« 今シーズン初コスモス のはずでしたが・・・ | トップページ | ぶどう »

2016/09/20

Nothing is Impossible

リオ・パラリンピックが終わってしまいました。観るぞ!・・・と、気合いを入れていた割りには、あまり観れませんでした。 そんな中でも一番心に残った選手は、卓球のエジプト代表イブラヒム・ハマト選手です。

10歳の時、列車事故で両腕を失いながら、好きな卓球を諦めなかったイブラヒム選手。結果は一次リーグ敗退でしたが、人間の心には無限大の可能性があるのだと、教えていただいたように思います。




***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« 今シーズン初コスモス のはずでしたが・・・ | トップページ | ぶどう »

障害(者)・バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
パラリンピックみているとほんとにハンディもっているのかな・・・ってつい思ってしまいます

カメラ夢遊さん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

ほんとにそうですね。勿論、イブラヒム選手のほかにも、みな凄い選手ばかり。
競技の他、開会式や閉会式でも、勇気と感動をいっぱいもらいました。

この選手 みましたよ!
どの選手もそうですが
ハンデを克服する 力、、、すごいですね
あまりに
凄すぎて、、、
亀三郎では 想像すらできないっていうのが
現実、、、です (;´・ω・)(;´・ω・)

亀三郎さんもご覧になったのですね。
ほんと他の選手たちも、みな凄い選手ばかりでした。
きっと想像を絶する努力をした方達何でしょうね。
そんな姿に、大いに刺激を受けたチャトラでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/64230784

この記事へのトラックバック一覧です: Nothing is Impossible:

« 今シーズン初コスモス のはずでしたが・・・ | トップページ | ぶどう »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ