謝しております。
しかし、本当にご無理なさらず、ご家族とご自分のお身体を大切にしてほしいですね。

カメラ夢遊さん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

そうですね。正直、これから先、かなり心配な状況には違いありません。
改憲についても、予想した通り、「今まで訴え続けてきたので、今回も信任を得た」と。
でも、仰る通り、何者も驕り高ぶったまま、その状態を永遠に継続することはできないでしょう。
過度に一喜一憂せず、希望を持っていきたいと思います。

paoままさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

おなか「ドン」は、結構効きますよ。
パオちゃんは、キーキー作戦ですか!
想像すると、確かに目覚まし効果はありそうです。

選挙は、確かに我ら地域の代表を選ぶという感覚が強い面はありますね。
そういう意味では、お隣の島根と鳥取の合区は、さぞ大変だったのではないでしょうか。
何はともあれ、選ばれた議員さん方には、世のため人のため、益々頑張って欲しいものです。

そして、「何があろうと土を耕して米を作り、野菜を作り」そうそう、そうなんです。
どんな時代がこようとも、そうやって私たちの食や健康を懸命に支えてくれる方達が、
蔑ろにされるようなことがあってはなりません。
それには、国(政治)ばかりでなく、私たち消費者も真剣に考えなければならないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/63901015

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の光の中で 2016.07.11に:

« 参院選にあたって思うこと | トップページ | 誰かとどこかで »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ