« ホームドア | トップページ | ある3人のオリンピック選手のヒューマニズム »

2016/08/20

点字ブロック

0820


昨日の記事に、カメラ夢遊さんから点字ブロックについてのコメントを頂きました。その矢先、次のようなニュース記事を目にしてしまいました。

“点字ブロック上に柵で転倒”@nifty ニュース(毎日新聞)

点字ブロックは、正式名称を「視覚障害者誘導用ブロック」と言って、文字通り視覚に障害がある方を、安全に誘導するため、地面に埋め込まれたブロックのことです。視覚に障害がある方は、それを足の裏の感触や白状などで認識します。

この点字ブロックには、二種類あります。少しわかりにくいかもしれませんが、昨日使用した上の写真をご覧ください。

一つは、表面に線状の突起がつけられた「誘導ブロック」です。これは、進行方向を示します。もうひとつは、「警告ブロック」です。これは、横断歩道の縁石の手前、階段の前、誘導ブロックが交差する位置ほか、注意を要する個所に使われます。両ブロックとも、いわば視覚に障害がある方にとって、命綱のようなものですね。

街を歩く際、点字ブロックの上に障害物になるものが置かれていたりするのを目にされたことがないでしょうか。ある時は、道に駐車した車が方輪を歩道に乗り上げて、点字ブロックをすっかり隠してしまっていることもありました。

世の中は、私が怪我した当時よりハード面のバリアフリー化は格段に進みました。ただ、折角のバリアフリー化された施設・設備も、運用する側の人間がバリアフルにしてしまったのでは、話になりませんね。

そういうことを含め、よくいわれる「心のバリアフリー」と言う面も、とても大切なのではないでしょうか。昨日のご紹介した記事に、次のようにありました。“周りの人が『大丈夫ですか』と声を掛けるだけで(事故は)防げる。声掛けできる人が増えてほしい”と。ハンディを抱えた人達が住みやすい社会は、誰にとっても住みやすい社会なのだと思います。


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« ホームドア | トップページ | ある3人のオリンピック選手のヒューマニズム »

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/64087775

この記事へのトラックバック一覧です: 点字ブロック:

« ホームドア | トップページ | ある3人のオリンピック選手のヒューマニズム »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ