« ハロウィン 友との再会 | トップページ | 約20年ぶりの泉ヶ岳 »

2016/11/01

久々に・・・通院の途中シリーズ 2016.11.01

今日は、3ヶ月に一度のストーマ外来。午後からでしたので、久々に雨の中の通院となりました。

ついでの所用を済ませての帰り途、今日も定禅寺通りを抜けてみましたが、紅葉はまだ疎らな感じ。一方、早くも年末行われる光のページェントの準備が始まっていました。

ここから年末に向けて、時間の進む早さに加速度がかかるのでしょうか。


2016110101


2016110102


もう一か所寄り道をしようと、八木山を越えかかった時、突然雲の切れ間からスポット光のような西日が射してきました。


2016110103


2016110104
次の目的地につく頃には、太陽も山の影へ。束の間の陽光でした。明日は晴れるでしょうか。


2016110105


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

« ハロウィン 友との再会 | トップページ | 約20年ぶりの泉ヶ岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
普段見慣れた光景撮っておくのも大切ですね ある日突然それが
変わってしまう事ってよくありますから・・・

カメラ夢遊さん、こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございます。

本当にそうですね。
あの時撮っておけば…という光景が、数えきれないくらいあります。
写真撮影ばかりじゃなく、何事もそうなんでしょうね。
「またいつか」と言うのはダメだよと、家内によく言われます。

わたしも時々ですが
スポットライトのような西日に
ドキッとすることがあります

夕方の日差しって
朝の日差しと違って、、、、
なにやか
味がありますよね

朝日は
朝日で
これからって 躍動感を感じるんですが、、、
夕日は、、、西日は、、、
なにか違う傾向を感じます。

亀三郎さんは、夕日の方がお好きですか?
写真的に言えば、色温度はどちらも変わらないのでしょうが、
仰る通り雰囲気は確かに違いますよね。
特に秋から春先は、太陽が低くなって、差し込む日差しに表情が出ますね。
木漏れ日や、地面に揺れる光と影なんかも、とてもいい雰囲気で好きです。
空を染めながら沈みゆく夕日も、時間を忘れて、いつまでも眺めていたくなります。

たくさん記事を見ていただき、そしてコメントいただき、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96019/64431816

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に・・・通院の途中シリーズ 2016.11.01:

« ハロウィン 友との再会 | トップページ | 約20年ぶりの泉ヶ岳 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ