カテゴリー「心と体」の44件の記事

2017/02/19

久々に夕暮れの街さんぽ

Img_1146


水曜日の夕方に玄関で車いすから落下。相変わらずドジですね(^_^;) その時打った頭と右足付け根が結構いたかったので、翌日、労災病院で診てもらいました。

検査と診察で丸一日かかりましたが、幸い打撲で済んだようです。一つ間違えれば大変なことになっていたでしょうから、ほんと助かりました。感謝感謝です。

病院を後にしたのは、4時半過ぎ。軽く済んで安心したので、家内に迎えを頼まず、夕暮れの街を眺めながら地下鉄で帰ってきました。

ところで、今、病院を挟んだ二つの地下鉄駅(台原、北仙台)では、エレベーターの取り換え工事をやっています。ですから、車いすでは利用できないのです。この日は、北仙台駅(上り側)の次、北四番丁まで(約2km)車いすを漕ぎました。

ずっとウォーキングもサボっていたので、かなり堪えました。でも、運動不足解消にもなったし、街の綺麗な夕暮れも楽しめたので、まずは良しとしましょう(^^)


Img_1159


Img_1160


Img_1153


Img_1156


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2016/12/23

restart!

01


一昨日、まだ問題を抱えてはいるのですが、あまりにもいいお天気だったので、思い切ってウォーキングに出かけてみました。

好調の時はノンストップ&22分で登った坂も、休憩回数はカウント不能、タイムも30分オーバー。三日休んでもきついものですが、やはり半月休んだので、戻すのも大変ですね。


02


ここ↓から下に降りるのは、まだ当分御預けです。


03


でも、また焦らずコツコツやっていきます^^v


“さあ 空にかかる虹を今日も信じ 歩き続けよう♪”




***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2016/12/19

Go on !

01_2


一つの希望の光が消えた。しかし、また新たな希望の光を求め、歩き出すのみ!


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2016/12/09

時節柄くれぐれもご自愛ください!

Img_0987


月曜の夜から体調を崩し、久々に火・水と二日間床に就いていました。

今日訪れた東北労災病院のロビーは、ひと足早くクリスマスモード。笑顔のサンタさんたちが、クルシミマスモードの私の心身を、優しく癒してくれました(^^)

まだ先が見えない状況ですが、完全復活に向けて頑張ります!

風邪だ、インフルだ、感染性胃腸炎だと、いろいろ流行っているようです。病院の会計も、とても混雑しておりました。皆さまも、どうかくれぐれもご自愛ください。


Img_0903


Img_0970


Img_0986


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2016/11/12

車いすウォーキング

2016111201


最近、体重増と筋力の衰えからか、車いすからベットや車の座席への移乗が、かなりしんどくなってきていました。

これはまずいと言うことで、先々月末、入梅あたりからサボっていた車いすウォーキングを再開しました。

通常は、団地への進入路を600m程下がったところにある交差点をスタート地点とし、その坂を登って団地へ戻ってくるのを必須メニューにしています。あとはその日の調子や天候状況によりますが、延長して団地内を回ってきます。

坂を登るのは、正直かなりきついです。でも、ウォーキングをやっている方々が声を掛けてくれたり、時には立ち話をしたり、また、小学生のお子さんたちが声援を送ってくれたりするのがとても励みになり、それも一つの楽しみとして続けられています。

そうそう、時には自転車に乗られた方が、わざわざ自転車を降り、「大丈夫ですか? 押しますか?」、と声を掛けてくれることもあるんですよ。とても有り難いですね。

ところで、今日は穏やかなお天気だったので、家内に付き添ってもらい、その交差点から更に800m程下った国道沿いにあるコンビニまで足を延ばし、そこで珈琲タイムして戻ってきました。

因みに国道と団地の高低差は約60m程。そこを1.4kmかけて登ることになります。

今日は、家内が半分アシストしてくれました。この次は、完全単独走行にチャレンジしてみたいと思います。


2016111202


2016111204_2


2016111205


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2015/11/02

越えられなかった新たな山の頂

20151102_01


季節は、もう晩秋です。空気もひんやりとして、肌寒さを増してきましたね。今日などは、日中からファンヒーターを付けてしまいました。我が家周辺の木々も大分葉を落とし、冬の準備を進めています。

実は、以前記事にした「越えなければならない新たな山の頂」とは、義母の病のことでした。

その義母ですが、7月初めに膵臓がんが見つかり、9月下旬に亡くなりました。入院での闘病期間3ヶ月。僕ら家族にとっては、あっという間のようで、反対にとても長く感じた3ヶ月でした。義母にとっても、恐らくそうだったのではないかと思います。

膵臓がんは、発見がきわめて難しいそうですね。自覚症状が出てから、がんが見つかるのは、殆どステージⅣ(末期)の場合が多いとか。義母も、やはりそうでした。手術で完治が望めるステージⅠ(初期)での発見は、本当に稀だと伺いました。

膵臓がんの主な原因は特定できていないそうですが、母の場合は糖尿を患っていましたので、それも要因ではないかということでした。

膵臓がんは見つかり難いし、一般的ながん検診の項目にも入っていないようです。しかし、専門病院で母を担当していただいた主治医は、糖尿を患っておられる方、そして、(膵臓がんには遺伝性も見られるので)身内に膵臓がんを患われた方がいらっしゃる場合は、毎年の検診でその事を申告し、担当医師に良く相談された方が良いと、仰っていました。

そうそう、義母な場合、春先頃から近くの医院で体調不良を訴えていましたが、主治医は胃痛ということで対応し続け、がん専門病院を受診するのが遅くなったのです。
先に書いた様に、膵臓がんは自覚症状が出た時は末期まで進行しているケースが多いので、その遅れが致命的であるとはいえないでしょう。しかし、対応の遅れによって治るものも治らないとなっては、後悔しきれません。状況によっては、セカンドオピニオンということも、しっかりと考えておかなければならないと思います。

とにかく健康第一、皆さんも、どうかくれぐれもお体を大切になさってください。

ずっと僕たち家族を、そばで見守り続けてくれた義母でした。
時折、深夜静まりかえった病棟の一室で義母を看取った時のことを思い出します。
でも、毎日のように顔を合わせていた義母がいなくなってしまったのが、何だか信じられません。
今でも義母の庭で採れた新鮮な野菜を手に、玄関から入ってくるような気がしてなりません。

あれからブログを更新するモチベーションも、なかなか上がりませんでした。
でも、義母も一休みした後、きっと新たな人生のスタートラインを見つけるでしょう。
そんな義母に心配をかけないよう、残された僕達も元気に生きて行きたいと思います。

後先になりましたが、ご心配いただき、渾身の励ましを頂いた方々に、あらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

20151102_02


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2015/08/28

短冊の願い

20150828_01


時期外れですが、七夕の話題。
仙台七夕は、今月の6~8日の三日間でした。
今年も行けなくて、ちょっと心残りです。

写真は、病院のロビーに飾られた七夕飾りです。
今月、中旬頃まで飾ってありました。

大切な人の回復を願う幼い文字が、とても心に沁みます。
どうか皆さんも、健康で居られますように。

20150828_02

20150828_03


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2015/08/27

蔦 2015.08.27

20150827_01


登り始めたと思ったら、直ぐに谷底に転げ落ちてしまった。

でも、大丈夫。登り続けています。諦めません。

切られても、切られても、上に伸び続ける蔦のように。


20150827_02

******

支えてくれる友へ感謝

あなたがいてくれるから、勇気を持って前へ進めます。

本当にありがとうございます。


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2015/07/07

2015年6月29日の僕へ 生老病死の山を越えゆけ!

Imgp1618


自分自身に言い聞かせるため、ここに書き留めます。


5年前の秋、目前に山がそびえたっていた。

迷う間もなく、登り始めた。

時に深い霧で、山道が視界から消えそうなこともあった。

それでも、前へ進んだ。

歩みを止めるわけにはいかなかった。

足を踏み外し、谷底にころげ落ちたこともあった。

それでも、諦めるわけにはいかなかった。

歯を食いしばり這い上がった。

そして、今、ようやく五合目まで来た。


そして、ふと上を見上げた。

すると、山は更に、更に高くなっていた。

また深い霧に前を遮られるかもしれない。

足を踏み外し、滑落するかもしれない。

突然、雪崩に襲われるかもしれない。

でも、信じよう。必ずこの山を越えゆく事が出来ることを。

また、迷わず登り始めるのみだ。


***昨日より今日、今日より明日が、より良い日でありますよう!***

2013/12/25

今年もサンタがお出迎え。

13122501

昨日は、今年の最終通院日でした。
病院のロビーでは、今年もサンタさんがお出迎えです。

続きを読む "今年もサンタがお出迎え。" »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ